今月
2015年10月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
       
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:2015年10月25日(1件)
<< [1] >>

2015年10月25日(日) |  札幌ディープ 63 ジンギスカン ふくろう亭
 
鎌田 強
先日東京の美術館めぐりに行ってきた。
山種、根津もかなり琴線に触れる内容だったが南青山の岡本太郎記念館が楽しかった。
狭いスペースの中で創造が
爆発していた。
地下鉄からの道すがら
EXILEのMATSUにあった。
さあ今週も札幌ディープ行ってみよう。
 わたしが、初めてジンギスカンという料理を食べてのは、大学3年か4年生のころだと思う。40年も前になる。 当時東京の東武東上線沿線に住んでいたわたしを誘ってくれたのは男子好きの30代のおじさんだった。狭い店内でおじさんと向かい合って食べたジンギスカンは一人前800円もした。サバ焼き定食が300円の時代だ。
なんだか臭くて、しんない食べ物という印象しかない。 
しかし、その印象は
北海道に来て吹っ飛んだ。
しかも、この
ごろのジンギスカンの旨い事!
マトンで
あれラムであれ。漬け込みであれ、後付けであれ。
ジンギスカンの食味は40年前
から長足の進歩を遂げている。
ふくろう亭はススキノの南側にある。
この界隈はラブホテルが多くて、なかなか縁遠いところではあったが、エクセル
東急ホテルが開業してから環境が変った。
気分的にも南北の狭い通りを中島公園方面に通り抜けやすくなった。
 先日、友人とともに訪れたふくろう亭にわたしはときめいた。
まず、広さがいい。
小学校の教室の2、3倍の広さだろうか。
狭くもなく、広くもなく。ジンギスカンの醍醐味を味わい、なおかつ知人との親近感
が増長する絶妙な広さなのだ。
肉はきれいな肩ロース。
初めて食べるラムタンなんていうものもある。
付けだれは、札幌人ならひとなめでそれと気づくと思う。
ツキサップのスパイスの効
いたたれと似ている。
スパイスが鼻孔と胃
を刺激し食欲が増す。
 ジンギスカンにはビールが合うというがわたしは、ドライシェリーやドライマッコリ
もかなりいいと思っている。
ふくろう亭に
日本産のマッコリがあるなんて、幸せ。
 焼肉を一緒に食べる男女の仲は特別というがジンギスカンはどうだろう。
次回はそんな異性と二人で来てみたい。
あてはないけれど・・・。

ふ く ろ う 亭   
札幌市中央区南8条西5丁目キャピタルYMD1F     
電話  011−512−6598


<< [1] >>

TOP(全件表示)