今月
2017年09月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
       
アーカイブ
2021年03月
2021年02月
2021年01月
2020年12月
2020年11月
2020年10月
2020年09月
2020年08月
2020年07月
2020年06月
2020年05月
2020年04月
2020年03月
2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:2017年09月17日(1件)
<< [1] >>

2017年09月17日(日) |  加藤雅章「サザエさん化計画」
 
加藤雅章

 きょう、9月17日はその語呂合わせから「キュートナーの日」なんだそうである。

 「キュートナー???」

 …と頭の中がなったのは僕だけではないだろう。

 「キュートナー」とは「いつまでも若々しくキュートなオトナ」のこと。作曲家の中村泰士さんが提唱しているそうだ。

 「キュートなオトナ」か…。いったい、どんなオトナだろう?

 「何がキュートナーだ!訳の分からん言葉を使いおって!もうカンカンだ〜!」と、すぐに頭から湯気が立っちゃうような=“急騰な”人は少なくとも問題外。

 「キュートナーとか調子に乗って使っちゃって…。バッカだよね〜。」と、何人かで集まって隠れてコソコソしゃべっている“給湯(室)方々も対象外であろう。

 僕が考えるに、「キュートなオトナ」、その最前線を走るのは…

 サザエさん(永遠の24歳)ではなかろうか。

 なにせ、どらネコを追っかけて素足で走り出し、人間だけでなくお日さままでも笑顔にしてしまうのだ。さらに、「財布を忘れる」なんて別にとるに足らないようなことでも「愉快だ」と称賛され、小犬まで笑顔にしてしまうのだからなんとも畏れ多い。

 僕だって負けてはいられない!「思い立ったが吉日」、きょうから「キュートナー」を目指そうではないか!

 まずはサザエさんを見習って、素足で駆け出してみよう!

 …かと思ったけど、絶対に足が痛いからこれはやめる。

 僕は財布は忘れないけど、携帯・スマホは昔からよく忘れる。どうだ!?お日さまは笑顔か?小犬は笑っているか?

 いや、みんな、僕には無関心だ。

 う〜む。

 では、こんな感じはどうだ!?

 メガネを頭に乗せているのに、「あれっ、どこいった〜?」というやつ。

 けっこうキュートじゃない!?母性本能くすぐりそうじゃない!?

 えっ、「そんなことはない」ですか…!?

 「わざとやってるのはキュートじゃない!」とはごもっとも。

 「本当にそうなっちゃうのはある意味でキュートだけど、『キュートナーの日』というより、あしたの『敬老の日』の方が似合っている気が…」

 これまたごもっとも。

 どうすればいいんだろう…。「加藤雅章『サザエさん化計画』」、さっそく挫折感が漂い始めている…。「キュートナー」への道のりは遠いのか…。


 ま、悩んでいても仕方ない!とりあえず、キュ〜ッと一杯いっときますか!

 これじゃ〜、ただのオッサンだな。やっぱり。


<< [1] >>

TOP(全件表示)