今月
2019年05月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
       
アーカイブ
2021年03月
2021年02月
2021年01月
2020年12月
2020年11月
2020年10月
2020年09月
2020年08月
2020年07月
2020年06月
2020年05月
2020年04月
2020年03月
2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:検索結果は89件です。
<< [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] >>

2015年04月26日(日) |  目指せ!なでしこリーグ
 
管野暢昭
女子サッカーのチャレンジリーグに4年ぶり復帰のノルディーア北海道。監督の三浦雅之さんと、キャプテンの神成美紀さんが今月21日、「夕刊おがわR」のスポーツコーナーに生出演してくれました。リーグ戦はすでに始まっていて、ここまでの戦績は1勝1分1敗。まずますのスタートを切りました。ノルディーアとは「北の女神」という意味。2010年にチャレンジリーグに初参入を果たしましたが、翌年に降格。長く苦しい練習、戦いの日々を経て、今季から念願のリーグ復帰となったのです。でも、現在のチャレンジリーグに選手たちは満足している訳ではありません。目標は日本女子サッカーの頂点・なでしこリーグ参入。昇格の厳しさは並大抵ではありません。それでも可能性を秘めた17歳から30歳のサッカー大好き女子チーム。きっと夢を叶えてくれることでしょう。ホーム開幕戦はきょう。三浦監督の生まれ故郷・室蘭で、高校サッカー界の名門・常盤木学園と対戦します。キックオフは午後1時。観戦は無料です。夢を追い続ける道産子乙女チームの背中を、皆さんの声援で押してください!頑張れ、ノルディーア!!!

2015年04月03日(金) |  新コーナー誕生
 
管野暢昭
HBCラジオ「夕刊おがわR」(月〜金・午後4時から午後5時20分)が3月30日からリニューアル。番組が枠大になり、5時台にスポーツコーナーが新設され担当を任されました。入社以来スポーツ畑を歩んできた経験と人脈を生かして、地元のプロチームの話題や五輪を目指すアマチュア選手の情報など詳しく分かりやすくお伝えしたいと思います。既にスキージャンプのレジェンド・葛西紀明選手や高梨沙羅選手・伊藤有希選手を指導する全日本女子チームの小川孝博チーフコーチなど私の大切なブレーンに電話出演いただいています。あっと驚くアスリートが登場するかもしれませんよ。スタートを切ったばかりですが、北海道のスポーツを盛り上げる名物コーナーになるよう頑張ります!

2015年03月11日(水) |  再び台湾へ
 
管野暢昭
ちょうど1年ぶりです、台湾への出張。 前回は台北から高雄までの西側を回りましたが、今回は 東側の台東や花蓮も訪ねました。知っていましたか?北海道日本ハムファイターズの陽岱綱選手は台東市の出身だということを…。取材というとスタッフと一緒にロケバスで移動するのが常ですが、今回の旅は新幹線や特急列車に揺られての5日間。とても新鮮でした。各地の美味しいものをいただいて、景勝地を巡る旅。ご一緒したのは堰八紗也佳アナウンサー。ツアーの模様は今月14日(土)午後0時9分から放送の「春のおトク情報満載、いいね!」の中でご覧いただけます。プライベートでもう1回行きたい旅行になりました。もしかすると『3度目の台湾』があるかも!写真は北回帰線記念塔で撮ったもの。北回帰線を境に、堰八アナは熱帯側、私は亜熱帯側に立っています。さあ、どちらが暑いでしょうか?

2015年02月16日(月) |  開花
 
管野暢昭
立春が過ぎ、さっぽろ雪まつりが閉幕すると春が一層待ち遠しくなります。来月にはJリーグが開幕し、下旬になればプロ野球もシーズンの幕を開けます。このワクワク感がたまらないのです。 先日、家内が桜の枝を購入してきました。花がないのでただの茶色い枝。なんとなく無愛想な感じですが、水を張ったポリバケツに入れ、日当たりのよい場所に置くこと1週間。見事に開花しました!3月3日の桃の節句には2週間ほどありますが、気分はひな祭り&お花見。こんなに早く桜の花を見られるなんて…。時間を忘れて見入っています。 まだまだ外は氷点下。気象台の予想では、札幌の開花は5月5日ということです。やれやれ。

2015年01月24日(土) |  雪にも負けず
 
管野暢昭
いやー、今年も雪が多いよ! 確か去年も同様の日記を書いたと思いますが、我が家は札幌市内でも有数の豪雪地域にあって、雪かきが日課となっています。休みの日には朝昼晩と3回も雪と格闘しています。降雪と屋根からの落雪でリビングの大窓は完全に隠れてしまいそうな状況です。すでに積雪量は155センチ。道内でも雪の多い倶知安町が170センチですから、我が町内はもはや平地のスキー場と化しています。ここ数年は異常と言えるほど降雪量が増えているのです。地球温暖化と関係があるのかな? 大寒を過ぎ、寒さはこれからが本番。雪との戦いはこれからが正念場です。運動不足の解消になりますが、あああ、腰が痛い…。

