今月
2017年11月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
       
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:2013年08月(27件)
<< [1] [2] [3] >>

2013年08月07日(水) |  これは…ドラマ効果も?
 
小川和幸
先日、子供に誘われ、
千歳の航空祭に行ってきました。

例年8万人程の人が訪れるという
「航空祭」ですが、
今年は10万人以上の人出となりました。

炎天下の会場には、
親子連れ、カップル、
望遠レンズをつけたカメラを抱えた人などの
中に、若い女性が目に付きました。

HBCで放送したドラマ「空飛ぶ広報室」の
効果かな?…なんて思ってしまいました。

私は、太陽とアスファルトの照り返しを受け
真っ黒になって帰ってきました。
肌ヒリヒリです…。


2013年08月06日(火) |  札幌ディープ 28 海鮮炉端 根室浜一番
 
鎌田 強
 こんな暑い季節に炉端店を
紹介するのはどうかと思いつ
つ、やっぱり夏も炉端だべ!
だってここは北海道だもん!
と今札幌で一番お気に入りの
海鮮炉端店をご紹介します。
 根室浜一番はJR札幌駅に
ほど近いビルの2階にありま
す。暑い日にこの急な階段を
登るのはちょいと辛いと思う
時もありますが根室は札幌か
ら約450kmと考えたら美味
しい魚を食べられるならこん
な階段なんてなんのそのです。
 北海道には有名な炉端店が
何件もあります。釧路で50
年以上の歴史を誇る「炉ばた」
昭和29年創業の札幌の「ウ
タリ」「五醍」いずれも遠く
からその味を求めてお客がや
ってくる有名店です。そして
これらの店の焼き手は見てい
るだけで酒がすすむお姉様た
ちです。ホント雰囲気いいで
すよね〜。

 しかし、2008年開店の「根室
浜一番」の焼き手は野球青年?
の徳永さん。しかも店内は明
るいし伝統ある炉端店とは一
線を画しています。こまめにホ
ッケが裏返しされ、ホタテにタレ
が注入されるたびにおいしい
香りが立ち上がります。炭火
の優しい熱が夏でも顔に心地
いいです。根室から直送され
る新鮮な魚介と豊富な酒類。
根室の地酒「北の勝」のなか
なか手に入らない吟醸酒も飲
めました。だから階段なんて
へっちゃらです。
(エレベータも使えるようです)

海鮮炉端 根室浜一番
札幌市中央区北3条西2
アストリア札幌2F
電話 011-222-3312

2013年08月05日(月) |  やられた〜
 
佐々木 佑花

3年前から始めたベランダ菜園。

今年はその後も順調で、葉物野菜は、日々の食卓を彩っています。

そして、ミニトマトも、いよいよ収穫の時がやってきました。

こちらは、アイコという品種のミニトマト。
楕円形をしています。

鈴なりの実が赤くなり、もう少しで初収穫だ!

と、楽しみにしていたところ・・・・・

あ〜〜〜〜〜〜〜


やられたぁぁぁぁぁあ!!!!!!!


この仕業は、たぶん・・・カラスです。

なんと、初収穫を近所のカラスに持っていかれてしまいました(><)

トマトが丸ごとなくなっているならまだしも、ベランダの縁に無惨にも置き去りに・・・

あぁ、かわいそうなアイコちゃん。
わたしの胃袋に入る予定だったのに・・・。

と悔やんでも、仕方がない。

思い返すと、去年も何個が食べられちゃったんですよね・・・。

この日、わたしは仕事の後、ホームセンターに行って、カラスよけグッズを買って来ました。
ですから、今我が家は、ちょっとハデハデなベランダになってます(^^;)

2013年08月04日(日) |  ダジャレ好きは誰じゃ!?
 
加藤雅章

 とある日の午後、アナウンス部で(なぜか)駄洒落談義に花が咲いた。そしてその席で、お調子者の僕はつい口走ってしまったのだ。

 「次のアナウンサー日記は駄洒落オンパレードで書きますわ!」…と。

 まぁ、仲間内の話とはいえ約束してしまったものは仕方ない。そういうことで、きょうはそんな感じで進めてまいります。

 さて、一言で「駄洒落」といっても、その世界は限りなく広い宇宙のようであります。そんな中で僕が力を入れているのは、「和洋折衷」といいましょうか、「日本語と英語を交えた駄洒落」です。

 古くは、「芋がポテッと(Potato)落ちた」という一文。これを思い浮かべ、にや〜っとたのは、たしか大学?高校?の頃だったでしょうか。

 それと時期を同じくして、「信号を見ると、嬉しぐなる〜(Signal)」なんてちょっと訛りの入ったものを見出し、これまた感慨にふけったものです。また、この続編として、「信号を見ると、悲シグナル〜」、「信号を見ると、楽シグナル〜」、「信号を見ると、寂シグナル〜」などなど幾つもの類似パターンを発見したのも思い出されますが、これ以上書くと「怒りタグナル〜!(←これは関係ないですね…)」と言われそうなので、ここでやめておきましょう。

 で、ここまでは「過去の話」。この後は最近の話題を交えながらお送りしていきます。

 お盆休みが近づいてきて、気になっている方も多いと思います…ガソリンの値上がり。円安の影響がじわりじわりと出ている感じです。さらに、この為替相場の影響は一部食品にも及んでいるとの報道もありました。それは、「レート(Rate/冷凍)食品」です。

 消費税の増税に関するニュースも注目されています。日本の財政状況を見れば、増税やむなしでしょうか…。「日本の未来を増税に託す(Tax)」。でも、家庭の負担は大きいゼ〜(これは余分か…)。

 あれ!?皆さん、ついてきてくれていますか?

