今月
2018年06月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
       
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:検索結果は127件です。
<< [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] >>

2014年02月03日(月) |  寒い日が続いていると・・・
 
堀 啓知(よしとも)

食べたくなるのが鍋焼きうどん。

HBCテレビで毎週土曜日に放送している「新チューボーですよ!」を参考にしました。


まずは、「つゆ」。

鰹、鯖、鰯がブレンドされた削り節を煮込みます。

そこへ砂糖、濃口醤油、たまり醤油などを混ぜ合わせます。

ネギ、シイタケ、タケノコ、かまぼこ、麩、鶏肉などを適当に切り揃え・・・

うどんと具を煮込みます。

して、主役の具であるエビ天。

背ワタを取り、揚げた時に丸まりにくくするため、腹側に切り込みを入れて、手で押し伸ばします。

衣をつけて170度の油の中へ!

素早く衣を散らして花を咲かせます。

予想外にサクッと上手く揚がりました。

小腹がすいたので、こっそり何尾かつまみ食いしました。

エビ天を乗せて出来上がり!

 

卵を忘れてしまったこと、だしを取り過ぎてしまったこと、時間がかかり過ぎて家族から「腹減った〜」とブーイングが起きたこと・・・。

反省点が多々あったので、甘く見て「星、1つです!!(マチャアキ風)」


次回はうどんから作って見返したいと思います。

 


2014年01月10日(金) |  年末年始あれこれ
 
堀 啓知(よしとも)

一年の疲れを取ろうと年末にピクルスを作りました。

時折作るのですが、便利なピクルス用のスパイスを使い一晩漬けて完成します。

野菜は、キュウリ、セロリ、ナガイモ、パプリカ。

独特の苦みが薄まるので、セロリが一番の好物です。

 

この時期になると静岡の友人から届く、三ヶ日ミカン。

ビタミン補給に毎年助かっています。

 

食べてばかりでは・・・と滝野すずらん丘陵公園へ。

国内最大級の200メートルのチューブ滑りを楽しみました。

頂上までは、電動のワイヤーで引っ張ってくれます。

それほどの運動量にならないはずですが、興奮したせいか、かなりの発汗でした。

 

せっかく汗をかいたのに、また食べ物です。

数年ぶりにピザを生地から作りました。

強力粉だけだったせいか?弾力が強くてこねるのに一苦労。

最後はめん棒で平たく延ばしたのですが、不格好な形になってしまいました。

シンプルな、チーズ、ベーコン、タマネギのピザと。

 

生野菜たっぷりのサラダピザの2種類。


手前味噌な話になりますが、上出来でした。

その結果、毎月一度は作るように家族からの要望が出ましたが・・・協議中です。

そして初詣へ。

数年ぶりにおみくじで大吉を引きました。

『〜謙虚なれば幸せ必ず来る』との文言。

「謙虚」を辞書で引くと「へりくだって素直に相手の意見などを受け入れること」と記載されていました。

となると、今年はピザを毎月作ることに・・・なるのでしょうか?


2013年12月17日(火) |  17年ぶり
 
堀 啓知(よしとも)

おそらく、高校生のとき以来だと思います。

ずっと行こうと思いながら先延ばしにしていたのですが、休暇を利用して歯科医院に行ってきました。

恐る恐る検診を受けましたが、結果は親知らずに虫歯が1か所あっただけ。

大げさですが、丁寧に歯磨きをしてきた自分を褒めたいと思います。

しかし、歯石が「べったり」付着していたため、虫歯の治療も含めて3日連続で通うことになりました。

そんな久しぶりの歯科医院では、驚くことがいくつもありました。


まずは「麻酔注射」。

歯科の注射は痛くて時間が長い印象があったのですが、今回はいつ打たれたのか全く気が付きませんでした。

歯科衛生士さん曰く、「歯茎の表面に麻酔薬を塗って感覚をなくしてから注射した」とのこと。

10年ほど前から普及しているそうです。

いつ打たれるのかドキドキしながら、力いっぱい拳を握っていた自分がおかしくて笑ってしまいました。


続いて「3D技術」。

一般的に歯に詰め物をする際には、患部を削った後に歯型を取りますよね。

ところが、お世話になった歯科医院には最新機器が導入されていました。

患部を削った後に、3D光学カメラで歯を撮影し、コンピューターに患部の写真を取り込みます。

その後、自分の歯の3D画像に合わせて患部にぴったりはまる修復物を設計。

最後に設計データをもとにその人の歯の色に合ったセラミック製の修復物を専用の機械が作るのです。

話題の3Dプリンターのようなものでしょうか。

何度も通院する手間が省けて、1時間ほどで治療が済むそうです。

従来通りに型を取るケースもあるそうですが隔世の感がありました。


そして、歯科医院に意外な人が。

受付に「保育士」の資格を持った方がいました。

何かと忙しいママさん世代にも気軽に通ってほしいということでした。

母親が治療中に保育士さんが子供の面倒を見てくれる、気の利いた「お、も、て、な、し」です。

17年の間に、時代は確実に動いていました。
虫歯の親知らずを抜いて、歯石を取ってすっきりした口内。
トークにも磨きがかかると思ったのですが、今のところ変化はないようです。


