今月
2018年02月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728
       
アーカイブ
2021年04月
2021年03月
2021年02月
2021年01月
2020年12月
2020年11月
2020年10月
2020年09月
2020年08月
2020年07月
2020年06月
2020年05月
2020年04月
2020年03月
2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:2012年06月(24件)
<< [1] [2] [3] >>

2012年06月07日(木) |  直感。
 
豊原慎二
初めて洞爺湖に行ってきました。
自分の直感に驚きました。
ふらっと小道に入ってみると、そこにはすごく美しい風景が広がっていました!!

さぁ、ここはどこでしょう??

観られた方はお気づきかと思います。

なんと!!!!

映画「幸せのパン」のロケ地でした。

そして、その近くにはハーブ蒸留体験ができるハーバルランチというお店があり、
行ってみると閉店していたんですが、お店の方から「よかったらハーブ摘んでいって下さい!」と言われ10種類以上あるハーブのなかからベルガモットとミントを頂きました。
一生懸命、手入れをしていて「雑草を取り除く作業が大変なんですよ・・・」と話してくれて、子どものようにハーブを可愛がっているようにも見えました。

洞爺湖と中島を一望できる丘からの眺めはお勧めです。

とてもゆったりした雰囲気でリラックス出来ます。直感に任せて動くことって時には大事だなと思いました。

この直感をアナウンス技術に活かしたい・・・


2012年06月06日(水) |  山登り日和。
 
佐藤 彩
先日、山登りをしました!
昨年、山ガールデビュー(服装は、なんちゃってでしたが)をし、山に魅了された私。
今年初の山登りは、オロフレ山です。
頂上では、羊蹄山と太平洋という贅沢な絶景を楽しめ、シラネアオイのお花畑があるということで、期待大!
まずは、中山峠からの羊蹄山に大興奮です!

天気も良く、羊蹄山が雲海の上にそびえ立っている景色はなかなか見たことないなぁ・・・。
これは、山頂からもいい眺めが期待できそう!

ということで・・・。
ゲートが閉まっていて、オロフレ山の登山口のある駐車場まですんなり行けず、余計にアスファルトを3キロ弱歩いたり、デジカメのSDカードを忘れたり・・・(これはかなり痛かったけれど)と、ちょこちょこアクシデントはあるものの、順調に(?)山登りを楽しみました。
写真は、携帯のカメラで撮ったり、デジカメを持っている方に撮ってもらったりしたのですが・・・
今回の日記は近藤アナに撮ってもらった写真が多いです。
ご協力ありがとうございました!

道中は、いろいろなお花に出会いましたよ!

まずはこちら。
6月に・・・桜です!!

ちょうど見頃でした。ラッキー♪

こちらは、シラネアオイのお花畑!
この淡い紫色が主張しすぎず・・・でも存在感があって、山の中で輝いているんですよね。
このオロフレ山のように、ここまで群生しているところはなかなかないそうで、これはありがたみのある景色です。
しかも・・・満開ですよ!!
私たち、持ってるー♪

そして・・・。
こーんな雲海、なかなか見たことない!
というぐらい、見事です!!

本当に絶景ばかりで、感動の嵐。
崖のあたりでは、みんなで「やっほー」と叫んで、やまびこさんに「こんにちは」したり、雪が残っている場所では、ひんやり天然クーラーを満喫したり・・・。
“山だからこそ”という経験がたくさんできました。

今回の山登りでは、“お花を見ながらハイキング気分♪”
というだけではなく・・・。

ちょっぴり本格的な、このような急斜面もあり、登りごたえもありましたよ。
手を使いながらじゃないと、大変なんです!

登山口からおよそ1時間半の登山で、盛りだくさんの内容。

しかも、この日だったからこその絶景にも出会え、最高の山登り日和を満喫しました。

頂上からの景色は、残念ながら太平洋は見えなかったものの、見事な“雲海”という名の海を臨み、羊蹄山も洞爺湖も見えましたよ!

でも、私の携帯カメラでは限界でして、絶景はうまく撮れませんでした。残念。
最後は、やっぱりゴハン!最高に美味しい♪
しかも、大人買いしたおやつもたくさん食べ、ちょっと重いけれど6個持って行った(6人分です、一人で食べたわけではないです)みかんが美味しくて・・・。
さらに、山頂で高級お菓子までいただき、食べ物も大満足!
色々な意味で、おなかいっぱい♪
ごちそうさまでした!

ということで・・・
いい運動はしたけれど、体重は減りませんでした。。

2012年06月05日(火) |  宮古島2012!
 
石崎輝明
必ず年に一度は沖縄を旅しています。
そのためにお買い物は全て航空会社のマイルになるようにして、貯まるのを心待ちにして過ごしています。

先月、やっと沖縄に行ける分まで貯まりました!
最近は宮古島にハマッテいます。

毎回お世話になっているのが、宮古島橋で繋がっている来間島にあるハイビスカスという宿です。

今回も、スタッフと常連さん、初めて会うお客さんまでもが大歓迎で迎えてくれました。

石崎スペシャルのビーチセットです。

超軽量のビーチパラソル、折りたたみ式のクーラーとビーチチェア。
あとはクーラーにキンキンに冷やしたオリオンビールを詰め込んでほとんど無人のビーチに行けば・・・そこは自分だけのパラダイスです!!

青い海と空、白い砂浜を眺めて・・・何もしない時間が最高です。

でも・・・
夜はみんなで大宴会が始まります。
毎晩です。明日帰る人、今日始めてあった人・・・・一期一会の楽しい宴です。

「人生は、まさに旅。今日を旅したら誰に会えるかな・・・」
石崎の大好きな作家・麻生けんたろうさんの言葉です。

よし、また今日からマイルを貯めるぞ!!

2012年06月03日(日) |  2012年・春
 

お気に入りのソフトクリームを食べた。

何度食べても飽きない味。
今年は何回食べるのか・・・去年は毎月お世話になりました。
豊平区にある八紘学園の直売所で夏季限定で販売しています。

子供向けのSLバスに家族と乗った。

こういう乗り物は自分が幼少期以来・・・燃料は食用油を再利用しています。
トマト号とポテト号のうちトマト号に乗りました。
東区にあるサッポロさとらんどで一周約30分、当日はこどもの日で無料でした。

大人気のアップルパイを食べた。

サクッサクッの生地に、程よい甘さに煮詰められたりんご。
売れるときは一日1000個以上だそうです。
タイミングよく焼き立てが食べられました。
砂川市にある「洋菓子&銘菓 ナカヤ」。
あまりに人気のため、事前に電話をすればお取り置きをしてくれます。

ジンギスカンをつつきながら、桜を眺めた。

少し肌寒い日でしたが、桜と鯉のぼりのコンビネーションが改めて北海道らしいなぁと感じました。
ややスパイシーなタレ、肉はラムではなくマトンが特徴で二人前をたいらげました。
豊平区にある「ツキサップじんぎすかんクラブ」。
ビールだけでなく、ワインも相性がいいです。

また来春、いい思い出ができますように・・・。


<< [1] [2] [3] >>

TOP(全件表示)