今月
2018年10月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
       
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   
<< [1] >>

2018年06月06日(水) |  札幌ディープ 100 RED
 
鎌田 強
  酒場はほぼすすきのしか行かないという年上の知人Sさんに、地下鉄西28丁目駅界隈のディープツアーを提案したらとても興味を示してくれた。自分のテリトリー以外で飲むというのはどこか旅に出た気分になって良いと思う。Sさんは旅好きだし、およそディープとはかけ離れた店ばかりなじみにしているから興味津々、当日の期待は相当膨れ上がっていた。期待には必ず答えてあげたい。しかしSさんは何軒もはしごするタイプではない。せいぜい二軒。そう、二軒で鎌ちゃんディープワールドに満足してもらわなければならない。
  まず案内したのは2015年10月1日にアナウンサー日記にアップした伊豆。一見がひとりで入ることを拒むオーラが漂っている焼き鳥専門店だ。ここはお客が来るまで炭をおこさない。しかも北海道産で、硬く火力の強い炭を使用しているので炭がおこるまで時間がかかる。一カ月前、思いついてふらりと入ったところ火が起きるまで90分、空酒を飲むことになった。ここは予約必須だ。
   Sさんは焼き鳥屋では珍しいポークチャップにご満悦。いまでは出す店が少なくなったと懐かしんでくれた。そして異次元空間ともいえる店内で店主のうんちくに耳を傾け2時間以上過ごす。帰りの階段は急なので少し酔いがさめる。
 さて、二軒目はカラオケスナックへ。さっぽろディープ100回目にしてはじめてカラオケスナックを紹介する。というのもこの店REDは7月24日で閉店してしまう。わたしが通うカラオケスナックは二軒しかなくそのうちの貴重な一件が無くなってしまう。おじさんにはかなりしっくりくる店だったのに・・・
 店内はRED!
 音もいい。自分の歌が上手く聞こえる。

 Sさんは歌う。わたしも歌う。
 真っ赤に燃えた青春時代を思い出して・・・

RED(レッド)
札幌市中央区北五条西28丁目1-5 28丁目ビルB1F
電話 011-613-1212

<< [1] >>

一覧を表示

TOP(全件表示)