今月
2019年05月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
       
アーカイブ
2021年04月
2021年03月
2021年02月
2021年01月
2020年12月
2020年11月
2020年10月
2020年09月
2020年08月
2020年07月
2020年06月
2020年05月
2020年04月
2020年03月
2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:2014年09月(26件)
<< [1] [2] [3] >>

2014年09月07日(日) |  収穫!
 
卓田和広
今年も我が家の庭で色んな野菜を収穫することができた。 毎年、楽しみにしているズッキーニもまずまずの豊作!
その他、ミニトマト、ピーマンなどがとれた。 そして、ついに待望の「枝豆」を収穫したのである!
早速、塩茹でに。
え?何が「待望の」なのかって? もちろん、コレに合うからですよ!! 取れたての枝豆とコレのコンビは最強なんです!

2014年09月06日(土) |  男は黙って…一攫千金!
 
小川和幸
有史以来、人類をとらえて離さない…GOLD
人々は、正に“一攫千金”を夢見てきました…。

そんな、人類の夢を叶える場所が、
道北・中頓別にあるのです。
そこは「ペーチャン川 砂金堀体験場」!

実際、中頓別・浜頓別などの周辺で産出された砂金の総量は、
2トンを超え、日本最大の金の塊(768.75g)が発掘されました。
(写真は、浜頓別の資料館にあったレプリカです。
 職員の方に許可を得て、手にすることが出来ました。)

目の色が変わります!
やる気が、もりもり湧いてきます!
金塊を掘り当てれば、
人生を縛る数々のローンを一気に返済でき、
左団扇で、人生を送ることが出来る!…かもしれない。

必死に、川底を掘り起し、
金…金を探します!

純真な子供も巻き込み、
格闘する事…2時間…。

結局、欲に目のくらんだ私は、
金を発見することはできず、
砂金堀体験を純粋に楽しんだ息子が、
数粒の砂金を手にしました…。

世の中、そんなに甘くはありません…よね。

でも、砂金堀り、親子でやると楽しいですよ!
是非、夏にキャンプなどで道北を訪ねる機会がありましたら、
こちらに足を延ばしてみて下さい。

塊…手にすることが出来るかもしれませんよ

2014年09月05日(金) |  美味しい東京の旅!
 
佐藤 彩
東京へ行ってきました!
ただ行くことを決めたのは、前日。
勤務変更で急きょ連休ができたので、うずうずしていられなかったんですよね。
実は、もともと観に行きたい舞台があって東京に行きたかったのですが、9月中旬まで連休がなかなかなく、諦めモードだったところだったので、まさにラッキー!
やっぱりお芝居を生で観ると、ストレートに役者さんたちの表情や声、息遣いまでもが伝わってきて、心に響くんですよね。
行ってよかった!

その後は、東京には何人も友達がいるので、誰かは付き合ってくれるのではという甘い期待のもと、連絡してみると・・・急だったにも関わらず、会ってくれた友達もいたのです!
これまたラッキー!
楽しい時間を過ごしました。

そして、せっかく東京に来たのだから・・・と、前々から食べてみたかったものも、美味しくいただくことができました!
東京には、フランスのモン・サンミッシェルにある有名なオムレツのお店があるらしいというのを聞いたことがあったのですが、前にフランスに行ったときには食べられなかったので、行ってみたいなぁと思っていたんですよね。
これも、叶ったのです!
ビックリするくらい、ふわっふわのオムレツ。
心もふわふわするくらい、その美味しさにうっとりしてしましました。
何十回も東京へは行ったことはありましたが、翌日は、今まで行ったことのない東京の街に出かけました。
巣鴨です。
「おばあちゃんの原宿」とも言われているだけあって、確かに平均年齢は高め。
まず駅に着いた瞬間驚いたのは、地下鉄からエスカレーターで登る人の多さ。
階段はスカスカで、エスカレーターを待つ行列があんなに長かったのは、初めてでした。

でも、なぜ巣鴨?と思いますよね。
実は、巣鴨に温泉があるのです!
温泉ソムリエとしては、やっぱり気になるところでして。
琥珀色の、ちょっとしょっぱいお湯。
若干、炭酸も入っていて、シュワシュワも感じました。
肌がしっとりして、湯上がりもずっと体の芯からポカポカする、いいお湯でしたよ。

そして、某口コミサイトのなかの、東京のラーメンランキングでトップ5に入っているラーメン屋さんが巣鴨にあることを知り、行ってみました。
これまた、美味!
驚くのはトリュフが使われていること!
オシャレな香りとともに、ふんだんに使われているダシを感じる逸品。
美味しかった〜♪
並んだ甲斐がありました。

バタバタっと決めた割に、満足度の高い、いい旅になりましたよ!
やっぱり、休みは、アクティブに行動するのが正解ですね。
さ〜て、今度の休みはどこへ行こうかな〜。


2014年09月03日(水) |  札幌ディープ 44 Cafe&Shop Seed
 
鎌田 強
 札幌北3条広場にできた三井JP
ビルディングの赤レンガテラスに
27もの飲食店が入り話題を呼んで
いますがこちらサッポロディープ
は円山近くの新店をご紹介します。
 Seedは8月下旬オープンしたCafe
&Shopです。大通り西20丁目から
ちょっとだけ南にはいったところ
にありますが店舗が少し奥まって
いるためにうっかりすると見過ご
すかもしれません。
 オリーブオイルのショップや盤
渓でイベントスペースを展開する
オーナーが特にお料理のジャンル
にこだわらず自然栽培野菜とギリ
シャのクレタ島のオリーブオイル
をふんだんに使ったメニューを
提供したいとオープンさせました。
 僕の一番のお気に入りはこれ!
燻製米のご飯とタンドリーチキン
の組み合わせ。燻製されたご飯は
充分におつまみになります。

そして大好きなトリッパの煮込み
二人でシェアしてもお腹が膨れる
くらいボリューム満点です。
ワインがすすみます。

 またSeedの店内は掘り出し物が
たくさん。例えばこのスタンドも
これも、売り物。
クレタ島のオリーブオイルも売って
います。なんともおしゃれで楽しい
Cafeなんです。

そうそう9月からは朝7:00から
モーニングサービスも始まりまし
た。なんとトースト&コーヒーが
400円!
行ってみたくなりませんか?

