今月
2019年02月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728
       
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:2018年08月(31件)
<< [1] [2] [3] [4] >>

2018年08月11日(土) |  夏の思い出〜馬とパンダとお酒〜
 
佐藤 彩

私は毎年、夏はビアガーデンによく行きます。
今年も、もちろん・・・5回ほど行きました。
残りあと3回ほど予定はあります。笑
大通のビアガーデンも好きですが、北大の緑のビアガーデンも雰囲気がいいので好き。
創成川のビアガーデンも、ドイツビールが飲めるので、1度は行っていますが、今年はLサイズで豪快に飲みました。笑
浴衣でビアガーデンも毎年恒例になっています。

そしてこの夏は、ビアガーデンの回数よりは少ないですが、動物にもたくさん会っています。

先月、念願の上野動物園のジャイアントパンダ、シャンシャンに会うことができました!
気温35度の中、1時間ほど汗だくになりながら並んで、ようやくたどり着いたパンダ舎。
まず会えたのが、お父さんのリーリー。
ちょうど、リラックスしながらのもぐもぐタイムでした。
自撮り写真に写っているリーリーは、まるで手を振ってくれているかのよう・・・サービス精神旺盛です。笑
そして、いよいよシャンシャンとご対面・・・!
お母さんのシンシンはもぐもぐタイム。
シャンシャンは・・・木の上で休んでいる様子。
でも、動きません。笑
器用にこんな格好で寝ているようです・・・
「かわいかったけど、寝てたね〜」
ということで、もう一回並んでみることに・・・。
およそ1時間後の姿は、右側の写真です。
寝てます。笑
でも、かわいいお顔が見られました。
パンダの次は、馬です。
18日(土)午後3時〜放送の「吉田類 北海道ぶらり街めぐり 馬産地 浦河編」 のロケで、馬とのふれあいもありました。

まず、浦河町のAERUで、類さんと乗馬!
私が乗ったのは、ヒンナちゃん。
おとなしくてかわいい子でしたよ♪
ちなみに、ここには功労馬もいて、「ウイニングチケット」と一緒にパシャリ。記念の1枚です。
本編とは関係ないのですが・・・
学生時代、函館で乗っていた馬「ハルクマニア」が浦河にいて、ちょっとだけ会うこともできました!
もう20歳になっていて、歳とったなぁと感じましたが、元気にカイバを食べていました。
ハルクは、なにやらご縁があり、4年前にも函館で会っています。
浦河でも会えて嬉しかったよ。
http://www4.hbc.co.jp/ayapin/list.php?selectdayforcal=20140218&selectmonthforcal=201402
函館でお世話になった馬の先生にも偶然ロケ中にバッタリ!
嬉しい再会も、私にとって運命を感じる類さんとの旅でした。
もちろん、美味しいお酒を一緒に飲んで、浦河のグルメを堪能できたのも、幸せな時間です。
ちなみに帰り際、類さんからひと言、「また一緒に飲みましょう」と。
もしかして、飲み仲間に認定!?
18日(土)午後3時〜の放送をお楽しみに!

2018年08月10日(金) |  夏の思い出 仕事編
 
渕上紘行
HBCが主催の北海道文化塾のMCを担当した際の
講師が由美かおるさんでした。

お元気ではつらつとされていてお綺麗でした。
15歳から体重は変わっていないのだとか、スゴイ!!

水戸黄門には欠かせない入浴シーンの裏話も聞けた楽しい時間でした。
ファイターズ中継の副音声のゲストは、ますだおかだの岡田圭右さんでした。
大のオリックス好き、パ・リーグ好き。大宮親分との話では、パ・リーグ思い出話から岡田さんの人生訓、娘でタレント岡田結実さんとの話までかなり色んな話題になりました。

野球中継の副音声というより、深夜ラジオといった感じでしょうか!?

一流芸人さんのトーク力・瞬発力はさすがです。
大変勉強になりました!!

2018年08月09日(木) |  ベタな旅人トラベター、まだまだ続きますよ〜!
 
金城茉里奈
先日放送された
タカアンドトシさんも加わった「ベタな旅人トラベター」

ご覧いただけたでしょうか?

今回は全国放送!ということでしたが
いつもと変わらずゆる〜い雰囲気で(笑)

道外の方にも
北海道のベタな魅力をお伝えできていたら幸いです。

渋谷の電光掲示板にトラベターの文字。
なんだか新鮮です。

見逃したという方!
ご安心ください。

時代は進化しました。
無料動画配信サービス「もんすけTV」で
見逃し配信しています♪ (11日(土)まで)


そして!
12日(日)ごご2時からは
トラベターの未公開スペシャルを放送します!
こちらもご期待下さい♪


2018年08月08日(水) |  夏の日の過ち 〜46歳男性の告白〜
 
加藤雅章

 「夏の日の過ち」というタイトルから、皆さんはどんな内容を想像するでしょうか?

