ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:全て(2664件)
<< [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [+10] >>

2019年02月25日(月) |  結婚式の余興で!!
 
石崎輝明
親戚の結婚式に出席してきました!! 余興をお願いされたので新郎新婦に関するクイズ大会をしました! 新郎新婦、ご両親に子供の頃のお話などを聞き、急いで問題を作成!! 便利な世の中ですよね〜! スマホのメモ機能で簡単に進行台本を作れました。 〇か×の問題は、手を上げるか、手を上げないかで答えてもらい、三択問題は右手か左手どちらの手を上げるか?もしくは両手を上げるかで分けました!! 「新婦は学生時代に電化製品の組みたてのバイトをしていましたが、その電化製品とはなんでしょうか? 洗濯機と思う人は右手、テレビと思う人は左手、扇風機と思う人は両手を上げてください! 」 と言った感じです。 これ即席のクイズ大会ではいいですよね!! お土産用に買った北海道のお菓子を景品にしたのですが、関東に人には大喜びされましたよ\(~o~)/ ちなみに答えは扇風機の組み立てのバイトでした≪笑≫

2019年02月24日(日) |  たいせつにしてほしいもの
 
堀内 大輝
きょう、円山動物園を会場にして、 アナウンサー絵本朗読会が、午前と午後の2回行われました! わたしは、午前組。 ご覧のメンバーと一緒に絵本の世界を作り上げました。 これまで、1年かけてプロジェクトを進めてきて、 練習も各自時間を見つけて行ってきました。 観客のみなさんの笑顔や、聞き入ってくださる表情、 とても嬉しかったです! やってよかった!!と心から思います。
お越しくださった皆さま、 本当にありがとうございました。 もんすけTVでも生配信をしていましたので、 そちらで見ていただいた方も、ありがとうございました! この場を借りて、お礼申し上げます!

2019年02月23日(土) |  キャンプ取材対応
 
川畑 恒一
ファイターズのキャンプも終盤戦。 ここ数年、前半は1軍がアリゾナなので、アナウンサーもアメリカに派遣していましたが、今年は話題のルーキー、吉田輝星が入団し2軍スタートということで、2軍のキャンプ地、沖縄にも前半からアナウンサーを送り込みました。 ということで、2月3日のラジオ「ガンちゃんの世界一面白いプロ野球の番組」は、現在、担当の渕上アナと、前任の山内アナ両者がキャンプ取材のためスタジオ不在で、私がカバーすることに。 中継ではおそらく100回以上、解説者と実況アナとして仕事をさせていただいているガンちゃんですが、番組で共演するのは初めて。 新鮮な感覚で、あっという間の1時間半でした。
1軍が帰国したキャンプ中盤は、私も沖縄に。 吉田輝星と柿木投手が先発で投げ合った紅白戦などを取材してきましたが、出張したことを証明する写真は「信号機みたいだね」という話になりノリで撮ったこの1枚だけ。 左はスポーツ部の新人ディレクター。 右は世永アナ。 チアガール経験者の世永アナのポージングが、やはり様になっていますね。 取材の成果は、これからの番組や中継で発揮していきます!

2019年02月22日(金) |  将棋女流王位に9年ぶりの挑戦!
 
山内要一
僭越ながら私山内、かつて将棋アマチュア三段位を取得し、将棋が大好きである。

そんな私が、なんと9年ぶりに、道産子美人女流棋士に、リベンジを果たすチャンスが訪れたのだ!

今から9年前の2010年、「どうぶつ将棋」なる物が、子供たちを中心に流行し、当時HBCテレビでも取り上げた事があった。

その時にお相手してくれたのが、当時札幌に住んでいて、高校2年生ながら既に「ツアー女子プロ」だった、渡部愛(わたなべまな)さんという少女であった。

結果はいうまでもなく完敗・・・。

その少女は、その8年後の2018年、なんと「女流王位」を獲得!タイトル保持者になったのである!

(写真は、2010年当時の物)
今をときめく、その渡部愛女流王位に、9年ぶりに、再挑戦するチャンスが訪れたのだ!

渡部女流王位・・・実は、「北海道コンサドーレ札幌」の熱烈サポーターで、HBC制作の番組やコンテンツを、いつでもどこでも視聴できる、無料動画配信サービス「もんすけTV」の「こちらHBCコンサドーレ取材班」に、出演して頂いたのである。
 
その中で・・・なんと、私と渡部女流王位が、今回は「どうぶつ将棋」ではなく、「本将棋」で再戦する事になったのである。
無謀にも、ハンディキャップはなし!←現役タイトル保持者に、そりゃぁ厳しいっしょ・・・と内心思いながら・・・。

対戦の模様は、HBCのホームページ「もんすけTV」の「こちらHBCコンサドーレ取材班」で既に配信されている。
ぜひご覧頂きたい!

