今月
2019年06月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:検索結果は98件です。
<< [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] >>

2014年02月14日(金) |  札幌ディープ 36 ビストロ ル・リュウ
 
鎌田 強 
 ロマンチックな夜に、こんなお店は
いかがでしょうか?
 舌の肥えた友人から「長年ホテルの
鉄板焼で活躍していたシェフが独立し
た」と聴き、口うるさいおじさんたち
と連れ立って出かけたのが昨年暮れ。
それ以来、僕もおじさんたちもファン
になってしまったこのビストロ。
 オーナーシェフ鎌田龍也さんはかつ
てのアーサーホテルやロイトンの鉄板
焼きやレストランで腕を振るっていた
有名なシェフです。お酒好きで焼き鳥
好きの鎌田さんが自分の好きなものを
お客様に気軽に楽しんでもらいたいと
始めたのが「ビストロ ル・リュウ」
です。ですからビストロなのに炭火焼
きの焼き鳥があります。しかも焼き加
減は絶妙。砂肝も豚串も鳥精もふっく
ら、専門店に負けない味です。
 パテェやヒラメのカルパチョなどの
前菜もこちらのわがままに合わせてく
れます。そしてそれぞれが美味しい。
 この日は他に、リュウの一番人気の
鴨のコンフィとタンシチューをいただ
き、肉オンパレードでした。札幌のど
このビストロだったかコンフィが油っ
ぽく、最後まで食べきれなかった思い
出があるのですが、ここのは油と肉が
しっかりとなじんで、からっとしてい
ます。
 タンシチューもタンのほろほろ
とろける感じがいいですし、あっさり
としたソースですから、よくありがち
なくどさがなく、あと味がすっきりとし
ています。お酒もワインから焼酎まで
バラエティに富んだラインナップだし
決して高くありません。
 家族でも、カップルでも、おじさん
同志でも楽しくさせてくれる、待ち望
んでいたビストロが誕生しました。

ビストロ ル・リュウ
札幌市中央区南3条西4丁目カミヤビル1F
011-272-0102


2014年01月21日(火) |  札幌ディープ 35 北海道産酒BARかま田
 
鎌田 強
 2011年の暮れにオープンしてから
こんなにも早く業界の中でその存在感を
確固たるものにした店の例はあまりない
と思います。それもこれも、北海道産酒
に賭けるオーナー鎌田孝さんの思いが異
常に熱いが故であることに間違いはない
でしょう。
 BARかま田には日本酒、焼酎、ワイン
地ビールなど道産酒がいつも260種以
上揃っているというから本当すごい。北
海道で作られているお酒ってそんなにも
多かったのか。僕もお酒が大好きなので
この店で知識豊富な鎌田さんのうんちく
を聴くのが好きです。たぶん道産酒に関
してはおよそ答えられないことがないで
しょう。さすが、サッポロビールにお勤
めのお父さんと北の誉にお勤めのお母さ
んの間に生まれた、お酒の申し子だけあ
るのです。
 この日は焼酎アドバイザー講習会があ
り僕も受講しました。七つのグラスに七
酒類の焼酎を入れての利き酒はとても楽
しかった。数々のお酒の資格を持ってい
る鎌田さんの講習は実にわかりやすい。
実は、僕は日本酒アドバイザーも持って
いるのでアドバイザー認定はこれで二つ
僕が目指すは利き酒師です。BARかま田
ではアドバイザー講習会を定期的にやっ
ているし、グループや企業単位で特別に
開いてくれるそうです。いかがですか?
 いつも明るく、元気な鎌田さん。周り
からは「親びん」と呼ばれているとか。
「親びん」と行くなんとかツアーなんて
いう企画もやっているので、お酒好きは 
HPをチェックしてみてください。
 料理も安くて旨いし、こじんまりして
居心地のいいBARです。そういえばこの日
ヤクルトのドラフト1位で入団の杉浦投
手のニュースで有名になったこの道産焼
酎もいただきましたよ。
BARかま田
札幌市中央区南4西4 MYプラザビル6F
011-233-2321