 最初にお断りしておきます。今日は“下ネタ”です。ストレートな“下ネタ”です。

 「夏休みで多くの子どもたちも見るんだからやめてちょうだい!」

 …そんなお声を頂きそうですが、ご安心下さい。青少年に悪影響を与えるようなことはないと思います。いくら僕でも、その辺はわきまえているつもりです。

 さぁ、それでは本題にまいりましょう。

 それは、とあるショッピングセンターに行った時のこと。ショッピングセンターでは「〇円以上のご購入で〇時間駐車場無料」というところがありますよね。その「無料」という権利を手に入れるために“事件”は起こったのです。

 無料になるためにはあと数百円分、買い物をしなければいけない…書店でのことです。もともと買おうと思っていた、僕の大好きな湊かなえさんの文庫本のほか、急遽もう1冊購入することにしました。

 湊かなえさんの本のすぐ隣に置かれていた「空飛ぶタイヤ」。この本を買ったことで、僕は無事、駐車場代を免除されました。

 それから数日後…。

 湊かなえさんの本を読み終え、「次は…」と「空飛ぶタイヤ」を手にした時です。なんとも言えぬ直観的な違和感を覚えました。そして次の瞬間には「ゲッ!となりました。

 そう、僕がふと手にした「空飛ぶタイヤ」は…「下巻」だったのです。もちろん、それまでに「上巻」を買ってもいないし、読んでもいません。

 しかも、実はほぼ4年前にも同じようなことを僕はやらかしているのです(2014年5月14日の日記をご参照下さい)。本当に懲りない男です。

 同じ過ちお股…あっ、いや、これじゃ本当に下ネタっぽい。

 同じ過ちをまた…考えようによっては、「ネタとしては上々」かもしれません。

 いや、別にネタ作りのためにわざとやっているわけではないんだよな…。ただただ、僕がドジなだけ…。

 今日のオチはこんな感じかな…。

 僕のドジ具合…「この上なし」。


2018年08月07日(火) |  えす・でぃー・じーず うぉーく?
 
堀内 大輝
最近、10キロって歩いたことありますか?
今月4日(土)、「SDGsウォーク」というイベントが
札幌・中島公園で開かれました。

お笑いの輪を全道に広げる「みんわらウィーク」。
その一環でことし初めて開催された、
歩いて・笑って・健康になり・かつ学べるウォーキングイベントです!

歩きながら、
国連が掲げる、持続可能な開発目標(SDGs)
について知ることができます。

わたしも、タスキをつけて、10キロ歩いてきましたよ!

参加者と一緒に、
吉本興業のお笑い芸人さん、
アスリートやタレントのみなさんも歩きます。

司会は、次長課長の河本さんと、椿鬼奴さん。
スタート前のステージも大盛り上がりでした!

一緒のグループには、
元メジャーリーガーの斎藤隆さん、
横浜などで活躍された元プロ野球選手の門倉健さん!

せっかくなのでHBCの前で
快く一緒に写真を撮っていただきました!
ありがとうございます!

ほんとにおもしろい方々で、終始笑っていました。
参加者の1人からは「お笑いの方ですか?」って
間違えられる場面も。

スター相手に恐縮でしたが、
他愛もない会話をみんなでしながら、
ゲハゲハ笑いながら、わいわいゴールを目指します。
よく考えたら、すごいイベントだなぁ!

10キロ、アスリートのみなさんも
「しんどい」っておっしゃっていましたが(笑)
達成感ありました!
しかも、話しながらだと、あっという間なんですね〜。
いい汗かけました!来年もまた参加出来たらいいなぁー!

夏、短いですから、
みなさんも、仲間とわいわい体動かしてみてください!


2018年08月06日(月) |  2018、夏。
 
森 結有花

みなさま、今年の夏はいかがお過ごしでしょうか?

少し前に
「やっと本格的な夏がやってきた!」と思っていたのに、
気が付くとうだるような暑さも少しずつ和らいできました。

本当に北海道の夏はあっという間。
夏が大好きな私としては少し寂しい気持ちになります。
(といいつつ食欲の秋ですぐ回復しますが。)

夏の楽しみといえばやっぱりこれです♪

ビアガーデン!!
アナウンス部の先輩方と言ってまいりました♪

浴衣姿を
見ているだけでも涼やかな気持ちに・・・(*^_^*)
札幌ドームへファイターズの試合観戦へも行きました!

実は私、
去年から何度かファイターズの試合を観るべく
チケットを購入したのですが、
その日に限って、直前に都合がつかず・・・。

久しぶりにファンのみなさんの熱気に包まれながら試合を観ることができて楽しかったです!!

スタミナをつけるべく
手羽先の食べ放題にも♪

お肉×食べ放題は最強です!

こうして夏を振り返ってみると、
9割がビールを持った写真です……(恥)

やっぱり夏はビールがおいしいんだもの!

もはや夏が好きなのか、
ビールが好きなのかわかりませんが、
今年も北海道の夏を最後まで満喫するぞー!


2018年08月05日(日) |  苫前町へ!
 
佐々木 佑花

このアナウンサー日記をご覧の通り、夏は、イベントが盛りだくさん!
わたしたちも、様々なエリアにおじゃまする機会が多くなります。

7月22日には、苫前町で行われた、第15回北海道風車まつりへ!

