今月
2017年11月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
       
アーカイブ
2021年02月
2021年01月
2020年12月
2020年11月
2020年10月
2020年09月
2020年08月
2020年07月
2020年06月
2020年05月
2020年04月
2020年03月
2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:2017年11月27日(1件)
<< [1] >>

2017年11月27日(月) |  「LINE」の次は“アメブロ”!
 
加藤雅章

 前回のアナウンサー日記で「ついにLINEに登録してしまったこと」を書きました。それから約1か月が過ぎましたが、相変わらずほとんど活用していません。

 そんな中、今回は“アメブロ”です。

 加藤雅章、“アメブロ”に入りました!というか、入ることになってしまいました。

 「えっ、アメブロって、オマエは芸能人か!?」

 「『入ることになってしまった』って、なら入らなければいいじゃん!」

 まぁまぁ、落ち着いて、落ち着いて。これより事の顛末を書きますから…。

 あれは、今月の13日(月)のことでした。ボクは“全治約1週間”のケガをしました。場所はしたの方。あっ、「したの方」と書いちゃいましたが、下半身の方ではないですよ。「舌」です。ハッキリ「舌」と書けばよかったですね。

 ごはんを食べている時に噛んだのです。噛んだのは自分の舌。牛タンではありません。

 痛かったな〜。

 その瞬間以降、地獄のような1週間が続きました。

 何がツライって、まず、食べものを噛む動作。飲みこむ動作。「噛む」、そして「飲み込む」際に、これほど無意識のうちに舌を使っていたとは、この時初めて知りました。

 そして、食べた後の歯みがき。みがいた後の「ペッ」の度に激痛が!言うならば、「カトちゃんなのに、『ペッ!』をできず…」です。

 もちろんしゃべることも大苦戦。この時ばかりは不幸なことに、ボクの職業は一応、「滑舌命!」のアナウンサー。でも、そんな状態では当然、「舌を滑らかに動かす」ことなんてできません。

 肉体的な痛みに加え、普段通りの生活が出来ないことで精神的にもクタクタに…。

 そんな心身を癒そうと、“札幌の奥座敷”・定山渓に向かいました。

 しんしんと降る雪を見ながら露天風呂につかる。聞こえてくるのはかけ流しの湯の音のみ…。

 「ポツ。ポツ。ポツ。」

 …ん?かけ流しの音にしてはあまりにも風情のない響き。しかもその音はお風呂からではなく、上の方、屋根から聞こえてくる…。

 そう、僕が定山渓を訪れた日の札幌中心部の最高気温はプラスの7.1℃。雪見風呂で心身を癒すはずが、まさかの“雨風呂”に…。

 最初に書いた「“アメブロ”に入ることになってしまった」というのは正しい表現なのです!

 しかし、ボクが行った時だけだもんな、大幅なプラスの気温は…。その前後は「降ってくる=間違いなく雪」の図式が成り立つ気温だったのに…。さすがは“THE・雨男”!

 いやいや、こうなると単なる雨男と片付けるのは我ながらもったいない。

 “雨のプロフェッショナル”、略して“アメプロ”とでも呼んでもらおうか。


<< [1] >>

TOP(全件表示)