今月
2018年04月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930
       
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:検索結果は126件です。
<< [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] >>

2014年10月31日(金) |  瀬川投手、おめでとう!
 
水野 善公
「ファイターズ5位、5位!」 いやあ、びっくりしました。先日のドラフト会議で、室蘭シャークスの瀬川隼郎投手が、日本ハムに5巡目で指名されましたが、その瞬間を生中継したのです。こんな嬉しいことはありません! 指名後、ご自宅にもお邪魔して、素敵な奥様と本当にかわらしいお子様にもご挨拶。 小学2年の時に母を亡くし、父の支えでプロ野球から指名を受けるまで成長した瀬川投手。 28歳のオールドルーキー。ずっと追い続けます・・・

2014年10月08日(水) |  「フルサウンド」スタート!
 
水野 善公
今月4日、土曜午前10時から「水野よしまさ サタデー フルサウンド」がHBCラジオでスタートしました。 80、90年代のちょっと「古」いJ−POPを基本「フルコーラス」おかけする番組です。 アシスタントは佐藤舞ちゃん。 
09年に「フルカウント」という番組で初コンビ。5年後にこうした音楽番組を担当することになりました。 よかったら聴いてください。よろしくお願いします full@hbc.co.jpまでリクエスト、メッセージ、お待ちしています!

2014年09月16日(火) |  北海道から世界一に
 
水野 善公
先日、女子野球W杯で、日本は4連覇を達成。 その立役者となったのが写真左の金(こん)選手(天塩町出身)と写真右、志村選手(広尾町出身)の二人です。 14日に、二人はファーストピッチを札幌ドームで行い、その際、いろいろな思いを伺いました。 共通しているのは「女子野球を広めたい」という思い。 女子野球をもっと取材して、お伝えできればと思っています。4連覇、おめでとうございます!

2014年08月25日(月) |  レッツボートレース
 
水野 善公

先日、HBCラジオのイベントで、ボートレーサーの富樫麗加さんとご一緒させていただきました(斎藤こずゑさんとのトークイベントでした)。
ボートレース・競艇は北海道にいるとなかなか馴染みが薄いものですが、いつでも、開催されているのが特徴で、毎日楽しむことができます
富樫さんは、女子大生時代、自宅近くの競艇場での感動をきっかけにプロになったという選手。写真の通り、本当に美人で、ボートレース界期待の選手です。
私も、東京に住んでいた時に、競艇場に行ったことがありましたが、その迫力に圧倒されました。
今後の富樫選手の活躍、楽しみにしています!


2014年08月03日(日) |  戦う女性は美しい
 
水野 善公

左の女性は志村亜貴子さん。女子野球日本代表のキャプテンです。
先日、岩見沢で開かれた女子野球の大会に出場し、その模様を取材しました(7月25日にOA済)

志村さんは広尾町出身で、実は小・中と一緒に野球をしていました。
(潮と書かれたユニホームの左から2人目が志村さん、3人目が私)
彼女がエースで、私がキャッチャー。とにかく少女時代からすごかった!

そんな志村さんは、9月3日から宮崎で行われる第6回女子W杯に向けて今、燃えています。
日本は現在、3連覇中で、「勝って女子野球の普及を」と4連覇を目指し奮闘中。
戦う女性は美しい・・・4連覇に向けてファイト!
(写真提供:全日本女子野球連盟)

2014年07月12日(土) |  美しすぎる競馬場
 
水野 善公
先日、改修工事を終えた札幌競馬場の竣工式を取材しました。
とにかく、美しい!
旧スタンドはお世辞でも、きれいとは言い難いものでしたが、新しくなったスタンドはものすごく清潔感であふれていました。
これまで、足を運んだことがないという方にも、ぜひ一度は行ってほしいというテーマパーク”に生まれ変わりました
新・札幌競馬場は7月26日にグランドオープンです!

