今月
2017年11月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
       
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:2016年09月(25件)
<< [1] [2] [3] >>

2016年09月05日(月) |  あの歓喜から10年 〜一夜限りの限定ユニフォーム〜
 
矢萩 尚太郎

ファイターズが北海道に移転してきて、初めて「パ・リーグ優勝」に輝いたのが2006年

この年は、中日ドラゴンズとの日本シリーズも制して移転後初の「日本一」にまで上り詰めました。

あの歓喜から10年。
「10年ぶりの日本一」に向けて日々熱い戦いを繰り広げているファイターズは、現在「レジェンドシリーズ2016」開催中のため、ホームゲームに限り「1974年前期に着用していた初代ユニフォーム」を身にまとってプレーしています。
そして、約2週間後の話ですが…
9/17(土)には、「レジェンドシリーズ」の一環として「HOKKAIDO LEGEND MATCH」を開催。この日のみ、北海道に移転してから7年間にわたって使用していた、白と黒を基調とするユニフォームを着用します。この日は、ファンの皆さんも当時のユニフォームを着て札幌ドームに行くと、当日券が1000円になるということです!

ちなみに、その9/17(土)のラジオ中継は、解説岩本勉さん、実況矢萩尚太郎でお送りする予定です。
ホークスとのアツい首位争いを制することができるよう、ラジオに耳を傾けながら応援していただけましたら幸いです!

2016年09月04日(日) |  そろそろ秋めいて 心ときめいて・・・ 
 
水野 善公
台風10号で被災されたみなさまに心からお見舞い申し上げます 9月に入り、とんぼの姿も多くなり、過ぎ去る夏を感じています。 迫りくる食欲の秋を前に、先日、じゃがいもを買ったので、マッシュポテトを作り、ジンギスカン炒めに添えました。自分で作るとおいしいものですね。
この秋は、もう少し、レパートリーを増やしたいと思います。

2016年09月03日(土) |  ♪モーニング○ー○ のも〜よ♪
 
加藤雅章

 先日、テレビの画面に出てきたある言葉が僕の心をとらえた。

 「朝呑み」。

 僕は、間もなく札幌で始まるオータムフェストでもそうだが、青空の下でお酒を飲む「昼呑み」が大好物。半ば趣味と化している。

 ただ、今回は「朝呑み」だ。

 思い返せば若かりし頃、朝まで飲んでいたことは決して1回や2回ではない。夜のラジオ番組を担当していた時代には、仕事が終わる深夜0時頃から飲み始め、おひらきに至るのは朝陽もまばゆい午前6時。始発の地下鉄に乗って帰ったこともあったものだ…。

 一方、たとえば夕方6時に飲み会スタート!3軒4軒ハシゴして24時まで飲んで、ギリギリ終電に間に合った〜!そんな経験は、僕ももちろんだが、おそらく多くの人がしているに違いない。

 さて、ここでちょっと考えてみたい。

 上記どちらのケースも、飲んでる時間は6時間で差異はない。でも、そこから受ける印象はというと…驚くほどにまるで違う。

 「朝まで」の方は、飲み終わった後、人にあわせる顔がないというか、うつむき加減になりがちだ。地下鉄の車内には、朝早くから職場に向かう仕事熱心な人もいるわけで、当然といえば当然かもしれない。

 逆に、終電に間に合った6時間派の方は、しっかり者というか、ケジメのある人というか、いずれにしても好印象を持たれる気がする。車内だって、その時間なら大半はお酒の臭いを漂わせる“仲間同志”だろうし…。

 嗚呼、「朝呑み」とはそんなにも罪深いものなのか…。

 ただ、今回、僕が注目している「朝呑み」は、僕がかつて経験したそれとは違う!

 「朝まで飲む」ではなく、「から飲む」という朝呑みだ。

 そう、言うならば、トーストの横にあるモーニングコーヒーを「モーニングビール」に変えちゃうのだ(アイドルの歌には絶対にならないだろうが…)

 もしくは、「朝早くから職場に向かう仕事熱心な人も車内にいる始発電車に乗って、今から飲みに行くぜ〜っ!ということだ。

 そんな経験をしたことがある人、元気よく手を挙げて下さ〜い!

