今月
2019年04月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930
       
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:2018年03月(31件)
<< [1] [2] [3] [4] >>

2018年03月11日(日) |  常に、備えを
 
小川和幸

去年は、北海道太平洋沖地震の可能性を伝える
ニュースがありました。

今年に入っても、
大雪・大雨と天災が相次いでいます。

HBCでは、
放送を通して、災害被害を少しでも減らそうと、
TV・ラジオを通して、
気象情報などを伝えると共に、
「災害マニュアル」を各スタジオに用意し、
すぐに視聴者・聴取者の皆さんに
呼びかけが出来るように備えをしています。

皆さんの備えは大丈夫ですか?
いざという時、
ご家族の避難場所は?
連絡手段は?
食料などの備えは?
冬場だったら…必要なものは?

備えの必要性は分かっているのですが、
実際の準備は、疎かになりがちです。
そういう私も、家を見回せば心許ないところが…。

私も、改めて準備の確認をします!
皆さんも、いざという時の備え…
点検して下さい。








2018年03月10日(土) |  今年初ライブ!
 
卓田和広
3月4日(日)今年初のライブ鑑賞に行った。沖縄・石垣島出身のアーティスト、BEGINのコンサートだ。
実は、BEGINのライブに行くのは今回で3年連続3回目
こちらが2年前に初めて行った時のセット。実にシンプルだ。客層も実に幅広く、中高年層の夫婦が目立つ。未就学児もOKで、普段はライブに行くのをあきらめている小さな子連れ家族の姿も。たまに子供が飽きて騒ぎ始めたりするが、メーン・ボーカルの比嘉さんが「自分の席にじっとしてる事ないからね。暗いからケガだけ気を付けて」と言うと、不思議と子供は騒がなくなる。他のお客さんにも「別に雑談とかしていいからね」みたいな緩い感じのトークで笑いを誘う。
こちらは去年のライブ。写真撮影NGが普通だが、おととし、去年のライブでは、アンコールの1曲だけ写真撮影OKタイム。というか「皆、せっかくだから写真撮ったらいいさ〜。ちゃんと自分も入れてね。」みたいな感じでむしろ撮らなきゃいけない雰囲気に(笑)。「島人の宝」「涙そうそう」「恋しくて」「三線の花」「海の声」など定番は外さず、アコースティックやブラジル音楽風など、その都度アレンジを変えたりする。今年も笑い、癒し、そして元気を全てもらえた。

2018年03月09日(金) |  阿寒〜上川そして沖縄
 
渕上紘行
ピョンチャンオリンピックにプロ野球のキャンプがスタートするなど、先月2月は色々イベントが重なった月でした。

おかげさまで、寒い所から暖かい所まで様々な所へ行かせてもらいました!!

まずは真冬の阿寒ロケ。阿寒湖一面凍る中、
ニュー阿寒ホテルさんの温泉施設、素晴らしいんです!!
屋上のスパは湯浴み着や水着を着用しての男女混浴。
家族やカップルで楽しく温まることができるのです!

花火も打ち上がり、−10℃を下回り髪の毛は凍る一方で、お湯に浸かって至福の時を過ごせる、極上の時間を過ごすことができました!!
こちらは道北 上川町、女子ジャンプで銅メダルに輝いた高梨沙羅選手と勢藤優花選手の故郷です。パブリックビューイング会場にお邪魔しました。

4年前の自分を乗り越えた見事な銅メダルに町民のみなさん感動!
深夜でしたが、大盛り上がりの会場でした!!
そして、最後は沖縄キャンプ。お天気にも恵まれ、あっという間でしたが、ファイターズの充実ぶりを取材してきました!

ちなみに、この写真は大宮龍男親分とHBCの取材クルーの記念の一枚。かりゆしビーチリゾートのイルミネーションはいつも思いますが素敵ですね。

浮かれず、しっかり仕事してきました!!

2018年03月08日(木) |  落ち着いて、落ち着いて・・・
 
金城茉里奈

どうですか?
ちょっと様になってます??

この冬、スノーボードを買っちゃいました。
滑れないのに。笑

いや、買えばきっと滑れるようになるだろうって思って。

・・・そんな甘いものじゃありませんね。

まず、恐怖心との戦い。
次に、すぐ疲弊してしまう、自分の体との戦い。
そして一番の強敵・できないことにイライラしてしまう自分の心との戦い。

いやあー、社会人になってあんなに大きな声で
「あ〜〜〜できない!!」なんて叫ぶと思ってませんでした。(恥)
自分が小さい人間だと、改めて痛感させられましたね。


さあ、その戦いをくぐり抜け、
ついにかっこいいスノーボーダーに・・・!?