Cafe&Shop Seed
札幌市中央区南1条西20丁目


2014年09月02日(火) |  HBC前で応援!
 
堰八紗也佳

高校生のとき、アイドルグループのコンサートのために作った以来、
久々に応援うちわを作製しました!
しかも芸能人ではなく、ダイスキな友人のために☆

北海道マラソン2014に出場する友人「かさねちゃん」を応援をするため
気合いを入れて作りました〜♪

お風呂用のスポンジをまとめてチアガールのボンボリのようなものも作成☆

久々に作って思ったのは、昔の方が作業が丁寧で器用だったなぁ・・・

それでも友人はとても喜んでくれたので
嬉しかったです(^^)
ほら、満面の笑顔☆☆
でも身体はボロボロ。親指に水膨れができていました!
このあと歩けなくて、タクシーで家に帰ったのだとか。
北海道マラソンの日は毎年暑くなると言われているらしく、
今年も日差しがギラギラと照って、応援だけでも汗ダク。

道庁前を駆け抜けて行くランナーの皆さんは
苦しい表情の中にもすがすがしさと充実感がにじみ出ていて、
きっと走った人にしかわからない気持ち良さがあるんだろうなと感じました。

みなさんお疲れ様でした!!

2014年09月01日(月) |  備えあれば憂いナシ
 
加藤雅章

 きょう9月1日は「防災の日」ですね。

 「万が一の災害への備え、何かしていますか?」というのはこの時期よく耳にする言葉ですが、正直、僕はそんな偉そうなことを言える立場にありません。恥ずかしながら、先日、非常時用に買っておいたペットボトルの水を確認してみたところ、賞味期限がだいぶ前に過ぎてしまっていたもので…(汗)。「1年に1度、たとえば防災の日など、日にちを決めて確認をしなければ…」とあらためて実感している次第です。

 さて、ここからは「万が一」ではなく「千が一」、いや「百が一」くらいの災いへの備えについて書いていこうと思います。急に話が変わってスミマセン。

 アナウンサーにとっての災いのひとつに「ノドの痛み」があります。ノドに痛みを感じながらごまかしごまかし声を出すのはつらいし、切ないし、僕としてはそれに対しての「防災/減災」をしたいと常々考えています。

 というのも僕の場合、どうやら鼻の構造的な問題なのでしょう、おそらく寝ている時に鼻が詰まって口呼吸になり、結果、起床後にノドがヒリヒリして痛い…ということが少なくないのです(以前、耳鼻科の先生に「鼻の中が詰まりやすい形をしてるね」と言われたことがありました)。

 そういった意味では、先ほど「百が一の災い」と書きましたが、実際には「五十が一」くらいの頻度かもしれません。

 つい数日前にも、そんな「五十が一」に襲われたのですが、その時、僕がまだ実家で暮らしていた頃にノドの痛みに対する「特効薬」があったのをふと思い出しました。

 「花梨(カリン)のハチミツ漬け」です。

 花梨は「ノドの炎症に対し効果がある」と言われる植物です。ハチミツもまた同様の効果が期待できる食べ物(飲み物?)です。その両者が強力タッグを組んだものを、当時はお湯で割って飲んでいました。

 「善は急げ」と言います。近くのスーパーにそれを探しに行きました。

 まずはハチミツ売り場へ…。ない…。残念…。

 しばらく店内を進み、お酒売り場へ…。ここにある…わけはない。当然。

 さらに足を進めると、あった!「花梨」の文字が!ただ、どうやら「ハチミツ漬け」ではない。「シロップ」とある。価格は約千円…。高い…。

 でも、待てよ。きょうは「防災の日」。備えあれば憂い「」、いや、憂いなし!

 なにせ相手は「五十が一」くらい頻繁に襲ってくる災いである。備えておいて損はない…どころか、備えておかなければならないだろう。

 芸能界にだって、もともとはコンビだったけれどその後ソロで活躍している人は何人もいるではないか!花梨だって、ハチミツと一緒でなくとも十分にやっていける力があるに違いない!

 ということで、清水の舞台から飛び降りるつもりで(!?)、「花梨シロップ」を購入。

 さっそく、非常時用の水で失敗してしまった、気になる賞味期限の確認を…。来年の5月5日か。けっこうあるね。一安心

 ちなみに、飲み方も色々とあるようで…。

 水や炭酸水で薄めて。冬はお湯割り。ふむふむ。お菓子作りにも…か。食べる準備はいつでもOKだが、問題はだれが作るかだ(苦笑)。そして、焼酎やウオッカと!これもイイね。

 それではさっそく、いただきま〜す!

 …って、さっそくいただいちゃったら、肝心な「五十が一」の災いが起こった時に残っていなかったりして…。ちと不安


<< [1] [2] [3] >>

TOP(全件表示)