今月
2018年12月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   
<< [1] >>

2018年10月01日(月) |  「14の力」と力不足のボク。
 
加藤雅章

 ちょうど1か月前の9月1日。僕はこのアナウンサー日記の担当でした。「防災の日」ということもあり、「防災に必要なのは想像力」などと、今思えばいささか偉そうに書いてしまいました。

 その5日後に発生した地震と、それに伴う大停電。 

 僕の想像力なんて、自然の前では微々たる力にもなりませんでした。

 1か月前のアナウンサー日記には、こんなことも書きました。「想像の後には実行に移すことが大事だ」と。

 これまた随分と偉そうで、お恥ずかしい限りです。

 この間、僕が“実行”したことといえば何か。

 ドライヤーを使う時間=電気の量を少しでも減らしたいと、入社以来最も短く髪を切りました。

 短く切った直後に「20%の節電要請」の数値目標が外されることになろうとは、これまた想像できませんでしたが、それはよしとしましょうか。

 一方で、ありがたい「力」を体感することにもなりました。

 あの地震の当日、僕は函館に出張中でした。現地から電話でリポートしているのをラジオで聞いてくれていた隣人がわざわざ我が家を訪れ、「大丈夫?」と声をかけてくれました。妻と幼子、2人だけでいるのを心細いだろうと気遣ってくれたのです。

 また、6歳の我が子を心配して、家庭菜園でとれた野菜とそれを使った天ぷらなどを届けてくれたご夫婦も。

 ありがたかったな〜ぁ。

 ちなみに、「子どもがお腹を空かせてるのでは…」との親心で、会社からの帰り道、一駅分歩いて道中のコンビニを覗き、ついに見つけた唐揚げを購入。「これを食べて頑張って乗り切ろう!」と家族に渡したら…「おいしい天ぷらを食べてお腹いっぱいだよ!」と。これまた僕の想像力の及ばぬ形となりました。


 ここまで書いて、ふと、昔、学校の先生が教えてくれた言葉を思い出しました。

 「『協力』という言葉には14もの『力』が入っているんだよ」。

 協力の「協」は、右側に3つの「力」が重なり、左側は「十」にも見えます。それに加えて、協力の「力」で、あわせて「14の『力』」というわけです。

 この1か月ほどで必要と感じた様々な力。

 【想像力】に加え、それを行動に移す【実行力】に【行動力】。周りの方との【協力】。【忍耐力】に、情報を集める【収集力】、またそれを見極める【洞察力】。いざという時に行動を起こすには【決断力】や【瞬発力】も問われるでしょうか。あわせて、この間に起こったこと、感じたことを覚えておく【記憶力】。そして、この間に感じ、実行したことを続ける【継続力】。でも、なんだかんだ言っても、やはり【体力】に【気力】が基本ですよね…。

 ふ〜ぅ、ここまで13個の「力」。あと1つは…。そうだな〜、なんだろうな…。

 必要なのは、僕の【語彙力】か。


<< [1] >>

一覧を表示

TOP(全件表示)