2013年12月28日(土) |  札幌ディープ 34 ジンギスカン 大一
 
鎌田 強
 本年最後のアナウンサー日記です。
ジンギスカン食普及拡大促進協議会の
ジンギスカン大使をしている僕として
今年の締めは、とっておきのジンギス
カン店をご紹介します。
 大一(だいち)は札幌に数あるジンギ
スカンの名店の中でも、きれいな味の
ジンギスカンとして人気があります。
きれいな味とは僕が勝手に言っている
ことですが先日ご主人に確認したとこ
ろ、間違いないよとおっしゃっていた
だきました。
 大一は来年で10年目。こんな素敵
なご夫妻が切り盛りしています。ご主
人の萩原さんはタクシーの運転手でし
た。世話になった社長が亡くなったの
を機にタクシー会社を辞めます。はじ
めは居酒屋と考えていたということで
すが良い肉と出会いジンギスカン店を
始めることにしました。
 ジンギスカン鍋にタマネギとラード
これが基本です。たくさんの野菜の上
で肉を蒸し焼きにする焼き方もありま
すが、ここはラードがじわりと溶けだ
した頃、ぢかに肉を焼くことをお奨め
します。そのお肉は「ラムチャック」
赤みが透き通り、臭いもなく、柔らか
い。本当にきれいな味です。ですから
タレも肉の味を損なわないように上品
にさっぱりと仕上がっています。なん
とも萩原ご夫妻の人柄が現れているよ
うな・・・さて、ラムチャックとは肩
ロース。たくさん採れない部位だけに
貴重です。あえて写真は載せません。
なかなか、手持ちのカメラではそのし
ずる感が表現できません。どうぞぜひ
ご自分の目でお確かめください。
 しめは名物の大一飯を!!違うタレ
のかかったおかかご飯にお湯を注いで
お茶漬けふうに。満足、満足 大満足。

 ここはグレイファンにとって聖地と
なるかも。もうなってる?ボーカルの
TERUさんも札幌に来たときには必ずと
いっていいほど立ち寄る店です。

ジンギスカン札幌 大一(だいち)
札幌市中央区南5条西2丁目
第7グリーンビル1階
電話 011-512-1129

2013年11月10日(日) |  札幌ディープ 32 ケーク・デ・ボア
 
鎌田 強
 めったに甘いものを食べない僕ですが
甘いものが嫌いな訳ではなく好きすぎる
ので食欲に歯止めがきかなくなる恐れが
あるからです。かりんとうを一袋一気に
食べたこともあるし、もしかして今でも
ケーキをホールごと食べられるのではな
いかと思うこともあります。少しは身体
のことを気遣う年齢になったといいうこ
とでしょう。ですから、甘いものは厳選
して食べるようにしています。なかでも
この季節ケーク・デ・ボアのミルフィー
ユは必ず食べたいケーキです。
 ケーク・デ・ボアは開店11年目にな
りました。オーナーパテシエの森さんは
専門学校を卒業され、有名各店で腕を磨
いたのちケーク・デ・ボアをオープンさ
せました。少々不便でわかりにくい場所
でありながら、その誠実なお菓子作りの
姿勢が共感を呼び、遠くからもファンが
やってきます。
 僕のお勧めは何といてもミルフィーユ
ミルフィーユはフランス語で千枚の葉。
落ち葉がたくさん重なったイメージの焼
き色ということもあって今が旬といった
ところでしょう。朝焼きたてのサクサク
パイに厳選した卵から作ったカスタード
クリームを3層に重ねてイチゴをトッピ
ングしたミルフィーユ。すごくおいしい
けれど食べ方が難しいですね。定番では
そっと横にしてナイフとフォークでいた
いただくらしいです。パイとカスタード
クリームを別々に食べるのは厳禁とも聞
きます。
 ケーク・デ・ボアは旬の味を大切にし
ています。今なら近くの八紘学園や札幌
近郊の農家から直接仕入れたフルーツを
使ったケーキもおいしいですよ。何点か
写真でご紹介しますね。
 もっともっと皆さんに知られてもいい
誠実なお菓子屋さんです。

スイートポテト(上)と洋梨のタルト(左横)

 Les Cakes des Bois(ケイク・デ・ボア)
〒062-0023
札幌市豊平区月寒西3条10丁目1-16
TEL 011-855-5078

2013年10月17日(木) |  札幌ディープ 31 ビアケラー札幌開拓使
 
鎌田 強 
 僕は一週間に一度くらいはサッポロファクトリー
に出かけます。映画を見ることが第一の目的で
すが、たまには昼飲みも楽しんでいます。
特に日本のビールの発祥地でビールを飲むなん
て考え深いし、ビールの味もひときわおいしく感じ
るというものです。
 ビアケラー札幌開拓使はサッポロファクトリー
完成と同時に20年前にオープンしました。明治
9年この地に「開拓使麦酒醸造所」が建設され
日本人の手による初のビール工場が誕生しま
した。
 ビアケラー札幌開拓使は、そのビールの貯蔵
庫を改装したレンガ作りのトンネル型のホール
です。そのころのレンガはいまで壁の一部に使
用されています。
 
