今月
2019年06月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:検索結果は98件です。
<< [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] >>

2014年09月25日(木) |  札幌ディープ 46 コーキーズクッキー
 
鎌田 強
 この看板が近づくたびに僕は
片目をつぶり視力検査のまねご
とをしてしまいます。
 コーキーズクッキー!この店
がオープンしたのは2年前。斬
新な看板と白を基調としたオシ
ャレな店内に、いったいどんな
人がオーナーなんだろうと興味
を惹かれたものでした。それか
ら一年後。つまり去年、ぼくの
素敵な友人がその会社に勤務す
ることになり、ぐっと距離感が
縮まったのです。
 ここのクッキーを食べたとき
は、ちょっとびっくりしました。
というのも、とてもしっとりして
いるんです。ステラおばさんの
クッキーぐらいの大きさで食べ
ごたえもあるし、まるでケーキ
だねと感想をもらすお客さんも
いるとか・・好みはあるとは思
いますが確かに個性的な仕上が
りだと思うのです。北海道産の
小麦やバターにこだわっている
ことにも親近感を覚えます
 店内にはイートインもあるの
でクッキーやコーヒーが楽しめ
ます。夏にはソフトクリームが
大人気だったようです。
 秋はセンチメンタルな季節と
いいますが、一歩足を踏み入れ
たら自然に笑顔になれる。そん
なコーキーズクッキーです。
コーキーズクッキー
札幌市中央区南1条西21丁目
電話011-215-6881

2014年09月03日(水) |  札幌ディープ 44 Cafe&Shop Seed
 
鎌田 強
 札幌北3条広場にできた三井JP
ビルディングの赤レンガテラスに
27もの飲食店が入り話題を呼んで
いますがこちらサッポロディープ
は円山近くの新店をご紹介します。
 Seedは8月下旬オープンしたCafe
&Shopです。大通り西20丁目から
ちょっとだけ南にはいったところ
にありますが店舗が少し奥まって
いるためにうっかりすると見過ご
すかもしれません。
 オリーブオイルのショップや盤
渓でイベントスペースを展開する
オーナーが特にお料理のジャンル
にこだわらず自然栽培野菜とギリ
シャのクレタ島のオリーブオイル
をふんだんに使ったメニューを
提供したいとオープンさせました。
 僕の一番のお気に入りはこれ!
燻製米のご飯とタンドリーチキン
の組み合わせ。燻製されたご飯は
充分におつまみになります。

そして大好きなトリッパの煮込み
二人でシェアしてもお腹が膨れる
くらいボリューム満点です。
ワインがすすみます。

 またSeedの店内は掘り出し物が
たくさん。例えばこのスタンドも
これも、売り物。
クレタ島のオリーブオイルも売って
います。なんともおしゃれで楽しい
Cafeなんです。

そうそう9月からは朝7:00から
モーニングサービスも始まりまし
た。なんとトースト&コーヒーが
400円!
行ってみたくなりませんか?

Cafe&Shop Seed
札幌市中央区南1条西20丁目


2014年08月12日(火) |  札幌ディープ 44 居酒屋まさと
 
鎌田 強
 札幌の中心部以外に飲みに
行くところといえば円山周辺
狸小路10丁目界隈、資生館
小学校辺りとあまり行動半径
が広いともいえない僕ですが
知り合いの料理人が独立して
店を出したのでバスに乗って
ランチに行ったり、飲みにも
行っています。
 店名「まさと」。店主清水さん
の長男の名前です。清水さん
は東京の車屋で修業し、料理
長まで務めた人ですが家庭の
事情でUターンしてきました。
 清水さんは何軒か勤め先
をかえましたが、僕は追っか
けのように彼の料理を食べ
に行っていたし、独立を心待
ちにしていたファンの一人な
のです。
 まさとのウリは、ランチ!!
日替わりのメニューもあるし
定番も満足できる。この日の
日替わりは豚キムチ。そして
定番のおにぎりと豚汁定食。
写真を見ていただければボリ
ューのほどが分かっていただ
けると思います。
これで何と
700円と580円。
 夜はカウンターにおばんざ
いが並びます。ちょっと見た
感じ総菜屋のようですがこれ
も清水さんの心意気でしょうか

