今月
2018年07月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
       
アーカイブ
2021年06月
2021年05月
2021年04月
2021年03月
2021年02月
2021年01月
2020年12月
2020年11月
2020年10月
2020年09月
2020年08月
2020年07月
2020年06月
2020年05月
2020年04月
2020年03月
2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:検索結果は121件です。
<< [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] >>

2015年10月11日(日) |  これって不思議だよね?
 
近藤 肇

毎日、街角で天気予報を伝える私にだって天気以外に気になることがあるのだ。

噴火湾でホタテ漁師の石川さんが捕獲した奇妙な生物。

専門家によると、サルパ・マッジョーレといって、透明な体を持ち、自分とまったく同じクローンを生成、そしてその・・・どんどん増える自分同士が数珠つなぎになって、まるで蛇のような形で海中をさまようという、相当、奇抜な特徴をもっている。

そして、こちらは、超大型台風の接近を前に、訓子府町で見られた光景。

正体は、”多すぎる雪虫”

撮影した大正寺さんによると、息もできないほどの密集度だったそうだ。

雪虫は、あの大嵐を予知したのか、あるいは、そのあとにやってくる、寒さを感知したのか・・・

いずれにしても、この時期だけ現れる、空飛ぶクリオネのような不思議な生物。なぜ、人間の目に”雪”にしか見えない真っ白でフワフワな体をしなければならないのか。寒くなると現れる。冬への準備を促すかのように。(写真撮影:黒澤徹也さん)

世の中はまだまだ不思議にあふれている。私の天気予報が、なぜはずれてしまうのか・・・ああ、不思議で不思議でたまらない・・・・・・

2015年09月17日(木) |  地元の秋を楽しんでいます♪
 
近藤 肇
滝野すずらん丘陵公園

このところ、ある国立施設の設計案についていろいろと議論されているが、ここ滝野の公園ほど、長年に渡って市民(道民)の心をつかんでいる国営施設はないのではないだろうか。ここに来るたびに、当時の設計者の、子供たちへの温かな思いが伝わってくる。

藻南公園

この川はもちろん豊平川である。

増水しそうにない日を選び、川辺に座り込む。支笏湖や札幌南部の地形を形作った約3万2千年前の支笏火山の大噴火に思いをはせながら、苦みの強いコーヒーを飲む。

この崖の感じ、個人的にはアメリカのヨセミテ公園っぽくて好きだ。






ちなみに、ヨセミテ公園には行ったことがない。

オータムフェスト

すっかり秋の大通公園の顔になったオータムフェスト。大好きなイベントなのだが、なかなか都合がつかず、会場を素通りすることしかできていない。青空のもとで楽しむにはいつがいいのか。個人的にも、最新の予報が気になる毎日である。

2015年08月24日(月) |  近藤の夏休み
 
近藤 肇
銭函で海水浴

黒さに深みが増しました・・・
空知川でラフティング

なんだか楽しい夏休みっぽくなってきた・・・
で、雲海にふられ続けている因縁のトマム

何年にも渡る挑戦の末、今年はなんと!朝起きると、ホテルの窓から、雲海らしき低い雲が見えている!山頂に登れば、テラスからの眺めはさぞかし素晴らしいだろうと、期待を胸に朝の4時半に外へ飛び出すが・・・
雷注意報発表中のため

山頂までのゴンドラの運航が中止になったとの連絡が・・・。山頂にさえ行くことができていたなら、眼下に壮大な雲海が見られたことは容易に想像ができる状況だっただけに、残念な早起きではありました。

奇しくも私の夏休みは、毎日のように雷雨がつづいた、あの週です。このあとの観光も、行く先々に、雨雲が発生し、カーラジオにも雷による雑音が間断なく・・・。

私に、休むなと、天気が言っているようにも思えるくらい、ある意味、忘れられない夏になりました。

2015年08月05日(水) |  ”歌ときどき天気予報”な一日
 
近藤 肇
7月20日海の日

この日、赤れんがプレミアムフェストでカーナビバンドの生ライブが行われた。

この日は祝日ではあるが月曜日でもあるので、テレビ「今日ドキッ!」の中で私は4時半と5時半に天気予報を伝える業務があり、それが私の本職である。

天気予報も伝えたいし、YASUさん大森さんの伴奏で、歌もうたわせてもらいたい・・・
そんな私の気持ちをくんでくれたウェザーセンターのスタッフが予報の準備を全面的にバックアップをしてくれたことで、4時半の天気予報と5時半の天気予報の間に、ステージの上にあがり、1曲歌わせてもらうという前代未聞の”予報間ライブ”が実現した。

曲はもちろん「ズバババ・サンシャイン!」

赤れんがテラスに詰めかけた大勢の観客のみなさんの応援を受けて大いに盛り上がった。

この曲を聞くには、「ポテトテトの伝説」というCD(1500円)を玉光堂(道内)で購入するか、または、ネット上で”ズバババサンシャイン”で検索するという方法も有効かもしれない。

この暑い夏をさらに暑苦しくしてしまうかもしれない歌声ではあるが、この暑さがいつまで続くのか、そのあたりは是非、HBCテレビ/ラジオの天気予報でチェックしてほしい。ズババババーン!!

2015年06月14日(日) |  ”マルチ”に挑戦!
 
