今月
2018年12月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   
<< [1] >>

2018年08月02日(木) |  往復8時間
 
堀 啓知(よしとも)

札幌の藻岩山(531m)以外の登山に今季初めて出かけました。

今回は札幌岳(1293m)です。


ある登山ガイド本に「初級」と書かれていたので、ちょっと甘く見てました。

 

登山口(冷水沢コース)は、札幌市南区の豊平峡温泉の少し先にあります。

前半はやや平坦な森の中を抜けていきます。

日差しを遮ってくれて助かりました。
虫はいっぱいでしたが・・・

途中、冷水沢を右へ左へと何度も渡りながら進みます。

この時期は、水量が少なく、小学校低学年の子供達でも余裕で渡れました。

道のりの半分強で冷水小屋に到着。

この日は閉館の日で利用はできず。

ここまでは比較的なだらかで家族みんな笑顔で休憩。

 

しかし、ここからが急峻で、なおかつ足場の不安定な個所も多々ありました。

ゴツゴツとした岩場。

入り組んだ木の根や笹の根。

力を入れ過ぎると滑る、粒の小さい石。


「初級じゃないよなぁ」とぼやきながら登りました。

ただ、往路3時間40分かけて登ったご褒美に待っていたのは、雲ひとつない晴天の中、360度くっきりと見通せる稜線でした。


羊蹄山の堂々とした佇まいに、改めて「美しいなぁ」と感嘆。

山頂で湯を沸かして食べたカップ麺のうどん、格別でした・・・

 

復路も苦戦。

子供の安全を考えて急斜面を慎重に下ったので、帰りも3時間半ちょっとかかりました。

 

山頂の休憩も含め、約8時間の行程。

「登ったぞ!」という充実感でいっぱいでした。

 

帰り際に豊平峡温泉に寄りました。

湯につかって疲労を回復し、名物のナンとカレーで締めくくりました。

 


<< [1] >>

一覧を表示

TOP(全件表示)