・・・・まだまだ、修業が必要のようです。


でも、新しいことへの挑戦は楽しい!
頑張りますよ〜

2018年03月07日(水) |  ラブレター
 
管野暢昭
年明けから週末を利用して実家マンション内の遺品を整理しています。部屋に残された様々なものには50年以上共に暮らした両親の歴史があり、私を含めた子ども3人の想い出がありました。そんな遺品の中に、日付から推測すると結婚2年目の両親の手紙が数通出てきました。母が主産のため実家へ戻っていた頃、父へ宛てた封書。父も受け取ったと思われる日のうちに返信をしています。万年筆で書かれた文面の中に突如登場する「赤ちゃん」こそ私。名前をどうしようという相談事や家族3人が一緒に暮らせる日を心待ちにしている様子が伺えます。そこには愛情いっぱいに育ててもらった証が描かれているのです。多くの手紙を交換したことと思われますが、なぜこの数通だけが箪笥の抽斗の中に半世紀以上も保管されていたのか…。何度も読み返しながら考え続けています。遺品のひとつではありますが、私にとってはかけがえのない宝物。自宅に持ち帰り、両親の遺影が並ぶ仏壇に供えています。

2018年03月06日(火) |  沖縄で
 
世永聖奈
先月沖縄主張で初めて食べたものが二つありました。

一つ目・・・

アテモヤ

この見た目ですが糖度が20度もあり
マンゴーより甘いといわれるフルーツです!
恩納村でしか育てられていないというお話も聞きました。

道の駅で販売されていますので
沖縄に行く予定の方は食べてみてください!
そしてもうひとつは

カエル

から揚げで食べたのですが
カエルと言われなければ気づかないほど
鶏肉に近い触感でした。

でも見た目が・・・(>_<)
カエルが泳いでいるシーンが頭をよぎったので
写真のアップは控えます(笑)

2018年03月05日(月) |  札幌ディープ 96 ピッツェリア ェ タベルナ アッセ
 
鎌田 強
 かつて札幌市民の台所といわれた二条市場界隈は創成川イーストとして開発がすすみ、ディープであるとともに比較的若い料理人たちの情熱であふれている。ASSE(アッセ)もその一つだ。狭いながらもピッツァにかける思いの軸をぶれさせないという意気込みを感じる店だ。しかし、そこはタベルナ。安くて、美味くて、居心地がいい。もうすこし椅子が柔らかいと助かるのだが・・・
 ASSEのオーナーはピッツァ職人の半田太一さん。イタリア料理の人気店オリゾンテの出身だ。だからピッツァが美味い。
たとえばこのメランザーナ。長ナスのスライスとモッツァレラチーズにナスのソース。ランダムに並べられた長ナスが美しい。クリスピータイプのパリパリした生地にもっちりとたチーズ。しっとりとしたナスの食感ははじめての味わいだ。
 メニューは食べたいものばかり。迷ってしまうが半分ずつでも焼いてくれるという。そこで、バジリコの緑、チーズの白とトマトの赤がまるでイタリア国旗の配色になっているマルゲリータ。トマトがフレッシュなのでマルゲリータフレスコと白ワインに合いそうなシラスのビアンケッティ。ハーフ&ハーフなんて嬉しいじゃないか。なんだかうきうきしてしまう。
じつはASSEのおもしろさは酒にもある。もちろんワインも良いのだがASSEでは日本酒だ。半田さんのおじいさんが秋田出身で、そのつながりで秋田でも仕事をしたことがあり、そのときにいろいろな酒蔵と知り合ったという。
ピッツァと秋田の日本酒。この取り合わせはなかなか無い。秋田なまりのイタリア語で叫んでしまおう。ボンノボンノ〜
ピッツェリア ェ タベルナ アッセ
札幌市中央区南2条東1丁目 M’S EASTU
電話 011-211-4565

2018年03月04日(日) |  絵本朗読?会
 
堀内 大輝
先月25日(日)に、
HBCアナウンサー絵本朗読会「よみドキッ!」が開催されました。
お越しいただいた皆様、本当にありがとうございました!
わたしがまず担当したのは、
「早口ことば」を披露するコーナー。
HBCの法被を着て、森田アナと一緒にステージへ。
写真は、出演間際に最後の確認をしているところですねぇ。

笑いもところどころ起きていて、
はぁ〜〜よかったぁぁぁぁぁっていう感じでした。
みなさんが温かくて、泣きそうでした。
そして、もう1つ担当したのが、
「ねこのピート」という絵本。
でも、この格好・・・ギター??

絵本の中に歌がたくさん出てくるので、
歌のステージにしちゃおう!ということに!