 なんといってもここでの楽しみは11種類の
ビールが飲めることです。サッポロクラシック
黒ラベルはもちろんのこと、エビスやエーデ
ルピルスそれに隣の醸造所で作られるオリジ
ナルの開拓使麦酒などが飲み放題で楽しめ
ます。特に開拓使麦酒の未濾過は当時の製
法そのままに製造されたもので濁りのあるビ
ールです。しかもここでしか飲めないので価
値があります。(お土産用瓶あり)
 ジンギスカンほかメニューも多彩なので
観光客にも喜ばれているようです。 
 また11:00〜22:00までと営業時間
に中休みがないのも便利です。
 そんなビアケラー札幌開拓使でなんと秋田
県人会とコラボレーションしたきりたんぽ鍋会
が開かれます。
 きりたんぽ鍋にオードブル、ビール飲み放題
という企画です。日時などは以下の通りです。
どなたでも参加できますが電話での予約が必
要です。秋の午後みんなで楽しみましょう。
先着200名までですよ。
(以下きりたんぽ鍋の写真はイメージです)
名称   きりたんぽ鍋を楽しむ会
日時   2013年11月9日(土)午後2時〜
場所   サッポロファクトリーレンガ館1階
       ビアケラー札幌開拓使
会費    3500円
申し込み 札幌秋田情報プラザ
       電話011−211−4431
先着    200名

2013年08月06日(火) |  札幌ディープ 28 海鮮炉端 根室浜一番
 
鎌田 強
 こんな暑い季節に炉端店を
紹介するのはどうかと思いつ
つ、やっぱり夏も炉端だべ!
だってここは北海道だもん!
と今札幌で一番お気に入りの
海鮮炉端店をご紹介します。
 根室浜一番はJR札幌駅に
ほど近いビルの2階にありま
す。暑い日にこの急な階段を
登るのはちょいと辛いと思う
時もありますが根室は札幌か
ら約450kmと考えたら美味
しい魚を食べられるならこん
な階段なんてなんのそのです。
 北海道には有名な炉端店が
何件もあります。釧路で50
年以上の歴史を誇る「炉ばた」
昭和29年創業の札幌の「ウ
タリ」「五醍」いずれも遠く
からその味を求めてお客がや
ってくる有名店です。そして
これらの店の焼き手は見てい
るだけで酒がすすむお姉様た
ちです。ホント雰囲気いいで
すよね〜。

 しかし、2008年開店の「根室
浜一番」の焼き手は野球青年?
の徳永さん。しかも店内は明
るいし伝統ある炉端店とは一
線を画しています。こまめにホ
ッケが裏返しされ、ホタテにタレ
が注入されるたびにおいしい
香りが立ち上がります。炭火
の優しい熱が夏でも顔に心地
いいです。根室から直送され
る新鮮な魚介と豊富な酒類。
根室の地酒「北の勝」のなか
なか手に入らない吟醸酒も飲
めました。だから階段なんて
へっちゃらです。
(エレベータも使えるようです)

海鮮炉端 根室浜一番
札幌市中央区北3条西2
アストリア札幌2F
電話 011-222-3312

2013年07月13日(土) |  札幌ディープ 27 ジュンタラカリー
 
鎌田 強
 夏だカレーだ!なんていう
コピーが目につく季節になり
ましたが僕にとってはカレー
はオールシーズンメニューな
のでいつでもおいしく週2程
度のペースで食べています
 インド伝承医学アーユルヴ
ェーダに忠実なレストランで
は季節によってスパイスの割
合をかえて、お客の健康を気
遣ってくれるところもありま
す。そんなところが僕がイン
ドカレーが好きなところかも
知れません。なにせ僕の前世
はインドの海岸でスパイスを
使って病気の人を治療してい
た医者なのですから・・・
 札幌の創成側イーストエリ
アに新しいインド・ネパール
カレーの店ができました。と
いうよりは南9条西6丁目にあ
ったインド8丁目食堂が本店
と同じジュンタラカリーに変
り6月に移転したのです。
 インドカレーで一杯飲むと
いうカレー部を主催している
僕としてはこの機会をとらえ
て宴会を開きました。開店間
もないこともありホール担当
がどぎまぎする場面もありま
したが料理はおおむね好評で
した。皆さんインドカレーで
宴会もいいもんですよ
 ところでここのウリは何と
500円のランチです(写真)。
日替わりカレーと野菜サラ
ダ、大きいナンがセットで
500円!!
あまりクオリティが高すぎて
他のメニューが売れないの
ではないかと余計な心配を
している今日この頃です。
ジュンタラカリー
札幌市中央区南1条東2丁目5−1
M2ビル B1
電話 011-211-5516