2014年06月20日(金) |  ヤン・リーピン
 
水野 善公
先日、大阪で行われた「ヤン・リーピン公演 孔雀」を鑑賞しました。
ヤン・リーピンは「中国の至宝」と言われている舞踏家。私は全く知らなかったのですが、50歳を過ぎているとは思えない、その「舞」に魅了されました。

ストーリーは春夏秋冬の移ろいの中で孔雀が誕生し、雌雄が出会って恋に落ちるものの、そこにカラスの嫉妬がからんで、悲しい恋になってしまうというもの。
セリフは全くなく、踊りだけでその世界を表現するもので、正直未熟者の私にはよわからない部分もあったのですが、とにかく、ヤン・リーピンの踊りは凄かった!

指先から、つま先まで全身全霊をかけ、孔雀の喜怒哀楽を表現。フィギュアスケートはリンクでジャンプとともに世界を表現しますが、ヤン・リーピンは舞台上でそれを表現したような感じ。

やはり何事にも、細部にわたって神経を研ぎ澄まし、伝えることの大切さを感じました。

2014年05月29日(木) |  青春ふぁいたーず
 
水野 善公
日本ハム、ドラフト2位ルーキー、浦野博司投手の実家を先日、取材しました。
静岡県袋井市の茶農家で育った浦野投手。
真ん中に写っている父・可成さんのひょんな言葉をきっかけに野球を始め、高校時代は実家から駅まで母・直枝さん(写真左)が毎朝4時半起きで、送り迎えをしていたといいます。
その他にも様々なエピソードを伺い、意外な一面も・・・
そんな、日本ハムの若手選手の青春時代を振り返り、プロ野球選手にかける思いに迫る『青春ふぁいたーず』が、HBCテレビで6月1日(日)深夜0時50分〜スタートします。
初回は今や先発投手としてブレイク中の上沢直之投手です。
どうぞ、お楽しみに!
(写真は新幹線から撮った富士山、きれいでした!)

2014年05月07日(水) |  上沢投手のルーツ
 
水野 善公

ファイターズで今季、ここまで大活躍している上沢直之投手。その秘密を探ろうと、先日、母校である、千葉県の専大松戸高校を取材しました。
握手の相手は相原雅也さん。上沢投手の高校時代を知る方で、「とにかくよく走っていました」と言います。

相原さんは現在、都内の運動器具メーカー「ホグレル」に勤務。専大松戸高校にも、様々なトレーニング器具があり、相原さんの指導のもと、実際に私もやってみましたが、結構キツイ!
こうしたトレーニングを重ねて、上沢投手の゛土台″が築かれたのだなと実感しました。
この詳しい内容、後日、「今日ドキッ」内のブラボースポーツコーナーなどでお伝えできる予定です。お楽しみに!

2014年04月15日(火) |  弥生、杜の都へ
 
水野 善公
プロ野球が開幕しました。
前回の日記にも掲載しましたが、先月、ラジオ「三都物語」の生放送のため仙台へ行きました。(写真、中央がRKB 鬼橋美智子さん、右がTBC守屋周アナ)
日本ハム、ソフトバンク、楽天の3球団が、それぞれ本拠地とする各地のパーソナリティが集まって今季のパリーグを占う三都物語。
日本ハムの評価は低く、悔しい思いをしましたが、何とか見返してほしいです!

懇親会には、TBC野球解説者の高橋雅裕さんも参加。軽妙なトークに大爆笑。
HBC小川和幸アナに似ているので、ポーズをお願いして撮らせていただきました。

翌日は南三陸町へ行ってきました。
町へ近づくにつれ、荒れ地が多くなり、復興とはほど遠い現実を突き付けられました。

南三陸町の防災庁舎。3階建てを超す津波に飲み込まれたということです。
間近で見ても、それほどまでの高さの津波が来るのかと信じられませんでした。

微力ですが、今後も何らかの形で”復興の一助”になれればと改めて思いを深めました。


<< [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] >>

TOP(全件表示)