今月
2014年01月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
       
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:検索結果は124件です。
<< [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] >>

2017年05月17日(水) |  2017 お花見
 
石崎輝明
今年の札幌の桜は、どストライクでゴールデンウィークに満開となったところが多かったようですね! 毎年仲間が集って円山公園で花見をしますが、今年は桜も気温もベストでした! 沢山、飲み!食べました!もちろん桜を楽しみながらですよ(~_~;)
もうすっかり慣れましたが、北海道の焼き肉の煙とにおいに包まれた花見は、やはり独特ですね§^。^§ 本州から引っ越してきた当時は驚愕でした。
火を使える花見だと、焼肉、ジンギスカン以外にも沢山の料理が可能です! 今年はピザ釜も登場しました。
例年、ゴールデンウィークの花見は肌寒いので、私の花見では恒例のスープカレー! 今年は20度以上あったのに即なくなりました。 気温関係ないんですね(@_@;)
秋じゃなくても、チャンチャン焼き! 仲間で、突っつきあえば、また友情も深まります!
今年は蕎麦も登場! 〆に大人気でしたね〜。 さて、釧路や根室の皆さんは、間もなく満開?らしいですね。 まだまだ北海道の花見楽しんでいきましょう!

2017年04月25日(火) |  昭和の香りが残る東京の居酒屋で・・・
 
石崎輝明
東京の江戸川橋という地下鉄駅の近くに昭和の雰囲気が残る粋な居酒屋さんがあります。 「いずみ」 大将の小泉あつしさんが、2代目として暖簾を守っています。 この日は、札幌に縁がある仲間が集まって、大将の美味しい料理と旨い酒を楽しみました。
小泉さんは、以前札幌のイタリアンや海鮮居酒屋で数年間修行をしていた経験も生きているからか、東京のお店ですが・・北海道の我々もうなる刺身を出してくれます。 ちなみに、その札幌時代に番組やプライベートでもお世話になりました。
素材の目利きも格別ですが、激戦地東京で代を継いで店を切り盛りするには、もちろん板前としての腕前も重要だと思います。 それは、小泉さんの料理を食べれば一発で理解できます。どれもうなるし旨い! ちなみに、HBCもお世話になっている吉田類さんも度々暖簾をくぐっていらっしゃるそうで、小泉さんは「わか」と呼ばれて可愛がってもらっているそうですよ! HBCテレビの人気番組「北海道ぶらり街めぐり」ファンの方は、機会あればぜひ!

2017年04月01日(土) |  念願の歌手デビューしました!
 
石崎輝明
アナウンサーになって25年・・・ そろそろ次のステップに踏み出そうと思い一念発起! 演歌歌手としてデビューをしました。 芸名は、旭川好三六 「旭川、好きサンロク(旭川の繁華街です)と書いて、すけさぶろう」どうか覚えて頂ければ幸いです。 先日、デビューコンサートも行い、なんと10万人ものお客様が集まってくださいました。 近日、デビュー曲「たばかってごめん」がCDリリース。ダウンロード配信も決まりました。 年末にはレコ大、紅白も視野に入れています。 皆様の応援よろしくお願いします。
以上、4月1日のアナウンサー日記でした

2017年03月08日(水) |  雪中バーベキュー大会!!
 
石崎輝明
アウトドア好きの仲間が集まり、毎年定山渓自然の村で雪中バーベキューをしています。 ほとんどのメンバーは、コテージやゲルを借りて宿泊しますが、中には雪の中にテントを張って泊まる達人も!!!
バーベキューですから、お肉や野菜はもちろん! 体が芯まで温まる豚汁も! お肉は全道から美味しいと言われるお肉たちが集まります!
アウトドア通のみんなが集まると、お外で串揚げなんておてのものです! 写真撮り忘れましたが、燻製名人のミッチャンが作るウズラの燻製やチーズ鱈燻製など、スモークの魅力に存分に味わいました!
オホーツクから参加の友達が活ホタテを差し入れてくれて、カルパッチョも登場しました!
同じくオホーツクから参加の鮭の麹漬け!
なんと、仲間の中には鹿射ちハンターもいます。 新鮮な鹿肉のタタキ!!
もう・・・みんな達人過ぎて・・・石崎の想像を超えていきます。 焚火名人と焼き魚名人のコラボで、焚火でシシャモなどの魚たちが美味しく焼かれていきます。
厳寒の中のアウトドアでは、焚火は最高の娯楽であり、装飾であり、話のタネであり、絆を強くしてくれる仲間の1人です! 語らいは深夜まで続きましたとさ・・・\(~o~)/

2017年02月14日(火) |  旭川冬まつり
 
石崎輝明
石崎にとって第二の故郷・旭川の冬まつりにいってきました。 ステージの司会です。 HBC旭川放送局に勤務していた時からもう何度目になるか覚えていないくらいのお馴染みのステージ! ギネス級の大雪像がステージになっています。
ステージ司会のパートナーは、入社2年目の金城アナ。 彼女にとっては、初となるステージ司会でした。 でも、さすが今日ドキ、さつろぐなどの番組で活躍中の若手ホープ! 度胸満点の司会で会場を沸かせていました!!

