今月
2018年08月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
       
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   
<< [1] >>

2018年08月08日(水) |  夏の日の過ち 〜46歳男性の告白〜
 
加藤雅章

 「夏の日の過ち」というタイトルから、皆さんはどんな内容を想像するでしょうか?

 最初にお断りしておきます。今日は“下ネタ”です。ストレートな“下ネタ”です。

 「夏休みで多くの子どもたちも見るんだからやめてちょうだい!」

 …そんなお声を頂きそうですが、ご安心下さい。青少年に悪影響を与えるようなことはないと思います。いくら僕でも、その辺はわきまえているつもりです。

 さぁ、それでは本題にまいりましょう。

 それは、とあるショッピングセンターに行った時のこと。ショッピングセンターでは「〇円以上のご購入で〇時間駐車場無料」というところがありますよね。その「無料」という権利を手に入れるために“事件”は起こったのです。

 無料になるためにはあと数百円分、買い物をしなければいけない…書店でのことです。もともと買おうと思っていた、僕の大好きな湊かなえさんの文庫本のほか、急遽もう1冊購入することにしました。

 湊かなえさんの本のすぐ隣に置かれていた「空飛ぶタイヤ」。この本を買ったことで、僕は無事、駐車場代を免除されました。

 それから数日後…。

 湊かなえさんの本を読み終え、「次は…」と「空飛ぶタイヤ」を手にした時です。なんとも言えぬ直観的な違和感を覚えました。そして次の瞬間には「ゲッ!となりました。

 そう、僕がふと手にした「空飛ぶタイヤ」は…「下巻」だったのです。もちろん、それまでに「上巻」を買ってもいないし、読んでもいません。

 しかも、実はほぼ4年前にも同じようなことを僕はやらかしているのです(2014年5月14日の日記をご参照下さい)。本当に懲りない男です。

 同じ過ちお股…あっ、いや、これじゃ本当に下ネタっぽい。

 同じ過ちをまた…考えようによっては、「ネタとしては上々」かもしれません。

 いや、別にネタ作りのためにわざとやっているわけではないんだよな…。ただただ、僕がドジなだけ…。

 今日のオチはこんな感じかな…。

 僕のドジ具合…「この上なし」。


<< [1] >>

一覧を表示

TOP(全件表示)