今月
2018年10月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
       
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   
<< [1] >>

2018年10月05日(金) |  札幌ディープ 105 万菜酒房 源
 
鎌田 強
 河原先輩がパーソナリティーを務めるラジオ番組「多恵子のふたり言」に出演させていただいた。インタビューされる側になることはあまりないことことだが、ひさしぶりにフリートークを楽しんだ。テーマはこの日記で、わたしのディープなお店について話がはずんだけれど、もともと河原先輩もディープな店を愛してる。河原先輩からご紹介いただいた店を日記に書いたこともあれば、昼飲みにご一緒していただいたこともある。
 さて、今回のディープはそんな河原先輩にお連れいただいたお店。源(みなもと)は道通ビル地下にある。道通ビルは正式名称を北海道通信ビルというが道通ビルのほうが親しみがある 。わたしの友人は何人もこのビル地下に馴染みの店を持っている。連日大賑わいの中華料理、つらいサラリーマン時代を慰めてくれたカラオケスナック。鍋料理の美味い寿司屋。道通ビル地下は日々の悲哀を癒してくれる心のタイムトンネルなのだ。
 源は店を開いてまもなく四年。カウンターに小上がりが三つ。見慣れた居酒屋のたたずまいだけれどしっとり感がちがう。ここは「花の里」ではないかと思った。「花の里」はテレビドラマ相棒に出てくるカウンターだけのお店で、右京さんが仕事の帰りに必ず立ち寄る店だ。現実にあるならば一度は行きたいおじさん垂涎の店だ。
 女将ひとりで切り盛りしている「源」では北海道 の旬が食べられる。
見た目もきれいなお通しというより先付け
ゆり根の塩昆布あえ
ニ十センチもある天然ぶりの塩焼きに青大根
美味い日本酒もたっぷり
素揚げ野菜がのった〆カレーを食べたら笑顔が満開
 女将のからから笑う声がこころを軽くする。

万菜酒房 源(みなもと)
札幌市中央区北5条西6丁目第二道通ビル地下
電話 080-7013-3351

<< [1] >>

一覧を表示

TOP(全件表示)