 お酒も色々あるけれど日本酒
では、300年の伝統を誇る
新潟の能鷹。泡盛は沖縄最古
の蔵、新里酒造の琉球と氷柱
が珍しい。

 オープンしたばかりで、まだ
まだ本領発揮とは行かないか
もしれないけれど将来が楽し
みなお店です。
居酒屋まさと
札幌市中央区南27条西11丁目
1−16

2014年07月21日(月) |  札幌ディープ 43 
 
鎌田 強
 大通西5丁目にある昭和ビル地下は
サラリーマンのワンダーランドです。
昨年いくつかの新店舗が登場し、さら
に楽しくなりました。今回ご紹介する
こちらの店もそのひとつです。
 銘酒角打ち 小樽酒商たかのは昨年
12月にオープンしました。小樽の酒店
酒匠たかのの二階にある立呑み隠れ蔵
が好評なので札幌進出といったところ
でしょうか?まったく日本酒好きには
嬉しい限りです。なんと店内の冷蔵庫
には厳選された約100種類の日本酒
それも季節ごとに入れ替わるので日本
酒好きにはたまらない。しかも安い。
 酒器は5勺。ちょっと少ないと思わ
れる向きもあろうかと思いますが、お
かげでいろんなお酒が楽しめます。
 さて、銘酒角打ち小樽酒商たかのの
システムはちょっと変わっています。
入店したらまず1000円で100円
チケット10枚を購入し、お通し代と
して300円分を店員に渡します。
 次に冷蔵庫から自分好みのお酒をとり
だし店員さんに注いでもらいます。
 瓶には値札がぶら下がっています
からその分だけチケットを渡します。
お酒の瓶は自分でもとの場所に戻し
ます。
写真の麒麟山生酒は400円でした。
 席で飲んでるとお通しが運ばれて来
ます。おたるのおばあちゃんが作った
煮物や漬物、店内で揚げたのキノコの
かき揚げなど3品。おつまみを追加し
なくてもよさそうです。
 気軽に美味しく全国の銘酒が安く
呑める銘酒角打ち小樽酒商たかの。
今晩も寄り道しちゃうかも・・・
銘酒角打ち 小樽酒商たかの
札幌市中央区大通西5-8
昭和ビル地下街 B1F

2014年06月29日(日) |  札幌ディープ 42 HARERUYA
 
鎌田 強
 HBC界隈のグルメ事情に詳しい
同僚と時々ランチに出かけると面
白い店に出会うことがあります。
ここもそのひとつ。
 煮干しラーメンのHARERUYA。
何度も前を通りががっていたけ
れど、いつもタイミングを逃して
いた店でした。煮干しラーメンは
大阪の人気チェーン店で何度か
食べたことがありますが札幌では
初…。想像していた以上に煮干し
だしが利いて、しかもさっぱり食べ
られました。僕は昔の中華そばが
好物なのでもう少し醤油っぽい味
が好きなのだが、これはこれであ
りなのです。
 しかし、この店の面白いとこ
ろは別にあります。夕方からは
居酒屋になって結構リーズナブ
ルに飲めるのです。
メニューも多彩で面白いし、見
た目も楽しいです。
 だし巻き卵の上にあさりがの
っていたり
 肉じゃがの形がユニークだったり
 デザートが見た目と味にギャップ
があったりとワイワイ盛り上がれる
のです。
 焼き鳥もあります。

 ただしここはラーメン屋さん。
〆には煮干しミニラーメンを食べて
いただきますようお勧めします。

 