 「なかなかイイんじゃない!」「もう勘弁してくれよ…」

 2つのご意見が聞こえてきそうですが、両者の言い分イーブン(Even)かな???

 いやいや、「あきれ果てて開いた口がふさがらない!」「もういい加減にしろ〜!」とお怒りの人の方が多いですよね、間違いなく…。それはまさに「お口あんぐり(Angry)」状態。

 …と、ここまで書いて、困ったことがひとつ…。

 「写真どうしよう…」

 文章に力を入れる余り、すっかり忘れてた…。

 自分の間抜けさに、ふぉとふぉと(PHOTO/ほとほと)あきれるわ…ってか!?

 【注】 写真は、きょうのタイトル「ダジャレ好きは誰じゃ!?」のアンサーということで、アナウンス部駄洒落同好会(?)の会長的存在でありますY氏との1枚です。なお、時に「ダジャレ=寒いオヤジギャグ」として人々から敬遠されることもありますので、ご本人の名誉のため、名前は伏せ字とし、写真には一部加工を施しております(アレッ、バレバレ!?)。


2013年08月03日(土) |  初体験!予想外の展開!?
 
渕上紘行

先月行われたオールスターゲーム。札幌ドームでは4年ぶりの開催でした。
お祭り的オールスターは、レギュラーシーズンともポストシーズンとも雰囲気が違います。
その中、初めて試合前のアトラクション HRダービーを中継でお届けしました。
しかも、解説は今年からHBCラジオ解説に加わって頂いている吉井理人さん。
今回が初めてのコンビです。

『広い広い札幌ドームでHRダービーを行うとどうなるか・・』

 
結果はというと、

ご存知の通り、かつてないほどの少ないHR数での勝負になってしまいました(笑) 


吉井さん、盛り上げて頂きありがとうございました(笑)
ただ、初物づくしの楽しい経験をさせてもらいました!!


2013年08月02日(金) |  夏休みは父親も大変・・・。
 
山内要一
この日記が掲載される頃は、ちょうど私山内は、夏期休暇中だ。
私がこよなく愛する東京ディズニーランド&ディズニーシーにいるはずである。
家族のためにも、今(出発前)、その準備に必死である。
例えば、ディズニーランドの「ポリネシアンテラス・レストラン」のランチショー、ディナーショーは、インターネットで予約をする。
しかも大人気のため、早さとタイミングが大事だ。
こういった類の準備は、父親である私の役目だ。
なぜか、準備だけで早くも疲れてしまっている。
本来、家族サービスなのであるが、私も「夢がかなう場所」で、必ず楽しんで来るつもりでいる。
ディズニーシーの大人気アトラクション「トイストーリーマニア」には、絶対乗りたい!



2013年08月01日(木) |  夏の思い出。
 
佐藤 彩

先日、富良野・美瑛方面行ってきました。
この場所は、中富良野のお花畑。
上の方にラベンダー、下はマリーゴールドやひまわりなどで、見事なラインができています。
下から見ているだけでもきれいですが、せっかくなのでリフトで高台まで行ってみました。
冬は、「なるべく風が吹かないでほしい」と思ってしまうものですが、夏に乗るリフトは、風がとても心地良かったです。

高台からは、町が一望でき、正面には大雪山系の山々・・・。
絶景です!
そして、お目当ての満開のラベンダー・・・!
出会うことができました!
最近は、いつもラベンダーが咲いていないときばかり訪れていたもので・・・学生時代以来かな。嬉しかった〜!
そして、ぜひやりたかったのが・・・

一面のラベンダーに囲まれている写真を撮ること!
見事に撮影成功です!
ラベンダーの香りに包まれ、花を見て癒されて、チョウたちにも出会って・・・ずっとここに居たい気分でした。
まぁ、実際は数十分しかいませんでしたが。笑
今回のドライブ、もちろん一番のお目当てはラベンダーだったのですが、他のお花畑にも行ったり、チーズ工房に行ったり、ワイン工場に行ったり、アイスを食べたり・・・
嵐のCMで話題になった5本の木を見たり、丘の景色を満喫したり、青い池を見たり、十勝岳温泉に入ったり・・・
いろいろと充実した一日でした。
十勝岳のふもと、望岳台では、虹のなりかけのようなものにも出会いました。
硫黄の香りに包まれて、アーチになりそこなったかしら?
(実際はそんなわけではないと思いますが)
なんとなく、虹の妖精のようでもあります。
そして、締めくくりは、上富良野のお祭りで見た花火!
間近で見ることができたので、豪快に打ちあがるところからくっきり見えました。
こんなに近いと、大玉の花火の場合、自分の真上に花火が上がっているようでしたよ。
迫力あったなぁ・・・。

吹上温泉に入れなかったのは残念でしたが、順調に楽しめた今回の旅。
一日で、こんなにたくさんのことができるものですね。
非常に密度の濃い、いい夏の思い出ができました。

<< [1] [2] [3] >>

TOP(全件表示)