今月
2017年09月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
       
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:検索結果は115件です。
<< [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] >>

2016年01月15日(金) |  高視聴率御礼!
 
川畑 恒一
舞台を宮の森に移して行われた「HBCカップジャンプ」。
大荒れだった去年とは一転、好天に恵まれました。

原田雅彦さんには、今年もタッチペンなどを活用して的確な解説をしていただきました。

レジェンド・葛西選手や高梨沙羅選手など、男女ともに役者が揃い、ハイレベルな戦いとなったこともあり、多くの方にご覧いただけました。

反省は多々ありますが、全国ネットで放送される社の冠大会を無事、終えることができ、今はホッとしています。


2015年12月22日(火) |  鍵谷投手とトークショー
 
川畑 恒一
毎年、司会の機会をいただいているファイターズ後援会「元気会」の“選手を囲んでの交流会”。今年のゲストは鍵谷陽平投手でした。
途中、鍵谷投手に「あるお題」について絵を描いてもらい、それが何かを参加者に当ててもらうゲームをしましたが、あなたは何か分かりますか?

正解は「B・B」だったのですが、「オバQ」という答えが出たりと、会場はほのぼのとした笑いに包まれました。
こういったお遊び企画の他にも、トークや写真撮影などで大いに場を盛り上げてくれた鍵谷投手。

参加者の誰もが、来季のさらなる飛躍を応援したくなるナイスガイでした!


2015年11月29日(日) |  洗車
 
川畑 恒一

札幌は早くも雪が積もり、洗車のおっくうな季節になりました。

30代前半までは「絶対に手洗い派」で、冬でもなめるように?クルマを洗っていましたが、最近はさすがにおっくうになり、洗車機にかけています。

ただ今でもこだわっているのはふき取り作業。
ドアやトランクはもちろん、給油口やボンネットまで、開けられるところはすべて開けて、徹底的に水分を拭き取ります。

エンジンルームなどは外からは見えない場所ですが、ここまできれいにすると気持ちもすっきり♪
安全運転への意識もより高まります!





2015年11月05日(木) |  気温差20℃超!
 
川畑 恒一

初雪が降り、サマージャンプが中止になった札幌から

ファイターズ秋季キャンプ取材のため那覇に着くと、夕方にも関わらず気温は25℃前後。

翌日からのくにがみ球場での取材は連日、ポロシャツ1枚でした。

南国の日差しをいっぱいに浴びて練習に励む若手選手たち。
来季の飛躍につながると良いですね。


2015年10月12日(月) |  初めての子連れミュージカル
 
川畑 恒一

プロ野球・レギュラーシーズンの戦いが一段落した先日の休日、劇団四季のミュージカル「キャッツ」を観てきました。

札幌では1月に開幕し、フットワークの軽い人にとっては何をいまさらという話ではあるのですが・・・千秋楽が決まったころに、ようやく予約するというのが、これまでのパターンです。

北海道四季劇場が完成してから、作品が変わるたびに毎回、観劇していますが、今回は初めての子連れ。
もう小学生になったし、内容的にも理解できるかなという期待もあったのですが、やはり7歳の男児が休憩をはさんで2時間半座っているというのも難しかったみたいで、「長かったぁ」という感想の第一声にはがっかりしました(笑)

それでもところどころ、印象的なシーンでは目を輝かせて拍手を送る場面もあり、彼なりに何かを感じ取ってくれていれば良いなと思います。


2015年09月18日(金) |  捨てられない性分
 
川畑 恒一
両手に抱えている紙の束。
これ、何だか分かりますか?

ガソリンスタンドの領収書で、
入社した1994年から20年以上、
マイカーに給油したすべての記録が残っています。
この20年でもっとも安かったのは98年ころだったでしょうか?
ハイオクで93円の領収書です。レギュラーは10〜11円安いのが相場ですから、80円ちょっとで給油出来ていたのですね・・・
逆に最も高かったのが08年前後。
レギュラーをセルフで入れて187円!!