HARERUYA(ハレルヤ)
札幌市中央区大通西6-6-9 クリーンビル1F
011-252-7733

2014年06月07日(土) |  札幌ディープ 41 居酒屋 俺んち
 
鎌田 強
 まだススキノが平日夜でも
人出がすごくて肩がぶつかり
あう程の混雑ぶりだった頃に
よく出かけた居酒屋さんの一
件が「俺んち」です。その頃
はたしか星会館にあっていつ
も大混雑していたのを思い出
します。変遷を経て今のビル
に移っても変わらぬ味と変わ
らぬ人気で賑やかです。
 マスターの中村さんはゴルフ
が上手くて、その関係でプロゴ
ルファーがよく来店していたし
他のスポーツ選手や音楽関係
にも人気があります。
店内には有名人の色紙がところ
狭しと飾られています。これは
ほんのほんの一部です。
 ここの名物は新鮮な魚介類
もさることながらお手軽な肴
です。必ず注文していただき
たいメニューが三品あります
 一品目はちりめんきゃべつ。
ちりめんじゃことキャベツを
油で炒めただけなのですがこ
れが美味い!甘辛のたれに
きざみのり。ここの名物です。
 二品目はだし巻きたまごです。
居酒屋の定番メニューですが味
の濃さといい甘辛のバランスと
いいお酒がすすみます。
 三品目はイカごろやきです
ごろを絡めたイカ焼きは北海
道に来て初めて食べました。
もしかするとここが最初だっ
かも知れません。
 その後はお刺身を頼むなり
クリームコロッケを頼むなり
ご自由に。高価な旬のものを
食べない限り本当に懐にやさ
しい開店37年の居酒屋さん
なのです
札幌市中央区南6西4-5
タカセビル2F
居酒屋 俺んち
電話 011-531-5411

2014年05月16日(金) |  札幌ディープ 40 カレー屋さん
 
鎌田 強
 以前にも書いたことがありますが僕の前世は、
インドの南西の海岸でスパイスを調合して人々
の病気を治していたという「宇宙語」を話すご婦
人のご神託を信じるようにしているのでインドの
伝承医学アーユルヴェーダには20年近く前から
興味を持ち続けています。
 という繋がりからもカレーが大好きなので、週
に3回はカレーを食べています。しばらくカレーの
記事を書いてなかったので今回まとめて書こうと
思いましたがあまりの数に紹介しきれないことが
わかりましたので特に近々伺ったところを中心に
アップします。
(写真 大好きなタージマハール本店)
 イルキャンティは大通り西5丁目
のイタリアン。内装が可愛いし、最
近ランチではサラダバーができたせ
いで女子率が異常に高い。たいてい
がイタリアン的なランチを注文する
が僕はいつもカレーランチ。肉や魚
野菜と中身は日替わり。ボリューム
があってさらにスパイシーです。
 電車通りにはスープカレー屋さん
が点在しています。最近行った二件
がここ。悟空はいまどきの濃いめの
オーソドックスカレー。南8西15
 インドカリー アマン。南区川沿
が本店ですが遠いので歩いていける
南8条西11丁目の支店へ。ここは
僕の理想の内容。カレーが二種類の
リーズナブルなランチセットがあり
ます。庶民的な味わいは好き嫌いが
あると思いますがお得感ありです。
 最後に、このオムカレー。なんと
最近食べたカレーでは出色の出来。
ルーのさらっと感。甘みと辛さの絶
妙なバランス。ボリュームとコスト
パフォーマンス。いいんでない・・
隣りの席の煙草が気になりましたが
すぐに再訪したいカレー屋さんです。
開店6年目。スープカレーもあるの
で今度はスープをいただきたい。
こちらはカレーの準泰 (junya)
北区屯田7条10丁目

2014年04月24日(木) |  札幌ディープ 39 ビストロ ボナペティ!!
 
鎌田 強
 僕にはその店の良し悪しを判断
する一つの基準があります。初め
て入った店では必ずソレを食べて
自分の好みに合う味かどうか確か
めてしまいます。居酒屋だったら
揚げ出し豆腐に、だし巻き玉子。
鮨だったら鮪の握りがソレです。
 バルやビストロではトリッパが
ソレになるのです。トリッパは下
処理が大変で、柔らかくなるまで
煮るにも時間がかかる割には単価
を高くできな内臓メニューです。
 しかしうまくできたトリッパは
臭みもなく、ふっくらしています
それぞれの店で工夫されたソース
との相性で、その味はますます輝
きを増していくのです。
 最近トリッパがとても美味しい
ビストロを見つけました。
ビストロ ボナペティ!立ち飲み
ビストロとして昨年12月にオー
プンしました。立ち飲みといって
もカウンターに何席か椅子がある
のでデートの時は予約したほうが
いい結果が得られると思います。
 ここのトリッパは6時間かけて
作られます。ドミグラスソースか
と思わせるような濃厚なトマトソ
ースもかなり手が込んでいます。
上あごにピタッとくっつくような
愛嬌ぶりがとてもセクシーなトリ
ッパ・・ボナペティ!!っと囁い
ているようです。
 イタリアンやフレンチの手ごろ
な価格のおばんざい。グラスワイ
ンのテースティングサイズの価格
は400円と気軽なビストロ。 
オーナーシェフの後藤さんの理想
が形になりました。
ビストロ ボナペティ!!
札幌市中央区南5条西4丁目
9−5 真木ビル2F
電話 011-521-7501

