今月
2017年11月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
       
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:2014年12月(25件)
<< [1] [2] [3] >>

2014年12月06日(土) |  この娘(?)がいるから
 
小川和幸
メタボ予防のためにも運動しなさい!
よく言われます…。
メタボ予防のためには、
WALKINGが効果的です!
よく聞きます…。
暫くは続きますが、
長く続けるのは難しいですよね。
そうですよね…これを見ている同年代のお父さん!

そんな私のくじけそうな心の支えになっているのが、
愛犬フローラです…って、また犬の話です。

隣で歩く姿を見ると張り合いが出ますし、
愚痴を言っても嫌な顔をしない…。
悩みも聞いてくれます…
アドバイスはくれないけど…。

フローラの笑顔は…見えないけど、
揺れる尻尾を楽しみに、
きょうも歩きますよ!

外は雪で寒いですけどね…。



2014年12月04日(木) |  冬本番・・・
 
卓田和広
ついに、札幌にも本格的な冬がやってきた。
すでに先週のうちに秋の森林ウォーキングを満喫。
真冬用の厚手のダウンジャケットも出した。
晩秋から冬にかけて旬の「たち(タラの白子)」も食べた。
取材先のカフェで提供して頂いたラテアートも冬バージョンに。
寒いのはツラいし、大雪もイヤだが、取りあえず楽しめる事は楽しむか…

2014年12月03日(水) |  札幌ディープ 49 手打ちそば清流庵
 
鎌田 強
 すべての食べ物についていえる
ことなのかもしれませんが、蕎麦
ほど「たかが蕎麦、されど蕎麦」
という表現がぴったりくる食べ物
もないと思います。それぞれの店
でこだわりを持ち、客の方も頑固
にこだわりを持っている人が多い
気がします。それがなんとなく鼻
につく店も嫌だし、客も嫌です
。 
 今年五月円山地区に小さな店が
オープンしました。
手打ちそば清流庵
 ここが気に入ったのは、そんな
変な緊張感がなく、店内も手作り
感たっぷりの温かみがあったから
です。しかも、この地区にしては
値段も安いし、一杯分の満足感も
しっかりあったからです。
 やはり店主は気軽に食べられる
美味しい蕎麦屋をめざしていると
聞いてうなづけたのです。
 特に鴨汁そばがとてもいい。
 鴨せいろは1250円、鴨汁は
850円。せいろよりお肉を少な
くし、その分値段を下げたという
ことです。でも濃厚な味は変わら
ないのはそれなりに工夫があるか
らなのです。
 いい日本酒も安い。あてもそこ
そこあるし、酒を一、二杯やった
あとにつるっと行きたい店です。
 ちなみにデザートもついてきます。
甘辛どちらにも対応してくれます。
 さて、住所ですが今回は内緒に
しておくことにしました。たった
一人でやっているお店です。ぜひ
捜してみてください。札幌の南三
条通西22丁目界隈です。

2014年12月02日(火) |  冬の大感謝週間は7日まで!
 
堰八 紗也佳
2014 冬の大感謝週間!!〜HBCラジオ ガッチャンコウィーク〜
12月7日(日)までなので
残り6日となりました。

私が担当している【ウィークエンドNAVI ファンダフル】
【あの街ツアーズ!!】でもキーワードの発表がありますので
是非お聴き逃しなく♪♪
メインの賞品は128万7千円ですが
その他にも各晩組から色々なプレゼントがあります!
総数800点以上♪♪
【ファンダフル!】からのプレゼントは、ミュンヘン・クリスマス市オリジナルグッズです。

12月になりましたから、
HBCラジオからのクリスマスプレゼントということになりますね☆☆

さて、最後に登山報告。
根雪になるまで、まだまだ登山を続けていきますよ〜♪
数えてみると、今シーズンだけで22山、登っていました!

写真は11月27日に登った藻岩山です(^^)
葉が全部落ちているため、さえぎるものが少なく、視界が広いっ!
何度行っても新しい発見・出会いがあり、私にとって一番身近な山です。

登っていると、この時期でもいい汗をかきます。

「サンタさん、登山靴の底がすり減ってきたので
新しい登山靴をプレゼントしてくれませんか〜!?」


2014年12月01日(月) |  お釣りが…!
 
矢萩 尚太郎

矢萩です。

 

突然ですが、私にはさまざまなこだわりがあります。

その一つが、「お釣り」に関するこだわりです。

 

私は「財布をできるだけ軽くしておきたい」ため、会計のたびに「できるだけお釣りでもらう硬貨の枚数が少なくてすむよう」計算して支払います。
そのため、たまに計算を間違い、財布の中に50円玉が2枚あったり、100円玉が5枚以上あったりすると少し落ち込みます…

と、「お釣り」にこだわりがある私ですが、先日ランチの後に思わぬお釣りをもらいました。



??なんだこれ?ゲームセンターで使えるコイン?と思いつつよく見ると…


上には「日本国」、下には「五百円」、そして左には「三重県」の文字が。お釣りの金額は500円で、もらったこの硬貨が本当に500円玉なのかは半信半疑でしたが、お釣りとして受け取りました。

そして、調べてみると…れっきとした500円玉でした。

造幣局のホームページによりますと、「地方自治法施行60周年」を記念した貨幣が平成202008)年から年に2度発行されているそうで、三重県の硬貨が発行されたのは今年。硬貨の表面に書かれているのは、世界遺産でもある「熊野古道伊勢路」だそうです。


裏面の「地方自治」の文字は「地方自治法施行60周年記念貨幣」であることを示す4文字で、真ん中にうっすらと書かれている都道府県数「47」は、別の角度から見ると「60」になります。

2008年には北海道の記念硬貨も発行され、500円玉には道庁赤れんが庁舎や洞爺湖・羊蹄山が、1000円玉(お札ではなく、銀でできています)には洞爺湖を背景に飛ぶタンチョウが書かれていたようです。

普段は「多くの枚数をもらいたくない」と思っていたお釣りでしたが、今回は「もらってうれしい」お釣りでした。

そして、「この500円玉は珍しいので、使わないないでとっておこう」――と、新たなこだわりができたのでした。


<< [1] [2] [3] >>

TOP(全件表示)