今月
2018年10月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
       
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   
<< [1] >>

2018年05月15日(火) |  札幌ディープ 99 タイ国料理専門店マニータイ
 
鎌田 強
 中島公園近くの名建造物ノアの方舟がタイ料理だったころ、エスニック料理がマイブームだった。山口文憲氏の「香港旅の雑学ノート」や関川夏央氏の「海峡を越えたホームラン」「ソウルの練習問題」に影響されどんどんアジアにはまっていった時代だった。タイの関連本は記憶がないけれど・・・
 辛いもの好きの友人とマニータイに出かけた。たしか開店当初はサンスリービルにありマニアックなエスニック料理好きに大人気だった。それが三条美松ビルに移転し店内が明るく、広くなった。あれから何年立ったのだろう。久しぶりに訪れたマニータイは入口ではかわらずサワディー人形がえてくれた。店内を改装したのか小上りが掘りごたつのようになっていた。
 タイ料理で、はじめに何を食べるか。わたしはかならず必ずヤムウンセンだ。春雨を混ぜるというこの料理はナンプラーやパクチーの香りもよく、すっぱ辛く食欲がそそられる。タイ料理への期待感が高まるというものだ。
 つぎにソムタム。青パパイヤを使ったサラダだが「これはな〜んだ」なんて会話も弾む。わたしは青パパイヤが手にはらないときに大根で作ったことがあったが別ものだ。
 パックブン・ファイデーンは空芯菜の炒め物。中華料理の空芯菜も美味しいけれどタイ風はまた一味ちがう。
 終いに甘いたまご焼き。カイチャオ・ムーサップ。カレーは次回にとっておこう。
 タイのビールが美味い!
 久しぶりにマニータイに来てうれしいことが二つあった。ひとつは辛いもの好きを満足させられたこと。そしてもうひとつはオーナーシャエフのサージェンオラワンさんが変わらず健康的で美しかったことだ。

タイ国料理専門店 マニータイ
札幌市中央区南3条西5丁目 三条美松ビルB1
電話 011-232-5665

 


<< [1] >>

一覧を表示

TOP(全件表示)