2014年04月03日(木) |  札幌ディープ 38 元祖 京城屋
 
鎌田 強
 なまいき盛りの頃だったと思います。
こちらの店に頻繁に通いました。仕事
終わりに仲間を連れ、たしか京都伏見
の銘酒玉乃光をあおり焼肉をガンガン
ほうばっていたあの頃・・たしか女将
さんが店を仕切っていたと思います。
今もあの頃と何もかわってはいないけ
れど店の主人は息子さんに替わられま
した。
 元祖京城屋の創業は昭和25年。
ススキノの一本北側の通り、須貝ビル
の南側の小路に開店しました。39年
にお父さんが亡くなったのを機にお母
さんが後を継ぎ、昭和50年にはもら
火で半焼したものの、次の年にはすぐ
に再建し暖簾を守ってきました。平成
10年からは息子の永作さんが頑張っ
ています。
 お通しにナムルとキムチ。しばらく
ぶりの対面にあの頃が思い出されます。
少しスパイスの効いたタレ、僕の好物
のタンは厚さが信条。サガリ、カルビ
もほんとにきれいな色なのです。
 なんだか昭和へタイムスリップした
ような店内でのんびり焼肉に興じてい
ると、あっという間に時間が過ぎてい
きます。
 この界隈は新しいビルができて、若
者向けのお店が増えましたが、京城屋
にはこのままの雰囲気で頑張ってもら
いたいものです。そうそう京城屋は消
費税率があがっても財布に優しい焼肉
屋さんですよ。
元祖 京城屋(けいじょうや)
札幌市中央区南4条西1丁目
電話 011-231-3605

2014年03月10日(月) |  札幌ディープ 37 トルコ・ビストロ ”タファ”
 
鎌田 強
 正式なトルコ料理というのを食べたこと
がありませんでした。せいぜいビロ〜ンと
伸びるトルコアイスを大阪の商店街だった
かで食べた程度。たしか、札幌には北大の
近くにトルコ料理が一件あったと思いますが
なかなかそこまでは一杯飲みに足を運ぶこ
とが無かったのです。
 ひょんなことで知ったトルコ・ビストロ
”タファ”。南3条通りの老舗ビル「もりに
ビル」にありました。 
 ほの暗い店内はシックなダークブラウン
に統一され、高級が漂います。インテリア
も何だかオリエンタルな感じがして異国
情緒を演出しています。
 オーナーの常見さんは小樽出身。東京は
青山、時々映画にも登場する銀杏並木がき
れいなあたりでトルコ料理店を長年経営さ
れていました。そして2011年、苦労を
共にしてきたタファ料理長家族と共に故郷
に帰ってきたのでした。颯爽とした立ち居
振る舞いとその笑顔に”タファ”の質感が
すべて現れているようです。
 料理はいままで食べたことのないものば
かり。まずはエズメ。野菜ペーストでパン
(エキメキ)に挟んで食べます。
 チョバンサラダは日本の紫蘇のようなド
ライハーブを使った。サラダ
 なすとチーズの温かいペーストに炙った
まぐろをつけて食べるベエンディ
 ラムとチキンのシシケバブ。ブロックと
ミンチの二種類が一皿に
 もちろんビロ〜ンと伸びるトルコアイスも

 この日はSATOMIさんのベリーダンス
もあってお店じゅう大盛り上がり。なんと
気が付けば4時間近くも居たのでした。

トルコ・ビストロ”タファ”
札幌市中央区南3条西3丁目もりにビル3F
電話 011-251-0222


<< [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] >>

TOP(全件表示)