2019年02月21日(木) |  初アリゾナ!!
 
渕上紘行
ファイターズのアメリカ・アリゾナキャンプに初めて取材に行ってきました!
アリゾナ・スコッツデールで3週間弱の生活。例年に比べ寒く、朝は0℃ほどで霜が降りて凍るほどでしたが、無事完走しました。

ダイアモンドバックスとロッキーズのキャンプ施設でもあるソルトリバーフィールドは、東京ドーム12個分の敷地でとにかく広い!!
その割に選手の動線が考え抜かれていて利用しやすい計算されつくしたキャンプ施設でした。

メジャーやマイナー選手に交じってトレーニングするファイターズの選手たち。
本場のスタジアムDJやイニングBGMなどを駆使しての対外練習試合を見ていると、まさに本場ベースボールを肌で感じる瞬間でした!!
キャンプ休日には他のスポーツものぞいてみました。
まずはゴルフ。 松山英樹選手も出場したフェニックスオープンは1日の観客動員が20万人を記録することもあるというPGA屈指の大会。
名物16番のショートホールはスタンドで囲まれ、打つたびに歓声orブーイング。
静かに観戦するのがマナーのゴルフで、ここだけはまるでスタジアムのような異彩を放っていました。
続いてはNBAバスケットボール。
この日はフェニックス・サンズがゴールデンステート・ウォリアーズを迎えてのゲーム。現在NBAで最も強い人気チームが相手ということで特に注目のカードでした。
ステフィン・カリーのプレーもしっかり目に焼き付つけてきました。

専用スタジアムで行うバスケットボールは圧巻の一言、
さすがNBA、さすがUSA!
最後はネイティブ・アメリカンの聖地といわれるセドナで1枚。
パワースポットと呼ばれる場所だけあって、空気も澄んで赤土が映える神秘的な場所。瞑想をする人たちが印象的でした。ちなみに東京ディズニーランドのジェットコースター、ビッグサンダーマウンテンのモデルになったと言われる場所だそうです。


というアリゾナライフでしたが、決して遊びにいったわけではありませんので(笑)
キャンプ取材の中身はしっかり今シーズン中継で活かしたいと思います!!

2019年02月20日(水) |  シバレました・・・
 
森田絹子
私が札幌の赤れんがテラス前からのお天気中継を担当しはじめて、まもなく丸1年が経とうとしています。札幌生まれの私は寒さにはそこそこ強い自信があったのですが・・・そんな森田も「さむ〜いっ!!!」を大連発してしまう日がついにやってきたのです!

2月8日金曜日。北海道に何十年ぶりの大寒波がやってきたのは皆さんの記憶にも新しいのではないでしょうか?この日の放送時間の現場の気温は、なんとマイナス12度。こんな気温の中に長時間滞在する機会はなかなかありません。

そこで、お天気コーナーのパートナー、近藤気象予報士と一緒に濡らしたタオルやジーンズを振り回してみたり、口が回らな〜いと言って早口言葉を言ってみたり、こんな日はめったに来ないぞ!と記念写真も。(近藤さんが載せていた写真と似ているようで実は別バージョン!それだけ沢山撮りました 笑)

 

あれれ…?なんだか「寒さ」が楽しく感じてくるではありませんか!気がつけば、私たちの口からは「さむ〜いっ!!!」と同じ数だけ、いや、それ以上に「楽し〜いっ!!!」の言葉が出ていました。辛いと思ってしまいがちな寒い冬も、気持ち次第で楽しめてしまえるのですね。

四季の移り変わりを感じながら、明日も元気に皆さんに笑顔をお届けします!…とはいいつつ、やっぱり早くぽかぽかの春が来ないかなぁ〜(笑)

※写真は去年の5月。春の陽気に、完全に浮かれモードになってしまっていますね!笑


2019年02月19日(火) |  あるはずのものが…
 
小川和幸
時間に追われる仕事の中で、 ホッと息を抜ける時間… それは“ランチタイム”ですよね。 私は、妻が作ったお弁当を食べているんですが、 割合…妻は“うっかりさん”です。 以前、「今日のお弁当の中身は何かな!」と、 包みを開くと、箸が無い…。 どうやって食べれば良いのでしょう…手? 面白いので、写真を撮っときました。 この一件から、置き箸を常備する事にしました。
また、先日は、 主食のご飯が、入っていませんでした。 「ご飯が無いんですが…」とメールを送ると、 「小さいお好み焼きが入ってたでしょう!  それで十分!」との返信が。 いや、入っているって、 隅に小さい切れ端みたいのが二切れあるだけです。 「オイっ!」て、 こころの中で突っ込を入れてしまいましたよ。 さすがに、机のスペースの関係で、 パックごはんは常備できず… これは改善を厳にお願いしました。 食べ始めるまでドキドキが付きまとう“お弁当”。 私は、「ホッ」とできる時間ではなく、 「ハッ」としてしまわないよう祈る時間です。