2015年01月01日(木) |  謹賀新年
 
管野暢昭
新年明けましておめでとうございます。 2015年が皆様にとって幸せな1年となり ますようお祈りいたします。 今年は未年。ひつじは群れをなして生活することから「家族の安泰」を表すとされ、 いつまでも「平和」に暮らすことを 意味しているそうです。 そんな穏やかな1年になって欲しいし 、ならなくては困ります。 過去の未年をチェックすると 60年前の1955年はハリウッド俳優の ジェームズ・ディーンが事故死した年。 1967年はリカちゃん人形が発売されました。 1979年は共通1次試験(現・センター試験)が開始。 1991年にはソビエト連邦が消滅し、 雲仙・普賢岳が噴火。 そして2003年、朝青龍が横綱に昇進し、 六本木ヒルズがオープンしました。 明るい話題をお届けしたい HBCのアナウンサーは総勢21名。 「家族」同様の団結力で、 2015年もテレビ・ラジオなどを通じて 皆様に愛される放送をしてまいります。 どうかよろしくお願いいたします。

2014年12月09日(火) |  レジェンド
 
管野暢昭
スキージャンプの葛西紀明選手がW杯最年長優勝記録を更新しましたね。凄いことです。42歳5か月ですからね。同点優勝したS・アマン(スイス)もひれ伏すしかない快挙。もっと凄いのは昨季から24試合連続10位以内という記録です。こんなに安定感ある選手はいません。2014年の新語・流行語大賞のトップテンにも選ばれ、まさに『レジェンド』旋風が吹き荒れた1年となりました。ソチ五輪の時と同様、すぐさまLINEでメールをしたところ返信あり。なんと優勝した時のために用意していたようなスタンプまで!10月には晴れて玲奈さんと結婚。絵にかいたような幸せな幸せな1年ですね。ちなみに結婚式の司会は私が務めさせていただきましたよ。先日は札幌市が2026年冬の五輪に立候補。その時まで飛んでいて欲しいな。53歳?『レジェンド』ですもの可能です。私は60代後半…。考えたくないです。。。

2014年11月16日(日) |  記念日
 
管野暢昭
なんたる偶然…。確か去年も、11月16日がこの日記の担当日でした。家内の誕生日であり、結婚記念日でもある11月16日です。家内の年齢は明かせませんが、きょうが29回目の結婚記念日となりました。特にお祝い事は考えてはいませんが、数年前から恒例となっている年1回の定山渓温泉1泊旅行に行ってきます。去年もこの時期だったような…?定山渓は家内が生まれ育った土地。毎年宿を変えながらの小旅行です。29年前、新婚生活はHBC北見放送局の社宅。家財道具が少なくて、2DKが広く感じました。3年後には子どもが2人いて手狭になっていましたが…。写真は新婚間もない頃、北見放送局のスタジオ内でスタッフと撮影したものです。「幸せ太り」なのか…?社会人になって一番体重があったと思います。来年は30年の節目、ますます仲良く、来年も定山渓温泉に出かけるつもりです。

2014年10月24日(金) |  新人アナ奮闘中
 
管野暢昭
「声を出せ!」、「長音は不自然と思う長さがちょうどよく聞こえるんだ!」、「いんかい?いいんかい(委員会)ときっちり発音しよう!」などと連日アナウンサー研修がつづいております。今月1日にスタートしてから3週間が過ぎました。矢萩尚太郎ANと金井憧れANの新人2人は頑張っていますよ。日々成長しています。よくよく考えれば、私が彼らに話していることは、30年前に先輩ANたちが私に対して話していたこととまったく同じ。彼らが原稿を読んでいる姿を見ていると、時々不思議な感覚に陥ります。30年前の私、きっと会社創立以来最もデキの悪い新人ANだったのかもしれません。初鳴き(アナウンサーデビュー)までもうすぐです。上手に鳴いてくれるかな?心配は尽きませんが、30年前に私をサポートしてくれた先輩たちを思い出しながら、その日を待つことにします。「こら!無声化はどうした!!鼻濁音だろう、そこは!!!」

2014年10月01日(水) |  新入部員
 
管野暢昭
10月1日。本日からアナウンス部に2人の1年生が配属されました。矢萩尚太郎くんと金井憧れさんです。2人とも今年4月1日に入社しましたが、社内研修とニュースの現場で研鑽を積み、めでたく(予定通り)アナウンス部へ異動となりました。春よりも少したくましくなった感じがしますね。これからは「○○AN」と呼ばれるようになりますが、アナウンサーとしての仕事はまだ先の話。これから地獄のアナウンサー研修が待っています。もちろん、配属された本日からスタートです!まずは、私が鬼の形相で熱血指導にあたります。この日のために『竹刀』を用意しました(笑)。覚悟せよ!アナウンサーとしてのデビュー(「初鳴き」といいます)は、来月上旬を予定しています。これからHBCの顔となる2人をどうぞよろしくお願いします。

<< [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] >>

TOP(全件表示)