2017年01月19日(木) |  22日は、あの街ツアーズ&いいね!
 
石崎輝明
今週日曜、22日は、久々に石崎働きまくります。 語弊があった! 毎日ちゃんと働いてはいるんですが、最近はアナウンス部デスクという管理責任者になっておりまして、ラジオ、テレビの放送上で、アナウンサーとしてのお仕事よりも、まさにデスクに座って部下達へ指示業務や管理業務が主になっておりました。 しかし! 今週日曜、22日はたくさんしゃべります! まず、午前10時45分〜午後12時15分までは、HBCラジオ「あの街ツアーズ」
午後2時からはHBCテレビ「いいね!」 今回は、素敵な青森の旅をご紹介。 みたら必ず行きたくなる・・・家族で夫婦で恋人同士で、ひとりでも! 超お薦めのホテル情報あります。
青森の旅は、山内アナと堰八アナの山八コンビ! 詳しくは明日のアナウンサー日記もごらんください!

2016年12月26日(月) |  クリスマスの思い出
 
石崎輝明
みなさんはどんなクリスマスを過ごされましたか? 石崎は毎年仲間達とクリスマス会を開いて過ごしています。 昔から賑やかに楽しむのが大好きです!
仲間の一人が、氷のサンタクロースを作ってくれました。 北海道を代表する氷屋さんの橋さんです!
会場に巨大ジェンガも用意しました。 お子さん達より、大人たちが夢中でした。 ちなみに、このジェンガは石崎がボックスティッシュを改造した手作りです!
会場が札幌パルコの人気スゥイーツ店「シャルウィースゥイーツ」でしたので、クリスマスケーキはパティシエが気合を入れて作ってくれました! 普段は、美味しいスゥイーツの食べ放題で大賑わいですよ!
毎年YOSHIMIグループの代表・勝山よしみシェフとクリスマス会を主催しています。 お互い、大きくなっても子供時代の様に仲間と遊んでいたいと思う感覚が似ていると思います。 誕生会、クリスマス会・・・何歳になっても楽しいものです。そして、いつくになっても続けていきたいと願っています!

2016年12月02日(金) |  オーリブオイルにふれた夜!
 
石崎輝明
友人の山ちゃんとオリーブオイルにふれる会『HOKKAIDO OLIVE TABLE』に出席してきました。
以前、HBCテレビ「気になるパンプキン」という番組などで共演させて頂きたフリーアナウンサーでオリーブオイルソムリエの土神明子さんが主催したイベントです。
スペイン・CASTLLO CANeNA社の人気オリーブオイルが北海道初上陸でずらり!
えりも町庶野のつぶ漁師さんみずからが来場し、『真つぶA』『真つぶB』『灯台つぶ』と3種の美味しいつぶ貝をシェフが絶妙の料理に! 絞ったばかりの今が頂点というフレッシュ&フルーティなオリーブオイルと合わせて頂くわけです!
美味しい料理の数々を、オリーブオイルと共に頂く喜びを教えてもらった、格別の夜でした。 石崎のカルチャーショック! 「良いオリーブオイルは、最高に料理を引き立たせるんですね!」

2016年11月08日(火) |  今年最後のキャンプの思い出は・・・驚きの連続
 
石崎輝明
10月の後半に、雨竜沼のキャンプ場で今年最後のキャンプをしました。
親しみを込めて「かっちゃん」とお呼びしていますが、キャンプ場と登山口の管理人をされている方と、年に1度の懇親キャンプです! かっちゃんは、HBCラジオの「山ガール」でもお世話になっています。
宴は夜まで続きました・・・
オホーツクから参加の友達がサンマも焼いてくれました! 脂のって旨いなんてもんじゃないっす!
ただ、翌朝惨劇が・・・・ 夜中の強風でタープが飛ばされていました(@_@;) この後、小雨の中での撤収・・・つらかったけど負けませんでしたよ!!! かっちゃん!また来年もいくからね!!

2016年09月21日(水) |  故郷の祭りで担いできました!
 
石崎輝明
石崎の故郷は、江戸の下町谷根千地域です。 実家の目の前には根津神社があり、毎年9月は大祭があります。 仕事が都合つく限りは、出来るだけ祭りで神輿を担ぐべく帰省しています。
東京の神輿と言えば、浅草の三社祭が有名ですが、石崎の故郷根津のお祭りも、歴史と規模的に東京でも屈指の祭りです。 神社の氏子たちが総数13基の神輿を担いで街を埋め尽くします。
紺や灰色などの法被が多い中、私の実家のある町内会は 朱色でとても存在感あります。 かなり目立ちます。 じいちゃんの代から受け継ぐ法被ですので、他の方たちよりも色が薄くなってしまっています。 ただ、この色合いも私の誇りです。 足腰が立たなくなるまで、一生担ぎ続けたいと願っています。

<< [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] >>

TOP(全件表示)