今月
2017年10月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
       
アーカイブ
2021年03月
2021年02月
2021年01月
2020年12月
2020年11月
2020年10月
2020年09月
2020年08月
2020年07月
2020年06月
2020年05月
2020年04月
2020年03月
2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:2017年10月27日(1件)
<< [1] >>

2017年10月27日(金) |  秋山登山第2弾
 
堀 啓知(よしとも)

先月の旭岳に続いて、樽前山に登りました。

 

比較的好天に恵まれた週末で、多くの登山者とすれ違いました。

初心者でも登りやすいため、お年寄りや幼児もいるご家族を多く見かけました。

駐車場のある7合目から登山を開始して10分ほどで見晴台に到着。

眼下に紅葉と支笏湖が広がっていました。

北海道らしいスケール感に魅せられ、暫くぼーっと眺めていました。

その後、森林限界を越え、くっきりとした稜線を目標に登ります。

難易度の低い登山道ですが、やや急な階段や斜面が続きます。

途中、霧が発生しつつ50分ほど登ると外輪山の登山道にぶつかり、目の前には迫力ある溶岩ドームが出現。

活火山である証拠に、複数個所から白い蒸気が上がっています。

溶岩ドームの頂上がピークの1041mですが、一般の登山客は立ち入り禁止です。

そこから右に曲がって15分ほどで東山の頂上1022mです。

子供たちのペースに合わせて1時間ちょっとで到達しました。

今回の楽しみの一つ、それがインスタントラーメン。

前回の旭岳の山頂で、美味しそうに調理をしていた登山者を見かけました。

触発されて、その後バーナーを購入。

想像以上に火力が強く、あっという間に完成。

家から持ってきたネギ、ニンジン、タマネギをたっぷり入れました。

こちらも想像以上に美味かった・・・。

お腹が満たされてから、今度は994mの西山の山頂へ。

東山から山頂をはっきりと確認できるので、近いと思ったら、1時間弱もかかりました。

 

結局、たっぷり休憩を入れたこともあり駐車場まで下山するのに5時間近くもかかりました。

来年は、花々が楽しめる春か夏に登ろうかと漠然と考えています。


<< [1] >>

TOP(全件表示)