今月
2016年11月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930
       
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:2016年11月30日(1件)
<< [1] >>

2016年11月30日(水) |  我が子に負けてしまうボードゲームが・・・
 
山内要一
我が息子たちは、現在、小学5年&2年である。

ゲームなどいかなる勝負事に関しても、「親にはそう簡単に勝てない」事を植え付けるという、私の教育方針のもと、絶対手を抜かない事に決めている。

しかし!ついに、そんな偉大さを見せつけて来た、父親である私が、真剣勝負で小学生の息子どもに負けてしまったボードゲームが、出現したのだ!!

「ブロックス」・・・という、フランス生まれのボードゲームをご存じであろうか?

(写真の手は、我が長男の手)
「ブロックス」とは・・・

各プレイヤーが、青・黄・赤・緑に分かれて、持ち駒として正方形がテトリスみたいにつながった形のピースを、21個ずつ持ち、20×20のマスに区切られたボードの上に、まず最初のピースは、自陣の角の1マスを埋めるように置く。

その後は、自分の順番ごとに1つずつピースを置いて行くのだが、自分のピース同士が、「頂点で接して、辺で接していない」場所にしか置くことができないのである(他の人のピースとは辺で接しても良い)。

全員がピースを置けなくなるとゲームが終了し、置くことの出来なかったピース1マス分につき1点マイナスなど、計算をし、点数が高いプレイヤーが勝利となるゲームだ。

こういう類のゲームには、絶対的な自信を持っていた、私山内が、小学生の・・・しかも・・・自分の息子に、ガチンコ勝負で負けてしまうとは・・・。
なかなか勝てない(通算勝率は5割くらい)のである・・・。

しかし、そういう意味では、この「ブロックス」は、家族で抜群に楽しめるゲームだ。

来月のクリスマス、サンタさんにお願いするのも、いいかも!!である。

<< [1] >>

TOP(全件表示)