今月
2019年06月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:検索結果は83件です。
<< [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] >>

2011年10月16日(日) |  人生って・・・・
 
桜井宏
桜井宏 21歳。
人生の初夏かな。
桜井宏 60歳。
初秋かな。
人生って、素敵なものですね。

2011年09月19日(月) |  使用済みゴパンが・・・
 
桜井宏
ラジオ「朝刊さくらい」の桜井宏です。
17日(土)と18日(日)の2日間、HBCラジオの「ラジオまつり」を開催しました。
多くの方にご来場いただき感謝の気持ちで一杯です。
公開生放送やステージイベントなどでお楽しみいただきました。
 17日(土)の生放送「チャリティーオークション」には、我が「朝刊さくらい」から
堰八アナウンサー使用済みゴパンを出品いたしました。
サンヨーの大人気家電です。お米からパンが出来るホームベーカリーです。
競り落としてくださったのは「朝刊さくらい」のリスナーの女性でした。
落札金額は2万5千円。
 番組では8月にゴパンプレゼントを実施しました。
使用済みゴパンは、その際に堰八アナウンサーが何回か試作に使用したものなんです。
落札した女性はそのゴパンプレゼントにはハズレ続けた方でした。
このチャンスを逃してなるものかと挑戦してくださったそうです。
ありがたいことです。メデタシ、メデタシ。

2011年08月23日(火) |  ゴパンですよ!
 
桜井宏
ラジオ「朝刊さくらい」の桜井宏です。
HBCラジオ「60年に一度の大感謝週間」は2週目に入りました。
今週も各番組では豪華プレゼントを用意してお待ちしています。
「朝刊さくらい」のゴパンプレゼントは4週目に入りました。
毎日お1人に抽選でサンヨーのホームベーカリー「ゴパン」を
差し上げています。
お米をセットしたらなんとパンが出来る優れもの。
今、主婦が一番欲しがっている家電と言われています。
「朝刊さくらい」では毎朝のアンケートにお答えの方の中から
お1人にプレゼントしています。
アンケートのお題は簡単に答えられることばかりです。
とにかく朝6時半になったらHBCラジオ「朝刊さくらい」です。
あなたの家にゴパンが届くチャンスです。

2011年07月28日(木) |  GOPANです
 
桜井宏

♪パンパカパーン パンパンパン パンパカパーン♪
HBCラジオ「朝刊さくらい」の桜井宏です。
来週の月曜日(8月1日)から、ついに前代未聞の大イベントが
「朝刊さくらい」でスタートします。
なんと8月の1ヵ月間、毎日お1人にサンヨーのホームベーカリー「GOPAN」を
プレゼントするのです。
大人気のホームベーカリーですよね。
家にある米を使って毎日手軽に「パン」が作れるんです。
米を使ってますからもちもちっとした食感の美味しさを毎日味わえるんです。
どうしたらこのイベントに参加できるのか。
 まずは月曜から金曜日までの毎朝6時半からお送りしている「朝刊さくらい」を聴いてください。「GOPAN」への道はそこから始まります。
番組には毎朝メールやファックスでご参加いただくコーナーがあります。
8月1日からの1ヶ月間は北海道の今を浮き彫りにするアンケートをお願いします。
ご協力いただいた方の中から抽選でお1人に「GOPAN」をプレゼントします。
アンケートのテーマは番組がスタートしてすぐに発表します。
6時半から聴いていただけたら大丈夫ですよ。
簡単なテーマですから、どなたでも参加できます。
とにかく来週月曜日からの「朝刊さくらい」を6時半から聴いて下さい。


2011年07月02日(土) |  またまたコンサです。
 
桜井宏
ラジオ「朝刊さくらい」の桜井宏です。
『また、コンサですか?』なんて言わないで下さい。
私の大きな楽しみなんですから。
6月26日(日)、札幌ドームで富山との試合がありました。
前節はアウェイで岐阜に勝利していましたから連勝期待です。
19位の富山と10位のコンサ。
勝ち点3を積み上げて上位進出に弾みをつけたい。
皆の願いでした。
試合前の応援フラッグも大きく揺れていました。
結果はスコアレスドローでした。
勝ち点1はゲットしたものの、10位からのランクアップはならず。
後半は9本のシュートを放って責めまくったのですが、
ゴールはありませんでした。
室蘭での横浜戦に続いて2試合ゴールなし。
なにか欲求不満になりそうです。
ゴールの瞬間に感じる、脳天を突き抜けるようなあの喜びを味わいたい。
次のホームゲームは7月6日(水)午後7時からの北九州戦(札幌ドーム)。
TV「グッチーの今日ドキッ!」が終わったら駆けつけます。
「帰ってきた仕事人ナイト」なので名刺の提示でSB自由席が1500円です。

2011年06月06日(月) |  また今年もアツベツの季節が
 
桜井宏

HBCラジオ「朝刊さくらい」の桜井宏です。
また、今年も厚別の季節が巡ってきました。
先月の29日、コンサドーレ札幌の今シーズン初の厚別競技場
での試合がありました。
残念ながら青空の広がるお天気ではありませんでした。
しかし、厚別には厚別でしか感じる事の出来ない空気が溢れていました。
札幌ドームとは違う開放感、ピッチの近さ、芝生の緑、風に煽られる大きなフラッグ。
「また、アツベツの季節がやって来た」と小さな感動を覚えました。

