今月
2018年03月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
       
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:2018年03月05日(1件)
<< [1] >>

2018年03月05日(月) |  札幌ディープ 96 ピッツェリア ェ タベルナ アッセ
 
鎌田 強
 かつて札幌市民の台所といわれた二条市場界隈は創成川イーストとして開発がすすみ、ディープであるとともに比較的若い料理人たちの情熱であふれている。ASSE(アッセ)もその一つだ。狭いながらもピッツァにかける思いの軸をぶれさせないという意気込みを感じる店だ。しかし、そこはタベルナ。安くて、美味くて、居心地がいい。もうすこし椅子が柔らかいと助かるのだが・・・
 ASSEのオーナーはピッツァ職人の半田太一さん。イタリア料理の人気店オリゾンテの出身だ。だからピッツァが美味い。
たとえばこのメランザーナ。長ナスのスライスとモッツァレラチーズにナスのソース。ランダムに並べられた長ナスが美しい。クリスピータイプのパリパリした生地にもっちりとたチーズ。しっとりとしたナスの食感ははじめての味わいだ。
 メニューは食べたいものばかり。迷ってしまうが半分ずつでも焼いてくれるという。そこで、バジリコの緑、チーズの白とトマトの赤がまるでイタリア国旗の配色になっているマルゲリータ。トマトがフレッシュなのでマルゲリータフレスコと白ワインに合いそうなシラスのビアンケッティ。ハーフ&ハーフなんて嬉しいじゃないか。なんだかうきうきしてしまう。
じつはASSEのおもしろさは酒にもある。もちろんワインも良いのだがASSEでは日本酒だ。半田さんのおじいさんが秋田出身で、そのつながりで秋田でも仕事をしたことがあり、そのときにいろいろな酒蔵と知り合ったという。
ピッツァと秋田の日本酒。この取り合わせはなかなか無い。秋田なまりのイタリア語で叫んでしまおう。ボンノボンノ〜
ピッツェリア ェ タベルナ アッセ
札幌市中央区南2条東1丁目 M’S EASTU
電話 011-211-4565

<< [1] >>

TOP(全件表示)