今月
2019年05月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
       
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   
<< [1] >>

2019年04月24日(水) |  ビジターゲーム
 
谷藤博美
1週間の道内スポーツを振り返っている
”サンデースタジアムDOing!”

最初は道内スポーツに関しては超初心者でしたが
少しでも現場で感じた事を話せたら良いなと思い
野球・サッカー・バスケットのホームゲームは
出来る限り会場に足を運んで試合を観てきました。

その中でもbjリーグ時代に(北海道はNBLでしたね)
スポーツ記者として少しだけ取材をしていたバスケットボールは頑張って勉強しよう!と気合をいれていたらいつしかのめりこみ…
レバンガ北海道2018−2019シーズンは帯広と函館開催以外のホームゲームは全て足を運びました。

でもなかなかビジターゲームまでは行く機会がほとんどありませんでした

Bリーグは会場MCとブースターが作り出す声援・流れる選曲・ハーフタイムの企画などチームによってかなり演出も雰囲気も違うのも魅力の一つだと感じていたので
ビジターゲームの空気感を知りたいなと思っていたのと、純粋に試合を生で見届けたいという想いから

最終節・・・思い切ってビジターゲーム!にも弾丸で行ってきました

会場は立川立飛アリーナ!

アルバルク東京VSレバンガ北海道 戦です。

バスケットボールは他のスポーツに以上にホームゲームが有利と言われる理由がわかるくらい、会場の空気が全然違う。

当たり前の事なのですが…ディフェンスもオフェンスも相手のチームの声援でいっぱい。

ですが…!動画配信でいつも思っていた
「ビジターゲームなのに”頑張れレバンガ”の声が凄く聞こえる」

何故なのか会場で実感。立川立飛アリーナ…決して北海道からは近くはないのに100人を超えるブースターの方の姿があり、声援の声もとても大きかったです。

試合は負けてしまいましたが、その声援に応えるかのように、選手の気迫がプレイにも出ていたように気がしました

選手たちが試合の流れを変えてくれると、やはり声援にもより力が入る…ブースターと選手が一つになる一体感!アウェイでもものすごく感じました。

アルバルク戦も2連敗…結果今季は10勝50敗と苦しい結果となりましたが…

アルバルク戦で見せてくれたプレイからは明るい兆しをものすごく感じました!

残留プレーオフではきっと勝利してくれるでしょう!!!!

4月26日は赤レンガテラスで、27日は北海道青少年会館でパブリックビューイングがあるとのこと。みんなで応援しましょう!

久しぶりの勝利!B1自力残留の喜びを共有できたらな〜と行く予定です^^

頑張れレバンガ!! 

クマ好きの私…
B1チームの中で一番好きなマスコットキャラクター・・・ちゃっかり連れて帰ってきました。ルーク!
デスクのクマコーナーに仲間入りです。

<< [1] >>

一覧を表示

TOP(全件表示)