HBCラジオの公開録音のゲストは、同郷、歌手の新沼謙治さん!

温かくて優しい歌声もさることながら、軽快なトークで会場を沸かせ、ステージを降りて握手をする新沼さん。

途中、強い風が吹いてきて、ステージ上で鼻をかむ場面も。

そんなハプニングも含めて、新沼ワールド全開だった風車まつり。

会場にお越しの皆さんの笑顔と、新沼さんの人柄に触れ、自分も頑張ろう!とパワーをもらった1日でした!


2018年08月04日(土) |  道東のミラクル!
 
矢萩 尚太郎

7/31と8/1、ファイターズは道東シリーズを戦いました(釧路・帯広)

初戦の釧路では、1回に球団新記録となる11安打を放ち、いきなり10得点という猛攻を見せて14−1で大勝。

翌日の8/1は、帯広に移動して解説新谷博さんとともにファイターズ戦の模様をお伝えしました。

試合は8回表が終わって1−7、マリーンズ6点リードとファイターズにとっては劣勢。

ただ、そこから8回に5得点、9回に2得点を挙げて見事逆転サヨナラ勝利を収めました。

新谷博さんの解説(先読み)もドンピシャリで、非常に楽しく思い出に残る道東シリーズを過ごすことができました。

6点リードを許す展開から逆転勝ちを収めたのは、5/27にメットライフドームでライオンズ相手に6点差をひっくり返して以来2度目。

あの試合も私が実況していましたが、今回はサヨナラ勝ちと言うこともあり、より球場の盛り上がりを感じました。

プロ野球レギュラーシーズンは、ここから大詰めに入ります。
みなさんご存じの通り、ファイターズは十分に優勝を狙える位置につけています。

これから、みなさんの声援の大きさがファイターズの順位に影響してくるはずです。
あと2か月あまり、応援頑張りましょう!!!


2018年08月03日(金) |  思いも走らせて・・・札幌競馬 開幕
 
水野 善公
今シーズンの札幌競馬が先月28日に開幕し、堀内アナと、楽しみました。
競馬場にはレースコースの内側に「内馬場」というスペースがあります。
競馬場によって、その「中身」は違ってくるのですが、遊具があったり、グルメが充実していたりと、家族連れを中心に楽しめるスペースになっています。
その札幌競馬場の内馬場が今年、リニューアル(愛称 ターフパーク)。目玉は、馬が走るコースのすぐそばにテラス席(エルムテラス)が全国で初めて設けられたこと。1席4人で2000円(単純に一人500円)。早速、満席で、女性の姿が目立ちました。

この写真は、そのテラスの横に設けられた展望スペースで、高いところから競馬を楽しむことができ、レースの前後は人でごった返していました。

この内馬場のリニューアルを計画した職員の方は、海外の競馬場で観戦した際、アイデアが思い浮かんだそうで「こういった内馬場は、夏の札幌だからこそ実現できた。競馬初心者の方にも、少しでも楽しんでもらえれば」とお話されていました。

様々な方の思いが詰まった中央競馬の札幌開催は9月2日までです。


2018年08月02日(木) |  往復8時間
 
堀 啓知(よしとも)

札幌の藻岩山(531m)以外の登山に今季初めて出かけました。

今回は札幌岳(1293m)です。


ある登山ガイド本に「初級」と書かれていたので、ちょっと甘く見てました。

 

登山口(冷水沢コース)は、札幌市南区の豊平峡温泉の少し先にあります。

前半はやや平坦な森の中を抜けていきます。

日差しを遮ってくれて助かりました。
虫はいっぱいでしたが・・・

途中、冷水沢を右へ左へと何度も渡りながら進みます。

この時期は、水量が少なく、小学校低学年の子供達でも余裕で渡れました。

道のりの半分強で冷水小屋に到着。

この日は閉館の日で利用はできず。

ここまでは比較的なだらかで家族みんな笑顔で休憩。

 

しかし、ここからが急峻で、なおかつ足場の不安定な個所も多々ありました。

ゴツゴツとした岩場。

入り組んだ木の根や笹の根。

力を入れ過ぎると滑る、粒の小さい石。


「初級じゃないよなぁ」とぼやきながら登りました。

ただ、往路3時間40分かけて登ったご褒美に待っていたのは、雲ひとつない晴天の中、360度くっきりと見通せる稜線でした。


羊蹄山の堂々とした佇まいに、改めて「美しいなぁ」と感嘆。

山頂で湯を沸かして食べたカップ麺のうどん、格別でした・・・

 

復路も苦戦。

子供の安全を考えて急斜面を慎重に下ったので、帰りも3時間半ちょっとかかりました。

 

山頂の休憩も含め、約8時間の行程。

「登ったぞ!」という充実感でいっぱいでした。

 

帰り際に豊平峡温泉に寄りました。

湯につかって疲労を回復し、名物のナンとカレーで締めくくりました。

 


<< [1] [2] [3] [4] >>

TOP(全件表示)