弾いたことのないギターをなんとか練習しました・・・
本を読み進めながら、観客のみなさんにも参加してもらいながら、
「G」と「A」のコードだけを要所で弾き続けるという演奏でしたが、
こちらも、楽しんでいただけたようで、良かったです。

山内アナ、谷藤アナはじめ、「ピートバンド」と一緒に
ステージを盛り上げました!
こう振り返ると、「朗読」らしい朗読はしてないように見えますが(笑)
まあそれはそれで!
なにより、来てくださった方に楽しんでいただくのが第一ですから!
やっている我々も楽しんでできました。

さて、
当日見に行けなかったという方にお知らせです!
朗読会の模様をラジオで放送します!

3月11日(日)午後3時〜 HBCラジオです!
ぜひ、お楽しみください〜!

2018年03月03日(土) |  3・三・さん・サン・SUN・山!
 
加藤雅章

 きょうは日。いわゆる“ゾロ目”の日。キレイに並んだ「さん」に敬意を表して、「さん」にまつわる話をつ書いてみたいと思います。

 まずは、やはり「ひな祭り」。

 我が家でも先月からひな人形を飾っています。これは妻が子どもの頃に飾っていたものを、妻の母が大切に保存し、送ってくれたものです。妻の両親にとっては初孫となる我が子。誕生日やクリスマスなどのイベント時をはじめ、これまで多くのプレゼントを贈ってくれていますが、僕としてはこのひな人形が最もうれしかったですね。

 うん十年前から家族の成長を見守ってきたひな人形を受け継ぐことができるありがたさ。「物を大事にする」という日本の心を、我が子にもしっかり伝えていかなければと思っています。

 そう、大きくなっても「パパ、こっちに来ないで!」とか、「パパ、オヤジくさい!」などと言うことのなきよう、パパを大事にしてもらいたいものです。

 …って、オレは物か!?

 
 さて、きょうはその語呂合わせから「耳の日」でもあります。また、それにちなんで「民放ラジオの日」でもあるのです。

 そんな年に一度の記念日にラジオ番組を担当できる幸せもまた格別!

 「気ままにWEEKEND」はきょうも12時からオンエア。ちなみに、きょうのテーマは「聞いちゃった!聞かれちゃった!」。メッセージ、お待ちしています!

 
 そして、つ目の「さん」にまつわる話は…「SUN」と「」です。

 先日、旅行ツアーの取材で静岡に行ってきました。取材日程日のうち、晴れなかったのはたったの1日。割合にして「毛」。逆に残りの2日間は、太陽=SUNとすっかりお友達です

 太陽が輝く青空の下、ツアーの主役はやはり、日本一の「富士」!

 飛行機の中から。

 空港で。

 移動のバスの窓越しに。

 そしてもちろん、麓の街から。

 取材中、その姿が視界に入る度に、「お〜っ、富士山だ!」と思わず歓声をあげてしまいました。あの美しい姿…やはり「日本一!」と呼ばれるだけはありますね。素晴らしかった!

 なお、その取材の模様は9日の「金曜ブランチ」で放送になる予定です。ぜひ、ご覧下さい。

 ということで、今回はここまで。最後まで読んでくれて…サンキュー!


2018年03月02日(金) |  あす「HBCカップジャンプ」オンエアー!
 
川畑 恒一

今年で、60回目の記念大会を迎えた伝統の「HBCカップジャンプ」。

当初の予定では、放送日のあす3月3日に大会を開催する予定でしたが、昨年末の欧州雪不足でW杯の日程が変更になり、スケジュールが重なってしまったため、多くの関係者の尽力を得て、1週間早めて2月25日に開催しました。

おかげさまで、男女ともにピョンチャンから戻ってきたばかりの代表選手に多数、参加していただき、大倉山で実況を担当しましたが、白熱した争いに興奮しました。

あす「HBCカップジャンプ」オンエアー!
ということで、すでに結果の出ている大会を放送することになりますが、だからこその面白さがあります。

競技終了後、伊藤有希選手と小林陵有選手に本人解説をお願いしたのです。

HBCカップジャンプは、国内唯一、1対1のKO方式で争ますが、スタート前の心理や、ジャンプの飛距離を決めた要因、勝敗を分けたポイントなどを、モニターを見ながら、じっくり語っていただきました。

あすの放送の総合司会は爆笑問題の田中裕二さん、スタジオ解説に原田雅彦さん、さらにアスリートゲストとして長野五輪スピードスケート銅メダリストの岡崎朋美さんにも加わっていただきます。

午後3時から54分間の全国ネット、ぜひご覧ください!

<< [1] [2] [3] [4] >>

TOP(全件表示)