2013年05月28日(火) |  札幌ディープ 25 カメリーノデッロスピタリタ
 
鎌田 強
 札幌の駅前周辺を東京六本木の
ような街にしたいと張り切る不動
産関係の知人がいました。六本木
は最近の調査で仕事ができる人が
住んでいそうな街1位だそうです
が、僕のイメージでは狭い路地や
通り過ぎてしまいそうな目立たな
いビルに隠れ家のような居心地の
いい飲食店がある街です。
その友人も僕と同じイメージだと
みえてビジネスビルの中に空間を
贅沢に使ったバーやおしゃれな照
明に映えるおしゃれな女性がいる
カラオケパブなんかを立ち上げま
した。そんなお店の今はともかく
札幌駅周辺には大人が通えるいい
お店が増えてきました。
 カメリーノデッロスピタリタは
間違いなく洗練された都会の隠れ
家的レストランです。あまり目立
たないビルの地下にゆったり落ち
着いた異空間が広がっています。
以前よく行っていたイタリアンの
ソムリエが3年前の開店と同時に
カメリーノに移ったので僕もここ
を利用するようになりました。彼
の対応はいつもキビキビしていて
気持ちがいいし、料理もごてごて
していないので小気味がいい。
 毎日行くにはハードルが高いけ
れどいい感じの仲間とのランチや
プチ贅沢なディナーとしては使い
勝手がいい。職場近くにこんなレ
ストランがあるのは幸せなのかも
知れない。それにしてもこのお店
女子率高いな〜。
カメリーノデッロスピタリタ
(おもてなしの楽屋)
札幌市中央区北三条西2丁目
アストリア札幌ビルB1階
電話 011-222-9229

2013年05月05日(日) |  札幌ディープ 24 てこな
 
鎌田強
 
 おぼろ月夜に裏通りを歩いて
いたらこの店に出会いました。
「てこな」不思議な店名です。
この不思議な名前と品の意いい
サイン看板に誘われてやや急な
階段をのぼり店内へ。
 その日は、10人程度座れる
カウンターの一番手前に一人と
いちばん奥に僕ら二人とお客は
計三人。店主には悪いけれども
このお店のイメージ通りのお客
さんの数でした。さらにいうな
らば、三つあるテーブル席の真
ん中に一組の訳ありの男女とい
うのが一番似合う気がします。
 とはいってもこのお店はラン
チが人気あるらしく、食べログ
にも投稿がありました。昼間は
結構なお客さんなのでしょう。
(写真は別の日です)
ただ、ジャズが流れる店内で女
性店主の手作りランチは格別だ
ろうし、カウンター越しに飾って
あるオードリー・ヘップバーン
に見つめられたら僕はたぶん午
後の仕事を放棄するでしょう。
ということでしばらくは夜だけ
行くことにします。
 「てこな」とは奈良時代に今
の千葉県市川市あたりに住んで
いた美少女のことのようです。
あまりの美貌に彼女を娶ろうと
いくつもの争いがおこり、それ
に心を痛めた「手児奈」は入水
して果てます。この伝説を山部
赤人などが万葉集で詠み、今に
伝えられているようです。店内
に掲げてある額縁がヒントにな
りました。そんな伝説を知ると
確かにけなげで慎み深い透明感
というようなものが漂っている
ようなお店です。
てこな
札幌市中央区南1条西7丁目
電話011-272-5547

2013年04月12日(金) |  札幌ディープ 23 沖縄創作料理 うちなぁー
 
鎌田 強
 先月沖縄に行った際、知人の
お母様の実家が沖縄で一番古い
酒蔵ということで「新里酒造」
を訪ねました。太平洋戦争の激
戦でいくつもの酒蔵も大きな被
害を受け、100年以上の泡盛
古酒もたくさん失われたそうで
す。残念なことです。
 「新里酒造」で珍しい泡盛を
手に入れました。向かって左か
らコーヒー味、中央がウオツカ
のように凍らせてのむ44度、右
が紅芋梅酒。晩酌ではさみしい
気がするのでみんなでワイワイ
飲むときのために保管中です。
 泡盛とくれば沖縄料理。やは
り料理と酒は密接な間柄です。
 沖縄創作料理「うちなぁー」
は今年2月に大通り5丁目にある
昭和ビルに移転してきました。
それまでは札幌駅のアピアで7
年間も営業していたのでそちら
の印象が強いかもしれませんが
どちらかというと昭和ビル地下
の方がお似合いだと思います。
オーナーは古くから沖縄物産の
催事を手掛けていたとのことで
アピアとエスタに健康食品など
を中心に販売するショップを展
開しています。沖縄好きが高じ
て料理屋さんも出しちゃったと
いうことらしいです。
 ゴーヤーチャンプルーに海ぶ
どう。ラフティーに沖縄そば。
どれも泡盛に合いますね〜。泡
盛は40種類は揃えているといい
ますから結構なライナップです。
 ランチも日替わりから沖縄そ
ばのセットもの、そして今週から
やんばる若鳥と野菜のスープカ
レーもはじまりました。沖縄料
理屋さんでスープカレー?とい
う向きもあろうかと思いますが
唐辛子を泡盛に漬けたコーレー
グースを数滴たらすと個性的な
味になりますよ。

 沖縄創作料理うちなぁー
 札幌市中央区大通り5丁目
 昭和ビル地下1階
 電話 011(211)8581

 


<< [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] >>

TOP(全件表示)