近藤 肇
何がマルチかって、この畑の表面をビニールで覆うことをマルチがけというそうなんです(あってますよね?)。

ちょうど、クリーニング屋さんから戻ってきた衣料品がかぶっていたビニール袋があったので、捨てるのがもったいないので代用しました。人生初の”マルチがけ”です!
ことしの苗植えは、6月7日。

マルチがけをしたキュウリナスピーマンのほか、このような形で、トマトミニトマトを植えました。植えたからには、適度な日照と適度な雨がほしい・・・気持ちだけは大農園の主です(笑)
さらに、ラジオパーソナリティでありながら、バンド活動に、絵本創作、ボクシングなどなど”マルチ”に活躍されているYASUさん率いるカーナビメンバーと作成中のオリジナルCD(私が気象予報士の悲哀を歌った”ズバババ・サンシャイン!”も収録されています)が、近いうちに販売されるようです。

今月中に、下記URLのHPで販売開始の情報について告知があるはずですので、カーナビRadio午後一番!もお聞きくださいね!


http://www.hbc.co.jp/radio/carnavi/index.html

2015年05月22日(金) |  ズババババーン!っとレコーディング
 
近藤 肇
完成から1年半の時を経て、ついに、「ズバババサンシャイン」レコーディングの日を迎えました!この曲は、恐れ多くもカーナビRadioのYASUさんが私のために(たぶん)作曲してくれた、ノリノリのアニソン風予報戦士ソングなのです。

これまでも「ズバババサンシャイン」と検索することで、おととしのカーナビ紅白で初披露した時の模様を見ることはできていたようですが、今年になって、私の音域にキイを下げてくれたうえで、豪華なアレンジを加えたオリジナル・サントラが完成。今週は、YASUさんから直接指導を受けながらCDのレコーディング中なのです。
初めてのレコーディングで意外だったのは、収録時にヘッドホンから聞こえてくるのは、シンプルな伴奏だけということです。しかも、自分の声にエコーがかかっていないので、想像以上にへたくそに聞こえるんです。さてさて、出来上がりはどうなっているのか!???

カーナビラジオ・オリジナルソングスCDの発売時期などの情報は、カーナビRadio午後一番!のHPで見ることができるはずです。

もちろん、本業も、赤れんがテラス前から「きょうもあしたも俺はベイベー 街角に立って〜い〜る〜のさ♪」でがんばります!!


2015年04月29日(水) |  長さが一尺八寸
 
近藤 肇
なので”尺八”なのだ。

ここ数年、とんとご無沙汰だったこの竹筒に息を吹き込んだ。場所は、南区・石山緑地。
隣の男は、高校時代の同級生。

写真では彼の方が上手く見えるが、彼の特技はチェロで、尺八を握ったのはこの日が初めて。実際はほとんど音になっていないのだが、きれいな音を出そうと一生懸命になっている。
で、久しぶりに番組で尺八を吹くことに。

土曜深夜のラジオ番組「みっどないと ガッチャンコ」

山根あゆみを相手に1曲吹くことになるのだが、
二人とも深夜放送のさじ加減がわからぬままフリートークは泥沼へ。放送は5月2日の26時から(正確には5月3日の午前2時から)。初公開のプライベートエピソード満載の30分間です!

2015年04月06日(月) |  40代最後の日・・・
 
近藤 肇

仲間とのスキーで40代を楽しく締めくくることができました。

そして翌3月22日に、50の大台に乗った私ですが、この2015年の3月は、北海道(22官署平均)の平均気温が、1946年の統計開始以来最も高かったという、気象の統計の上でも特別な3月になりました。


2015年03月14日(土) |  きっかけはマダラでした・・・
 
近藤 肇

北後志の友人からマダラをいただいたことをきっかけに、せっかくだから、自分で料理してみることにしました。

YouTubeを何度も見てイメージトレーニングをしたあと三枚おろしに挑戦!魚をさばくこと自体、人生初のチャレンジでした。

道産のじゃがいも・玉ねぎと一緒に「グラタン」にしてみました。グラタン自体は何度かトースターで作ったことはありましたが、今回は、初めて、オーブンで。

すると、いままでなかなかつけることができなかった、チーズの焦げ目がついて、大満足。
「バターポン酢ソテー」は、2度目のトライでようやく満足のいく仕上がりに。1度目は、切り身がを小さく切りすぎて、くだけてしまいました。

腹をさいて出てきたタラコの大きさにはびっくりしました。我が家の500グラムまでしか測れない秤のレンジを大幅に超えてしまい、小分けにして、「こあえ」にすることに。

つきこんにゃくを自分で購入したのも初めてでした。こちらも、ショウガを入れた2度目の方がおいしくできたと思います。

なんだか料理づいてしまって、翌週、あまりものの冷凍シーフードで「アヒージョ」を作ってしまいました。作りながら、人間は、ニンニクとオリーブオイルさえあれば生きていけるような錯覚を覚えました。

50を目前にして、自分がいまどこに向かっているのか、わからなくなりそうなここ数日ですが、予報のさじ加減だけは間違えないようにと、気を引き締めている今日この頃です。

2015年02月19日(木) |  札幌は新たな雪の見せ方を手に入れた・・・
 
近藤 肇
北3条広場(赤れんがテラス前)に突如あらわれた5本の光の柱。

近づいてみると、5基のサーチライトが空に向けて光を放っている。上空から舞い降りる無数の雪の結晶が光を反射して、光る竜のようにも見える。

サーチライトの真ん中に立って真上を見上げてみると・・・
札幌は新たな雪の見せ方を知ったのだ。

これが”さっぽろユキテラス2015”(2月2日〜11日)というイベントの一環だったことはあとから知ったが、気に入った!上質な、雪の鑑賞の仕方に、酔いしれた。
はたしてこの冬は、1月20日の91センチが札幌の積雪のピークだったということで終わってしまうのか?なんだか、雪がとけはじめると、名残惜しい気持ちもあるが、雪かきとの戦いは早く終わらせたい。

気になるお天気は、今日ドキッ!の中のお天気コーナー”そらリサーチ”で!

<< [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] >>

TOP(全件表示)