今月
2017年11月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
       
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:2017年11月06日(1件)
<< [1] >>

2017年11月06日(月) |  札幌ディープ 92 かるいち
 
鎌田 強
 鍋物の季節になった。どこかへ行きたい。魚か肉か、洋風か和風か迷うところだ。そういえば、先月東京に行って人形町の鳥料理の老舗玉ひででランチの親子丼を食べながら、今度は水炊きを食べたいねと家人と話したことを思い出した。 

 残念ながらわたしは札幌で水炊きを食べたことがない。もっぱら関西や九州だった。迷った末に決めたのは以前醤油だしの軍鶏鍋を食べたことのある「かるいち」だった。

 「かるいち」はすすきのから近代美術館近くに移ってから7年目になるという。残念ながらススキノ時代は知らないけれど古民家をリノベーションしたその佇まいは否が応にも興味をそそられる。
 「かるいち」の水炊きはわたしの想像とは違った。水炊きは骨付き肉のぶつ切りが一般的なのだがここのは切り身だ。軍鶏はとても弾力があるのでもしかしたらこの方が食べやすいのかもしれない。
 目の前でお店の方が手間をかけてくれる。軍鶏肉は煮すぎると硬くなるからとはじめ四切れだけ入れてくれた。この辺がいい。あとは自分勝手にしていいけれど煮すぎないことだ。水炊きにはポン酢がよく合う。だから老舗はみな自家製ポン酢にこだわっている。しかし「かるいち」の水炊きは柚子胡椒がよく似合っていた。
この日もよく食べた。レバー焼きたれ、ハツ塩
シーザーサラダ
たまご焼き
こんな日本酒も飲んだ
 ちなみにこんなお通しが出る。結構なボリュームだ。そして靴を脱いで上がるテーブル席はゆったりさせてくれる。
本格焼酎 軍鶏鍋 焼鳥 かるいち
札幌市中央区北2条西17丁目1−20
 

<< [1] >>

TOP(全件表示)