2013年11月23日(土) |  観光らしい観光
 
堀 啓知(よしとも)
先日、休暇を利用して、函館へ行ってきました。
過去に仕事で何度も訪れましたが、「旅行」では初めてでした。
ということで、代表的な観光地を巡ってきました。
まずは、五稜郭とタワーへ。
一部の石垣には、「刎(は)ね出し」といわれる防御用のせり出しがあります。
上から2段目の石が飛び出して外敵が登りにくくなっています。
城好きとしては、石垣の形状にうっとりしてしまいました。
続いて、五稜郭内の函館奉行所へ。
欅の梁、手漉き和紙の襖、高級な備後畳。
宮大工の技術にほれぼれし、72畳の大広間に圧倒されました。
昼食は、函館で有名なハンバーガショップへ。
人気ナンバーワンのチキンバーガーを頬張りました。
お天気コーナーの情報カメラでお馴染みの夜景ですが、やっぱり実際の眺望は美しかったです。
もし思春期にこの町にいたら、素敵な恋愛が出来ていたのかなぁと妄想しました。
翌日、元町や末広町の歴史的建造物を見学。
旧函館区公会堂でハイカラな衣装をレンタルしました。
旅の思い出に燕尾服で記念撮影。

函館湾を見下ろす八幡坂。
かつて食器用洗剤のコマーシャルで夫婦がステップを踏みながら踊っていたロケ地です。

今年の大河ドラマの準主役、新島襄の海外渡航記念碑。
ここから異国の地に旅立ったのだと、約150年前に思いをはせました。

大森浜の石川啄木像。
立待岬、函館山、そして海を背に、何を思うのでしょうか?
「潮かをる 北の浜辺の 砂山の かの浜薔薇(ハマナス)よ 今年も咲けるや」
台座には歌が刻まれています。

1泊2日にしては、大満足の旅でした。
一つ心残りなのは、虫歯を抜いて2日目で、歯茎が疼いて食べ物が美味しく感じられませんでした。
次回はグルメを求めて再び訪れたいと思います。


2013年10月29日(火) |  山に登って、自分と向き合おう!
 
堀 啓知(よしとも)

今日ドキッ!5時台のニュースを掘り下げるコーナー『もうひとホリ』。
担当スタッフのチーフが、突然、表題の言葉をメンバーに呼びかけました。
意表を突く言葉に一瞬椅子からずり落ちそうになりましたが、意外にも7人も集まりました。

ということで、札幌ではお馴染み、標高531メートルの藻岩山へ。
札幌に住んで11年、藻岩山の登山は初めてでした。
5つの登山道で一番人気という慈啓会病院前コース入り口に朝6時半集合。

眠気が抜けない状態でのスタートでしたが、鮮やかな紅葉に目が覚めました。
見上げれば黄色いトンネル。
足元は落ち葉のパッチワーク。
遠くの山々は山吹色に。
しかし、気持ちに余裕があったのはスタートから30分くらい。
徐々に会話も減り、気が付けば、景色でもなく、ましてや自分でもなく、足元ばかりと向き合っていました。
前日まで雨が降っていたため、ぬかるんで足をとられることも。
途中、ミミズにも励まされました。
531mを甘く見ていた山のお仕置きかなとぁ〜と心で呟きながらひと踏ん張り。
約1時間の行程を登り切りました。
何度もロープーウェイや車で登った頂上の景色がこんなに気持ちが良いとは・・・。
身近すぎて当たり前の存在ですが、何もにも代えがたい爽やかなご褒美をいただきました。

2013年10月06日(日) |  満腹の秋
 
堀 啓知(よしとも)

「さっぽろオータムフェスト2013」
最終日に行ってきました。

まずは、豪快にかぶりついた、富良野のチーズフォンデュホットドッグ

食べ応えのあった、妹背牛のステーキ丼
やっぱり外せない、厚岸の焼き牡蠣
おしゃれにいえばラクレット、十勝チーズをたらしたジャガイモ
ソバの風味とコシが強い音威子府の黒いソバ
ご馳走様でした。

2013年09月12日(木) |  飽きの来ない秋
 
堀 啓知(よしとも)
「日本一」の風景を眺めるのは気持ちがいいものです。
そばの栽培面積、生産量とも日本一の幌加内町に行ってきました。
今年で20回目の新そば祭り。
3日間で過去最高の68500人の方が来場したそうです。
お昼前に到着したのですが、第2駐車場に回るほどでした。
急いでそばを食べようと、会場へ向かったのですが、どこも大行列。
そば食べ歩き広場では、道内外の15の愛好家やそば店が出店していました。
まずは、地元、幌加内のそば打ち会の店へ。
30分以上かかるかなぁと思ったのですが、会の皆さんの手際がよく、約20分ほどで食べることができました。
新そばの風味を噛みしめながら、いつもよりスローペースでいただきました。
各店舗とも「食べ歩き」用の量なので、一杯では空腹を満たせず・・・。
意を決して、今度は茨城県の愛好団体の店に並びました。
こちらも行列が出来ていましたが、予想より早く20分ほどで食べられました。
同じそばでも、お店によって微妙な風味の違いを感じました。
さらにもう一軒と思ったのですが、待たされていた子供たちの集中力が明らかに切れていました・・・。
福島や大分などのそばも食べたかったのですが、後ろ髪を引かれる思いで会場を後にしました。

