今月
2017年11月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
       
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:2017年11月30日(1件)
<< [1] >>

2017年11月30日(木) |  札幌ディープ 93 味覚園ススキノ本店
 
鎌田 強
 いつも気なっているがなかなか入れない店がある。この店もそのひとつだった。すすきのが毎日お祭りのようだったバブル期から、行きたいと思っていたが機会がなかった。隣のビルにあるクラブに行く度に気になって、今度行こうと思うのだがいつの間にか忘れてしまう。そして店の前を通る度に思い出す。そんな店だった
 秋口だったか、友人S君と中華で昼飲みをしていて、豚サガリが食べたいということになった。わたしの知っている豚サガリの名店に行こうと思ったが、S君が昔から通っている焼き肉屋があるという。
それがこの店だった。なんという感動的な出会いだろう。バブル期からの願望がついに叶ったのだ。味覚園すすきの店は創業44年になる。同じ名前のチェーン店とは関係なく独立系だという

 明るい店内に心がはずむ。戦後の闇市のような雰囲気も悪くはないが肉の色がはっきり見える方がいい。焼き肉の王道、七輪に炭。金属製の皿に肉の色が美しく映えている
チリチリ焼けるお肉を見ながらもビールがすすむ。
 豚サガリも美味いけれどジンギスカンもいい。
しかし、肉以外にこの店の名物がまだまだあるらしい。肉を焼きすぎて焦がしてしまう客に、店主が「焼きすぎでござりまする」と注意するらしい。レミーやヘネシーといったメニューにはない不思議な飲み物があるらしい。店主が素手で網をとりかえるらしい。なんと、まだ他のお客がいない開店まもない時間に、二度しか行っていないわたしは、それらをまだ目撃していない。かくて肉の園の探訪がしばらく続くことになる。
味覚園ススキノ本店
札幌市中央区南5条西2丁目
電話 011-531-5752


<< [1] >>

TOP(全件表示)