 「・・・。」

 さすがに、あまりいませんよね…。

 ちなみに「朝呑み」と打ち込んでネット検索をしてみると、「朝まで飲めるお店」は札幌市内にもそれなりにあるものの、「朝から(その日の営業を始めて)飲めるお店」というのはなかなか見つけられない。まっ、当然か。

 では、自宅で…と考えてみたが、実はこちらの方もなかなかハードルが高い。たとえば朝6時、ビールの缶を「ぷしゅ〜っ!」と元気いっぱい楽しげに開けたら、家族の冷たい視線が飛んでくるのが容易に想像できる…。

 ならばと、家の裏の方に出て「ぷしゅ〜っ!」をするかとも考えたが、これはこれで近所の目が気になる。だいたい陰に隠れてコソコソなんて、親に隠れてタバコを吸う学生のようで、いいオトナのすることではない。

 ビール、残念、断念。ビールがダメなら“朝シャン”はどうか。

 もちろん、ここでいう“シャン”はシャンプーではない。シャンパンのシャンだ。以前、「欧米には『目覚めのシャンパン』という習慣がある」、そんな話を聞いたことがある。あの色合い、あの香り、たしかに心地よさそうだ。

 ただ…栓を抜く時のあのハジけるような「ポンッ!」という音。普段ならばこれから飲む人のテンションをグイ〜ッと上げてくれるあの音だが、今回ばかりはビールの「ぷしゅ〜っ!」よりタチが悪そうである。却下。

 さぁ、どうする…???

 そんなこんなを考えているうちに時間ばかりが過ぎ…

 とりあえず今日の休日は「昼呑み」にしておこうと決めた。


2016年09月02日(金) |  夏のおもいで
 
堀内 大輝
9月になり、北海道はいよいよ秋の訪れ…。
暑けりゃ暑いでしんどいのですが、やはり夏は楽しいものです。

夏の終わりに、ことしの夏の思い出、少し振り返ってみます。

8月も半ば、
それはそれは暑い日でした。

行ってきたのは、積丹
おそらく人生初??

「積丹ブルー」と絶賛される
透き通った鮮やかな青。
海の美しさにほれぼれでした。

積丹といえば、「うに」
念願がかないました!

ムラサキウニ(奥)とバフンウニ(手前)の
ハーフ&ハーフを注文。

ことしはやや不漁だったそうで、
お値段は少し上がっていたものの、
味は大変美味しゅうございました!

口の中でふわーっと溶けていくウニの食感、
濃厚な甘さ、
最高・・・・・

ことし一の贅沢…でした。

よし、節約だ。

うに丼を堪能したあとは…
シーカヤック!

積丹のおとなり、余市の海です。

気持ちいいっ!!!
海で遊ぶ楽しさを教えてもらいました!

そして底には、ウニがたくさんいました。
でも捕ってはいけません。(密漁です!)

大きなロウソク岩をバックに!



・・・夏よ、行かないで!!!

でも秋もいい季節なんだよなぁ…(笑)

2016年09月01日(木) |  色の世界
 
室谷香菜子
ラジオ「室谷香菜子fightoooh!!」に
オーラソーマカラーセラピーサロンのセラピスト・平野弥生さんが
出演してくださいました。


以前から興味のあった色の世界。


オーラソーマは、二色に分かれた113本の美しいカラーボトルから4本選ぶことで
自分の使命や目的、才能、悩み、現状、未来への気持ちなどを色が教えてくれる、
というもの。


私も4本選んでみました。


「〜ボトルは自分を映し出す鏡〜」

ドキッとするようなアドバイスもたくさんいただくことができました。

ちょっと迷ったり、誰かに悩みを聞いてほしい時。
自分を知りたいとき。
いかがでしょうか。



SOERU(そえる)
【電話番号】090-6872-8979(受付時間:AM9:00〜PM19:00)です☆


<< [1] [2] [3] >>

TOP(全件表示)