今月
2018年01月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
       
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:2018年01月17日(1件)
<< [1] >>

2018年01月17日(水) |  札幌ディープ 95 味の巣円山
 
鎌田 強
 円山はコジャレた飲食店が多い印象だけれど庶民的でほっとできる店もくさんある。味の巣円山もそんなひとつだ。となりに億ションができるのではと噂されるこの土地で、この味と価格を維持するのに並み大抵の努力ではないと思う。しかも午前11時の開店から午後9時(日祝は午後3時)の閉店まで通しで営業しているから思い立ったときに昼飲みもできる。
 もともとは狸小路にあった蕎麦屋だった。だからそばは大看板だ。二八の細麺は香り高い手打ち。田舎そばもある。
 居酒屋でクオリティの高い蕎麦が食べられると表現していいのか、つまみが豊富な飲める蕎麦屋と解していいのか迷うほど一品料理があり、つまみがないと酒がすすまないわたしにはうってつけなのだ。
 一合徳利風のチロリと通しが絵になる。
 この季節はカキフライ。これで400円。
 だしまき玉子、カツとじ。他刺身などを含めつまみは多数。定食もある。パフェやおしるこもある。カウンター、テーブル席、個室もある。
 以前珍しくレモンサワーを飲んだことがあった。わたしはサワーやウィスキーの水割りに氷を入れない。味の巣円山のサワーは氷無しでもたっぷりとサワーが出てきた。わたしの経験からこんな店は絶対にいい店だと断言できる。

 最近は場所柄外国人客も多いという。HBCラジオのリスナーでもある店長の工藤さんが英語で対応していた。外国人観光客も必ず和みあるこの店を気に入ってくれるはずだ。


味の巣 円山
札幌市中央区大通西28丁目 円山公園ビル
電話 011-642-9638

<< [1] >>

TOP(全件表示)