2019年02月18日(月) |  観測史上最強の寒気
 
近藤 肇

今月9日午前9時に札幌上空1500mで観測された気温が―24.4℃。これは、1957年からの観測開始以来、最も低い気温だった。これが、連日”最強寒気”と報道された根拠である。そのあとも、非常に強い寒気が残ったので”寒波”とも呼ばれた。

この日の札幌の最高気温は―10.1℃。−10℃以下は40年ぶり。しかも、未明の観測だった。日中は―12℃前後の極寒状態がつづき、今日ドキッ!放送中に用意した濡れたジーンズもビールもあっという間に凍ってしまった。

しかしながら、強い冷え込みのおかげで、各地の冬のイベントは盛り上がった。写真の小樽運河も珍しく薄氷が張り、雪あかりの路はいつになくロマンチックだった。

このように、短期的にいつもと違う場所に寒気の中心が移動することで北海道などいつもより寒くなったところは一時的にはあったわけだが、地球の温暖化は進行中であることには変わりないので、情報の受け取り方には注意が必要だ。

今週は最高気温がプラスになるところが多く3月並み。ほっとしている方も多いことでしょう。写真は春を手招きしているかのような我が家の飼い猫の肉球です。


2019年02月17日(日) |  極寒の中でのホットな出会い
 
佐々木 佑花

連日氷点下の気温が続いた今年のさっぽろ雪まつり。

寒い寒い冬の祭典で、とてもホットな出会いがありました。


わたしの隣に写っているのは、シンクル寛造くん。

札幌山の手高校ラグビー部の選手です。

先日、雪まつり会場で偶然にも再会した彼。

大通公園7丁目のHBCフィンランド広場で、氷割りのボランティアをしていました。

実は、寛造くん、9年前のあぐりっこなのです。

これが当時の写真。
2010年5月。
沼田町で一緒にゆめぴりかを植えました。

どろんこまみれになったわたしの後ろに写っているのが寛造くん。

あどけない表情が可愛らしい。
そして、わたしも若い。
この頃は、まだわたしの方が身長が高かったなぁ。
今は、187cmにもなりました。


家族で参加してくれたシンクルファミリー。
寛造くんのパパはニュージーランド人で、初めての田植えをとても楽しんでくれたのを覚えています。

寛造くんが小学校を卒業した後、弟や妹もあぐりっことして大活躍で、シンクルファミリーには、本当にたくさん協力していただきました。

そんな寛造くんが、この度、ラグビーの高校日本代表メンバーに選ばれたのです!

明日18日から、奈良県で強化合宿がスタートするよう。

さらに今年の秋には、ラグビーのワールドカップも開催されますね。

北海道の大地で大きく育った寛造くん!
近い将来、ラグビー界のスーパーヒーローになるかもしれません!
目標に向かってガンバレ!!


2019年02月16日(土) |  極寒体感ツアー(網走〜陸別〜トマム)
 
卓田 和広

北海道に記録的な寒波がやってきた2月8日、事もあろうに私は流氷観光の予定を入れていた。途中、何か所も高速道路が通行止め。安全運転で8時間かけ何とか網走に着いた。
この日は最盛期にだけ運航する16時半からの「サンセットクルーズ」初日。間に合って良かった。

3日ほど前までは風で流氷が沖に流されてしまい「流氷なし」の運航となっていたが、この寒波で流氷が戻ってきた。とても寒いが、せっかく行ったのだから寒くたって流氷があったほうが良い。沖に行くと、壮大な風景が広がっていた。
このサンセットクルーズでは、日が沈んだ後は船から流氷がライトアップされる。これは初めて見た。昼間の真っ白な風景も良いが、これも素晴らしい。
そして翌日には陸別へ。この日の朝5時半には何とこの冬日本一低いマイナス31.8度を記録。私が到着した10時過ぎにはマイナス17度まで上がっていた。良かったような残念なような(笑)。
最終目的地、トマムでは好天に恵まれ綺麗な雪景色。
北海道に住んでいながら冬はつい「寒い。雪かきいやだ。」とネガティブになりがちだが、敢えて極寒ツアーを敢行したことで、わざわざ遠くから高いお金を払ってやってくる観光客の気持ちが少しわかった。道内旅行でもこんなに素晴らしい「非日常体験」ができるのだ。

<< [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [+10] >>

TOP(全件表示)