今月
2018年11月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
       
アーカイブ
2021年12月
2021年11月
2021年10月
2021年09月
2021年08月
2021年07月
2021年06月
2021年05月
2021年04月
2021年03月
2021年02月
2021年01月
2020年12月
2020年11月
2020年10月
2020年09月
2020年08月
2020年07月
2020年06月
2020年05月
2020年04月
2020年03月
2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:2016年06月(26件)
<< [1] [2] [3] >>

2016年06月06日(月) |  贅沢なキャンプ場
 
小川和幸
初夏を迎えた北海道は、
キャンプをするには最高です。

お邪魔したのは黒松内のキャンプ場。
森の中にある緑あふれるキャンプ場です。
今回は、私と愛犬との二人(?)旅です。

札幌から向かう途中には、
雄大な羊蹄山を間近に見ることが出来、
キャンプへの気分も盛り上がっていきます。

金曜日にキャンプ場に入ったのですが、
そこでテントを張るのは、私達だけ…。
いや…広大なキャンプ場を独り占め出来て、
なんて贅沢な体験ができるんだ!…と思う反面、
ちょっと…夜怖くない?という、思いも…
丑三つ時の、狐狸のなく声が…なんて…ね。

そして…夜
やっぱり、たった一人のキャンプ場は寂しいものです。

私の心配をよそに、
人の寝袋の上にのしかかるように、
スースー眠る“フローラ”…。
主従逆転!
フローラを抱いて募る怖さを紛らわせました。
頼りになる犬です…。


2016年06月05日(日) |  函館から仙台へ!
 
卓田和広
先日、ファイターズ中継の仕事で函館から仙台へ北海道新幹線で移動した。
デーゲームが終わってから選手たちと同じ便での移動だったが、函館北斗駅には熱心なファンが見送りに訪れていた。
函館北斗から青函トンネルを通りぬけ青森へ。夕暮れだったこともあるが、暗闇を抜けたら本州だった、という感じで海を渡った実感がない。故郷、岩手県の盛岡まで2時間くらいだが、空路で花巻まで行き、バスに乗り換えて盛岡に行っていたこれまでより北海道に近く感じた。高校生の時、東北新幹線が盛岡まで開通して大騒ぎだったが、あの感動から34年。何とも感慨深い。
仙台まで3時間。早速、仙台駅の「牛たん通り」で夕食。
楽天イーグルスの本拠地「コボスタ宮城」は今季改修が行われ、レストスタンド後方に観覧車がお目見えした。楽天球団のご厚意で、一般オープン前の時刻に乗せて頂けることになった。高さ6mを超える上空から、天然芝のグラウンドを見下ろすと大変美しい。遠くは石巻港まで見渡せる。
ここまで書くと、ほとんど遊んで来たかのようであるが、実況に、リポートに一生懸命仕事した部分においては、自分で写真を撮っていないのが実情だ。殆どの時間を仕事に費やしたことをここで弁明しておく。

2016年06月04日(土) |  朝刊ふちかみ
 
渕上紘行
私、初めて朝刊さくらいの桜井アナウンサーの代役をつとめました!

入社14年目、私の社会人生活よりも長いこの番組を担当させて頂くのは本当に幸せ。
ただ、昨日放送しましたが、普段放送を聞くのと実際しゃべるのとでは全く違いますね。
桜井大先輩の偉大さが、よ〜く分かりました・・。

実は月曜日も担当します!
よりいい放送になるように、がんばりますぞ!
めったにない機会です。朝6時半からHBCラジオ、ぜひお聞きください!

P.S.写真撮影者 金井アナウンサーより
今日午後5時からのテレビ あぐり王国もぜひ見てくださいね!」

2016年06月03日(金) |  新米パパ
 
管野暢昭
プロバスケットボールチーム・レバンガ北海道の背番号1といえば、野口大介選手。渡島の七飯町出身で東海大四から日本体育大学とバスケットボール界の王道を進みレバンガの前身であるレラカムイ北海道に入団したのが2007年です。以来、スリーポイントを得意とするシューターとしてチームの勝利に貢献してきました。 そんな野口選手は現在33歳。先日パパになりました。生まれてきたのは3600グラムの女の子。名前は「和蓮(かれん)」ちゃんです。「1日中見ていても飽きないんです。もう可愛くて、可愛くて」と早くも激しく溺愛。奥さま・(旧姓・船引)まゆみさんはバスケットボールの元女子日本代表です。2人が知り合うきっかけを作ったキューピット役は、レバンガの折茂武彦選手兼代表。 身長196センチのパパと174センチのママを持つ和連ちゃんは、どんなお嬢さんに成長するでしょうか?

2016年06月02日(木) |  ベタ?シュール??
 
金城 茉里奈
あすから・・・始まります☆

6月の毎週金曜
HBCテレビ 深夜0時20分〜

「ますおか&こじるりの

ベタな旅人トラベター」!!!


ますだおかだの増田英彦さん岡田圭右さん
そして小島瑠璃子さん
北海道のベタな旅の中で、シュールを探す旅・・・・!

あす・1回目の放送の舞台は
「小樽」です☆
言わずと知れた北海道の”ベタ”な観光スポットで
シュールな裏話は見つけられるのでしょうか・・・?

わたくし金城が北海道アナウンサーを代表して?
厳しく?ジャッジします(^皿^)

どうぞお楽しみにーーーー!!

2016年06月01日(水) |  こりゃ本物だ
 
桜井宏
HBCラジオ「朝刊さくらい」の桜井宏です。 油断は大敵とは知りつつも言わせていただきます。 現在のコンサドーレ札幌は負ける気がしません。 前節の札幌ドームの試合を応援しながら感じたことです。対戦相手は攻撃力に優れた山口でした。 結果は3対1の勝利。連勝を6試合に伸ばしました。 おまけに札幌ドームでは12試合連続で負け無しを続けています。1か月ぶりのホームゲームでしたが、改めてコンサドーレの成長を感じました。 とにかく守備が素晴らしいの一言でした。山口の攻撃の芽を前線から全員で摘み取っていました。 山口はやりにくかったでしょう。 コンサドーレの攻撃力は申し分なし。内村、都倉、ジュリーニョの3人がそれぞれの魅力を発揮してましたね。 素晴らしいチームになりました。 次は土曜日の千葉戦です。札幌ドームです。連勝記録を伸ばして欲しいですね。遅ればせですが、我らが北海道コンサドーレ札幌は現在も首位キープです。 ウイーアーサッポロ!ウイーアーサッポロ!!

<< [1] [2] [3] >>

TOP(全件表示)