今月
2017年11月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
       
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:検索結果は120件です。
<< [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] >>

2016年05月16日(月) |  ピアノ
 
川畑 恒一
息子の習い事用のピアノがうちに来ました。

購入に当たってどの機種が良いかなどいろいろ研究していたら、それまでほとんど関心のなかったピアノに対する興味が急速に高まり、自分でも弾いてみたくなりました。

小学生のころ、エレクトーンは数年習っていた経験があるのですが、止めてから35年以上が経過していて、音符の読み方からすべてが忘却の彼方・・・

まずは息子が幼稚園のころに使っていた幼児向けのテキストに、悪戦苦闘しつつ取り組んでいます(笑)

もちろんもう子どものように上手くはなれないことは分かっていますが、まだまだ先の長い?人生、出来る範囲で楽しみたいなと思っています♪




2016年04月21日(木) |  ますます充実!HBCのファイターズ中継。
 
川畑 恒一
お気付きの方も多いと思いますが、今季からHBCラジオのF中継解説陣に森本稀哲さんが加わりました。

私は彼のラジオ初解説となった、3月のオープン戦でコンビを組みましたが、ラジオ独特の間合いなどもすぐにのみ込み、初回から楽しい中継になりました。

それにしても、北海道移転後に活躍したファイターズOBが解説者になるケースが増えてきましたね。
かつてはそのプレーを伝えたり、取材をさせてもらっていた選手たちと、机を並べて同じ放送席に座る日が来るというのは、アナウンサーとしても感慨深いものがあります。

04年の移転初年度から実況を担当して今年で13年目。
いつの間にか解説者も年下が多くなってきましたが、今年も臨場感のある中継を目指してラジオ、テレビと頑張ります!

2016年03月27日(日) |  ひさびさ出演「三都物語」
 
川畑 恒一
北海道、宮城、福岡と、パ・リーグの本拠地があるラジオ地元3局の合同で、開幕直前にお送りしている特別番組「プロ野球三都物語」。

今年の舞台はRKBラジオということで、福岡に乗り込んできました。
戦う相手(?)は、地元・福岡でホークス応援番組を担当する名物パーソナリティ鬼橋美智子さんと、宮城からはイーグルス戦実況担当のTBC飯野雅人アナ。
RKBの野球解説者・島田誠さんの戦力分析も交えつつ、それぞれの地元球団を大いにアピール。私も「ファイターズは4年ぶりに優勝します!」と声高らかに宣言してきました。

実は私がこの番組に参加したのは7年ぶり3度目。過去2度(06年、09年)出演したときもRKBのスタジオで、いずれの年もファイターズはリーグ優勝しているのです!

さあ、今季はどんなシーズンになるのか?きょうは千葉からHBCテレビで実況予定です!

2016年03月03日(木) |  教官はスコアラー
 
川畑 恒一
1週間の名護キャンプ取材を終え、久しぶりの札幌ドーム。
と言っても今回は実況やリポートではなく、スコアを付けながら、若手アナの教官役。
実はあさって5(土)のDeNAとのオープン戦で、入社2年目の矢萩アナが実況デビューするのです。

1(火)、2(水)と2日間、巨人とのオープン戦で直前特訓をしましたが、はたしてどんな中継になるのやら・・・ぜひ、13時50分からのHBCラジオを聴いてください!

2016年02月08日(月) |  スキー三昧
 
川畑 恒一
数年前から再開したスキー、
今季も良く行っています。

実はクルマで15分くらいの近場で2〜3時間滑るだけというのがほとんどなのですが、先日、札幌国際スキー場まで足を延ばしたときは、石狩湾や遠くの山並みまで見渡せる最高の天気!

久々にたっぷりと滑った後、定山渓温泉で冷えた身体を温め、食事をして帰宅。

こんな1日が市内で過ごせてしまう「サッポロ」の魅力を改めて実感した1日でした。

2016年01月15日(金) |  高視聴率御礼!
 
川畑 恒一
舞台を宮の森に移して行われた「HBCカップジャンプ」。
大荒れだった去年とは一転、好天に恵まれました。

原田雅彦さんには、今年もタッチペンなどを活用して的確な解説をしていただきました。

レジェンド・葛西選手や高梨沙羅選手など、男女ともに役者が揃い、ハイレベルな戦いとなったこともあり、多くの方にご覧いただけました。

反省は多々ありますが、全国ネットで放送される社の冠大会を無事、終えることができ、今はホッとしています。


2015年12月22日(火) |  鍵谷投手とトークショー
 
川畑 恒一
毎年、司会の機会をいただいているファイターズ後援会「元気会」の“選手を囲んでの交流会”。今年のゲストは鍵谷陽平投手でした。
途中、鍵谷投手に「あるお題」について絵を描いてもらい、それが何かを参加者に当ててもらうゲームをしましたが、あなたは何か分かりますか?

正解は「B・B」だったのですが、「オバQ」という答えが出たりと、会場はほのぼのとした笑いに包まれました。
こういったお遊び企画の他にも、トークや写真撮影などで大いに場を盛り上げてくれた鍵谷投手。

参加者の誰もが、来季のさらなる飛躍を応援したくなるナイスガイでした!


2015年11月29日(日) |  洗車
 
川畑 恒一

札幌は早くも雪が積もり、洗車のおっくうな季節になりました。

30代前半までは「絶対に手洗い派」で、冬でもなめるように?クルマを洗っていましたが、最近はさすがにおっくうになり、洗車機にかけています。

ただ今でもこだわっているのはふき取り作業。
ドアやトランクはもちろん、給油口やボンネットまで、開けられるところはすべて開けて、徹底的に水分を拭き取ります。

エンジンルームなどは外からは見えない場所ですが、ここまできれいにすると気持ちもすっきり♪
安全運転への意識もより高まります!





2015年11月05日(木) |  気温差20℃超!
 
川畑 恒一

初雪が降り、サマージャンプが中止になった札幌から

ファイターズ秋季キャンプ取材のため那覇に着くと、夕方にも関わらず気温は25℃前後。

翌日からのくにがみ球場での取材は連日、ポロシャツ1枚でした。

南国の日差しをいっぱいに浴びて練習に励む若手選手たち。
来季の飛躍につながると良いですね。


2015年10月12日(月) |  初めての子連れミュージカル
 
川畑 恒一

プロ野球・レギュラーシーズンの戦いが一段落した先日の休日、劇団四季のミュージカル「キャッツ」を観てきました。

札幌では1月に開幕し、フットワークの軽い人にとっては何をいまさらという話ではあるのですが・・・千秋楽が決まったころに、ようやく予約するというのが、これまでのパターンです。

北海道四季劇場が完成してから、作品が変わるたびに毎回、観劇していますが、今回は初めての子連れ。
もう小学生になったし、内容的にも理解できるかなという期待もあったのですが、やはり7歳の男児が休憩をはさんで2時間半座っているというのも難しかったみたいで、「長かったぁ」という感想の第一声にはがっかりしました(笑)

それでもところどころ、印象的なシーンでは目を輝かせて拍手を送る場面もあり、彼なりに何かを感じ取ってくれていれば良いなと思います。


<< [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] >>

TOP(全件表示)