また今年もアツベツの季節が
桜井宏
試合は2対1で岡山に勝利しました。
相手チームのオウンゴールでの勝ち星でしたが、
コンサドーレの選手の前向きな姿勢が生み出したゴールと考えましょう。
いや、それよりもアツベツが生み出した勝利と考えましょう。
前節の試合でシュート3本のチームが15本も放ったのですから。
アツベツの見えない力でしょう。

『行け行け 赤と黒の俺達の札幌
そうここは我らの厚別
見せろお前の情熱』
サポーターが歌う「厚別の唄」です。
厚別での今シーズン初勝利が見えてきた頃、
風に乗ってこの唄が流れてきました。

2011年05月12日(木) |  ドラム缶で売ります
 
桜井宏

ローマの市場で見つけました。
ドラム缶から量り売りのワインです。
3月の「桜井宏と行くイタリアツアー」では、
イタリアのマンマが買い物に行く市場にも行きました。

ワインショップで目を引くのはワイン用のドラム缶。
売り場では量り売りがメインのような存在感でした。
さすがワインの産地イタリアです。
リッター1.6ユーロ、水と変わらぬ安さです。
マンマがワインを買っている様子を撮影したかったのですが、
残念ながら遭遇しませんでした。
朝の10時頃でしたからワインには早かったかもしれません。

お客さんがいなくてもお店のお兄さんは明るかった。
気さくで陽気なローマっ子でした。
かつてコンサドーレにいたエメルソンに似ているような気がします。
そう思うのは私だけでしょうか。
エメルソンがいた頃は強かったなあ。
ゴールラッシュだったなあ。
改めて思う今日この頃です。

2011年04月17日(日) |  イタリアツアーに行ってきました
 
桜井宏
ラジオ「朝刊さくらい」の桜井宏です。
先月の11日から17日までイタリアに行ってきました。
「桜井宏と行くイタリアツアー」にご参加の52人の皆さんと一緒です。
日付を見てお気付きの方もいらっしゃるでしょう。
東日本大震災の発生日がツアーの初日でした。
ミラノに向っている機内で地震が起きた事になります。
ミラノの空港ロビーのテレビを見て、その驚愕の事実を知りました。
実は、ツアー参加のあるご夫妻の息子さんが福島第1原発で仕事をしていたそうです。
建物の中ではなく、海の側での作業でした。
激しい揺れの後に、海が信じられない引き方をしたそうです。
誰かが「津波が来る」と叫びました。無我夢中で逃げて助かったそうです。
ご夫妻が後で教えてくれました。
ツアーの最中、ミラノの大聖堂とフィレンツェのヴェッキオ橋でツアーにご参加の方が地元テレビ局のインタビュー取材を受けました。
大地震について日本人の反応を知りたかったようです。

ミラノ空港のロビーで見たテレビ。
信じられない津波の映像が繰り返し流れていました。
その恐ろしい映像からスタートした今回のツアーは
生涯決して忘れてはならない旅になりました。




2011年02月16日(水) |  本当は素敵なんです
 
桜井宏
ラジオ「朝刊さくらい」の桜井宏です。
先日、小樽に行ってきました。
番組のコメンテイター蜂谷涼さん原作の「てけれっつのぱ」の観劇が主な目的でした。
平成20年度文化庁芸術祭大賞を受賞した劇団文化座の公演です。
感動の涙が溢れるくらいの素晴らしい舞台でした。

公演の日はタイミング良く「小樽雪あかりの路」も開催中でした。
小樽の街が手作りの光で暖かく照らし出されるイベントです。
公演会場の小樽マリンホールのすぐ近く、小樽運河も幻想的な美しさでした。
しかし、残念ながらその美しさは素人カメラマンでは写し取る事は難しいのです。
一枚目はわずかながら雰囲気は出ています。
ところが右端に存在しているはずの私の顔が暗すぎて見えません。


それならばとフラッシュを焚いたところ、顔は見えるが雰囲気なし。
本当に難しいです。
ちなみにカメラマンは番組のパートナー室谷香菜子さんでした。
困った事に2人ともいい加減な性格。
『これでいいね。』で帰宅の途へ。
私達「朝刊コンビ」では幻想的な美の表現は不可能です。
コンビを組んでおよそ一年半、それがはっきりした小樽の夜でした。


2011年01月22日(土) |  わたしは、コレで・・・
 
桜井宏

ラジオ「朝刊さくらい」の桜井宏です。
話題としては少々古くなってしまいましたが、一枚の写真をどうぞご覧下さい。

年末の「カーナビ紅白歌合戦」のひとコマ。
私とDONさんで嵐の「ONE LOVE」を歌わせていただきました。
なぜ、嵐なのか。理由は簡単です。
私の名前は桜井宏、嵐には桜井翔さんがいる。
ただそれだけの縁です。

練習しました。徹底的に練習しました。
しかし、難しかった。
2人の歌唱能力の問題もあります。
実は、難しいのは唄だけではないのです。
「ONE LOVE]はハンドモーションが付くんです。
歌詞の内容を手話でも表現しなければいけないのです。
一度に二つのことをするのはおじさんには至難のことです。

写真では2人とも右手の小指を立てています。
このときの歌詞は『百年先も 愛を誓うよ』でした。
『愛を誓う』で小指を立てるのです。
嵐のメンバーはみんな綺麗に小指を立てていました。

私たちも気持ちは嵐でした。しかし、肉体は嵐ではありませんでした。
現実は厳しい。
写真をしっかりご覧下さい。
小指が真っ直ぐ立っていないのです。
特に、DONさんの小指はひどい。
これでは『愛を誓う』ではありませんね。
『私はコレで会社を辞めました。』の小指です。
これが、おじさん嵐の正体です。


<< [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] >>

TOP(全件表示)