今月
2018年12月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   
<< [1] >>

2018年12月08日(土) |  札幌ディープ 108 オステリア ジリ
 
鎌田 強
 ピザとピッツアは違うという。かつては一律にピザだったけれど、いつのまにかピッツアが主流派になっている気がする。イタリア発アメリカ経由日本とイタリア発日本ということで呼び方や厚みに違いがあるらしいが、どれがピザでどれがピッツアかは判断しがたい。ピザと表記されていたらピザで、ピッツアがピッツアなのだ。少ない食歴からわたしがこれまで一番と思っているのは東京三菱一号館近くのA16の生ハムのピザだった。この店はカリフォルニアが本店のイタリアンということで
表記はピッツアだった。
 お昼時ピッツアが無性に食べたくなったのでオステリアジリに行った。北海道近代美術館の北一条通りを挟んで南側にあるマンションの中二階。以前ここにあったイタリアレストランは美術館側の壁面に大きく店名を書いていたがジリは遠目にはわかりずらいかもしれない。
 開店から一年ちょっと。ジリはますます人気が出てきたらしい。広いとはいえないけれどテーブルもカウンターもいっぱいだ。しかも、女子率100%。店内が禁煙なのも居心地がいいし、フレンドリーながらもわきまえた接客もうれしい。さてここはまず最初に提供される水に驚かされる。透明なピッチャーに色とりどりの野菜が映える。夏にはちょっと青臭く感じたけれど、今はほんのりと漂う野菜の甘みが嬉しい。ミネラル不足の私にはピッタリだ。
 ジリのランチは価値がある。ピッツアかパスタかリゾットを選びセットにする。何人かだったらシェアするのもいいね。結局この日はひとりだったけれど・・・前菜
パンは三種類
ピッツアは何と北海道の海の幸づくし。たちとししゃもとズワイガニにモッツアレラ。もちろんドリンクもついてくる
 カウンター越しに元ピッツア・ローネ料理長の中村さんの姿が見える。その表情と動きがとてもすてきだ。そうだ。夜、ひとりでカウンターに来てみよう。ピッツアの話を聞かせてほしい。
Osteria zili
札幌市中央区北1条西17丁目1-48パシフィック近代美術館前1F

<< [1] >>

一覧を表示

TOP(全件表示)