帰り際に、幌加内そばをお土産に買いました。
家路の途中で気が付いたのですが、実は平日のお昼に2回そばを食べていました。
週に3回食べても飽きの来ないそば・・・偉大な日本食だと改めて感じました。
と同時に、来年は3店舗以上食べるのだ、と誓ったのでした。

 


2013年08月19日(月) |  目標は達成できなかったけれど・・・
 
堀 啓知(よしとも)
「そうだ、海鮮丼を食べに行こう!」
思いつきで、先週末に小樽・余市方面に家族で行ってきました。
と言いながら、まずは小樽で人気のパン屋へ。
以前、余市に行った帰りに寄ったら、売り切れていた苦い思い出が。
教訓を活かして、無事にパンを複数購入。
写真のパンは、表面はカリカリですが、中は適度にしっとり。
ナッツ類やフルーツが詰まってました。
数年ぶりに食べたパンは、美味でした。
そして、余市で海鮮といえば、お馴染みの商店へ。
お昼前に着いたのですが、ご覧の行列。
2階のお店から階段の下まで伸びていました。
待つこと45分・・・。
やっと目的の海鮮丼と思ったら、残念ながら完売・・・。
そこで、中トロ丼と・・・
いとこ丼を注文しました。
イクラは道産、サーモンは外国産、ということで「いとこ」でした。
本来の目的ではなかったですが、両方とも美味でした。
その後は、余市と言えば、ニッカウヰスキー蒸留所。
ずっと行こうと思っていて行けず、初めての見学になります

当初、ウイスキーが熟成して完成するまでは、リンゴジュースやジャムなどを製造していたこと。

そのため、社名も「大日本果汁株式会社」だったこと。

ニッカのキャラクターは、ウイスキーの香りをききわけるブレンドの名人であること。

様々な「へぇ〜」な知識に出会いました。

見学施設の至る所から、ウイスキーのほのかな甘い香りが漂っていました。
試飲会場でウイスキーを飲むこともできましたが、家族に車の運転を任せるのも申し訳ないのでリンゴジュースで我慢しました。
もちろん、美味でした。

そもそも、お酒が弱いので、お土産には、蒸留所限定のウイスキー入りのキャラメルを買いました。
お酒入りということで、帰宅してから食べました。
運転の疲労と本来の目的が未達成であることも忘れるくらい、美味でした。

2013年07月26日(金) |  北海道遺産を食べる
 
堀 啓知(よしとも)
先日、足寄町の特産、ラワンぶきを知り合いから譲っていただきました。
レシピも一緒にいただいたので、一番簡単そうなツナ炒めを作りました。
まずは、沸騰したお湯に塩を一つまみ入れて、強火で10〜15分茹でます。
その後、すぐに冷水につけます。
次に皮をむきます。
一般的なフキに比べて大きいので、むきやすかったです。
子供のころ、手伝いでむいたことを思い出しました。
そして、再び冷水につけてあくを抜きます。
食べやすい大きさに切って、ツナとラワンぶきを炒めます。
この時ツナ缶の油を使うのがポイントとのこと。
酒、醤油、砂糖で味付けして・・・。

最後にお好みで一味とうがらしをかけて、完成!
夕飯のメインのおかずではなかったのですが、フキ中心に箸がどんどん進みました。
正直、作り過ぎたのですが、杞憂に終わりました。

いつか足寄を訪れて、高さ3メートルのフキを収穫してみたいものです。


2013年07月02日(火) |  10年前よりはましですが・・・
 
堀 啓知(よしとも)
先日、5時間近く外で取材をしていて痛い思いをしました。
ヒリヒリとした痛みです。
日焼けによって両腕が赤々と腫れ上がりました。
ちょっとした火傷になるのでしょうか。
シャツの袖をまくっていたことと日焼け止めクリームを塗らなかったことが原因です。
あまりに痛いので冷却シートを張りました。
それでも足りないので、保冷剤をハンカチで包んで患部に巻きました。
数日間は服が触れると、痛みが走りました。

新人の頃、円山球場で高校野球の実況練習をしていた時も同じ経験をしています。
10年前の写真が残っていました。
あの時は、水膨れになるほどだったので、今回はまだましですが・・・、反省が活きていないですね。

本格的な夏は目の前です、お気をつけください。


<< [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] >>

TOP(全件表示)