今月
2015年10月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
       
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:2015年10月16日(1件)
<< [1] >>

2015年10月16日(金) |  山ガール&温泉ガール、標高1920mへ!
 
佐藤 彩
「山ガール&温泉ガール」取材で、登山&温泉取材に行ってきました!
山ガールの堰八アナとともに向かったのは、十勝岳連峰の「上ホロカメットク山」。
標高1920m。
目指すは、矢印のところです。
ここから見ると、かなり遠い・・・ですし、雪化粧まで・・・!!
山の季節はもう、秋から冬へと変わりつつありました。
朝8時すぎ、「十勝岳温泉 凌雲閣」のすぐ横にある登山口から出発した私たち。
最初は遊歩道のような道で歩きやすかったのですが、ちょっと進むとすぐに雪が・・・!
「上の方だけではないんだ・・・。頂上まで行けないかもしれない・・・。」
そんな不安もよぎりつつ、一歩一歩前へ。
すると、こういった状況だったので、雲一つない青空から降りそそぐ太陽の光が、私たちの希望のようにも見えました。

今回は、最終目的地の「上ホロカメットク山」に着く前に、「かみふらの岳」にも登頂し、そのまま稜線を歩いてプチ縦走するというルート。
夏山ガイドによると、2時間半くらい、とのことでしたが・・・。

途中でナキウサギの鳴き声に耳を傾けたり、雪道のところも多くて足場が悪かったり、リポートをとりながらだったり、ということもあって、かなり時間がかかりました。
大変な部分もけっこうありましたが、進みながら見える景色は・・・絶景の連続!
本当に登って良かったと心から思える美しい光景ばかりでした。

そして、道中いろいろありましたが・・・詳しくは、放送を聴いていただきたいです。
平日に、冬になりかけている山に登る(物好きな?)人は、私たちのほかに2人。
お仕事という方3人。
今回山頂で出会った人はそれだけでしたが・・・。
なんとか無事に、標高1893mの「かみふらの岳」登頂に成功!
風が冷たくて大変でしたが・・・ここからしか見ることのできない景色と出会えましたよ!!
さらに、なんとかプチ縦走もして、標高1920mの「上ホロカメットク山」にも、登頂できました!!
3時間半以上かかりましたが・・・。

この他のエピソードなど、詳しくはブログでも紹介しますね。
私たちのリポートは・・・
明日と、24日(土)の朝6時35分〜の「山ガール&温泉ガール」をぜひお聴きください!

さらに、「十勝岳温泉 凌雲閣」の温泉リポートの模様は、
31日(土)、11月7日(土)の番組でご紹介します!
裸で録音機を持ちながらの体を張ったリポート。
相変わらず、周りの人たちはビックリしていましたが(笑)
楽しんで頑張りました。
露天風呂から見える景色のイメージは・・・こんな感じ。
ただ、私たちが入った時間には、夕陽が反対側からこの山々にあたるくらい、陽が傾き始めていました・・・。
絶景露天、温泉の良さが伝わるといいな♪
ぜひお聴きください!

<< [1] >>

TOP(全件表示)