このころは本当に辛かったです・・・
世界の経済情勢や、産油国の思惑、円高か円安かなどで、この20年ちょっとで、倍以上も上下に振れてきたガソリンの値段。最近は130円前後で推移しているようです。

ちなみに汚い手書きの数字は走行距離や燃費のメモ。

最近のクルマは燃費計が付いていますが、その燃費計の数値と、満タン法で計測した時の誤差も、必ず記録しています。

特にケチというわけではないつもりですが、これはもう止められない習慣です(笑)

2015年08月25日(火) |  メモの中身
 
川畑 恒一

HBCラジオが「真夏のファイターズ、200%超熱烈応援スペシャル」に突入していることもあり、出張が続いています。

先週はQVCマリンと東京ドームから、テレビとラジオで連日、リポート&実況。

より鮮度のある情報をお届けするために欠かせないのが選手や首脳陣への取材で、メモ帳とペンは必携アイテムです。

ちなみにこれは8/21の東京ドーム・オリックス戦の試合前に栗山監督を取材したときのメモですが、読めますか?

まず判別不能でしょうが、

「(近藤にライトを守らせ、大谷をDHに戻し、同時出場で打線強化をする)可能性はある。(でも、監督である)自分がやりたいことをやっていいのか?トータルとしてチームのためになるか・・・」
「(オリックス先発の)松葉は狙いにくい投手。打つ前にしっかり(狙う)球種や(打つ)方向(を決めずに)なんとなく打っていくとはまる。(球場は狭いけど)1点ずつしっかり(取っていかないと)」
「左右の(打者別の)データを見ても(一般的な左投手は左打者に強いという傾向とは)逆に出ている。(過去の対戦データはあるけど、そのとき打者が)打っているときの状態を(こちらが)間違えないように(判断して起用しないといけない)」
「(中田)翔と(陽)ダイカン(の打撃成績がチームの成績と)リンク(しているという傾向が)このチームははっきりしている。特に(きょうは相手先発が)左(投手)。(右打者である)あの2人が機能しないと(いけない)

と言っています。

もともとの超悪筆のうえ、要点だけの走り書きなので、自分でも再現できないことがままありますが、こんなメモを取りながら、日々、取材しています。

きょうは札幌ドームで西武戦のラジオ実況。ガンちゃんとのコンビでお届けします。ぜひ聴いてください!


2015年08月08日(土) |  利尻・礼文の旅
 
川畑 恒一
夏休みを利用して、利尻島と礼文島に行ってきました。

最初に訪れたのが、「日本最北の離島」礼文島。
その北端に位置するのが「スコトン岬」です。

厳密に測定すると、稚内の宗谷岬よりは緯度的に南になるそうですが、海に突き出た地形を踏みしめて進むため、「北限」を極めた感は凄く高い岬です。

島の南側には、吉永小百合主演の映画「北のカナリアたち」の撮影用に建てられた校舎などがそのまま残されていて、観光名所となっています。

曇りの天気で、なかなか姿を見せてくれなかった「利尻富士」をほぼ拝めたのは、利尻島に上陸してから数時間後。さすが「百名山」に数えられる秀峰ですね。

ウニや昆布などのグルメを含め、満足度の高い離島の旅でした!


2015年07月08日(水) |  「セガサミーカップ」
 
川畑 恒一
今年もまた「セガサミーカップ」の中継が終わりました。

スポーツアナウンサーとしていろんな中継に携わっていますが、世界を舞台に戦ってきた解説者やプレーヤーズゲストを放送席に迎え、年に一度、全国ネットで放送するゴルフ中継の緊張感は別格。

系列各局の応援や関連会社など、100人単位のスタッフで作り上げるビッグイベントが終わると、虚脱感さえ漂います。

「あの表現は相応しくなかったかも?」「こう言えば良かったかなぁ」と、反省を繰り返しながら7年連続の中継を終えましたが、一つとして同じ場面はないだけに、毎年、思うことは一緒です・・・
「来年こそはもっと良い中継を!」




2015年06月15日(月) |  甲子園はやっぱり最高!
 
川畑 恒一

交流戦の中継で、阪神甲子園球場に行ってきました。

最近は老人力(?)がついたせいか記憶が定かではないのですが、この絵日記のバックナンバーで確認する限りでは、どうやら3年ぶりの野球の聖地入りだったようです。

金曜と、その予備日の月曜も雨で流れるという梅雨のさなかではありましたが、土曜も日曜も観衆は4万6千人超え!大変な迫力でした。

地方球場は別として、出張で行く他球団の本拠地のほとんどは、壁に覆われた「放送ブース」があり、それはそれで快適で便利なのですが、甲子園特有の「浜風」を感じながら、客席と並びの放送席から実況するのもまた良いものです。
大宮龍男さんも、気持ちよさそうに解説されていました。

織りなす歴史と、紡がれた数々のドラマが生み出す独特の空間・・・甲子園は日本の文化遺産だなと実感しました。

<< [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] >>

TOP(全件表示)