今月
2018年03月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
       
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:2018年03月23日(1件)
<< [1] >>

2018年03月23日(金) |  あさって最終回です
 
宮地麻理子
いやーーーーーーーー…森ちゃん、わかるわー。

何がって、インスタのはなしです。
「きょうは、円山動物園」も、
Twitter、Facebook、Instagramを使っているのですが、

私も含めてスタッフ全員が「映え」以前に、インスタのなんたるかが分かっていなかったため、結局、
TwitterとFacebook中心に軌道修正しました(完敗!)
次に備えてちょっとあとで教えて!

さて、去る3月11日、
ズーラヴァーは円山動物園で開かれたシンポジウム「北海道の動物園・水族館の未来を語ろう!」の進行役を務めさせていただきました。

講演者やパネリストは写真のような方々でして、ズーラヴァーとしては、何を訊いても、右から左から知りたかった答えが返ってくるという夢のような時間でした。

シンポジウムの内容や考えたことについては、後日(ちゃんと更新している)番組TwitterやFacebookでもご紹介しようと思います。

集まって下さったお客さんたちは、みなさん動物たちや動物園に対してご自身の考えがある方ばかりで、うんうん、と頷いたり、メモをとったり、時には首を傾げたりしながら真剣に聞いてくださるので、とてもやりがいがある一方、すごく緊張しました。

有難うございました。

動物園てなんのためにあるんだろう?

番組を作りながらいつも考えます。


ディスカッションのお手伝いをしていて感じたのは、当事者である園長さんたちや動物園のあらゆるスタッフさんたちも、

なぜ?

なんのために?

ということに常に立ち戻りながら仕事をしていらっしゃるんだなあということでした。

どさくさに紛れて打ち上げにもご一緒させて頂きましたが、
お酒が入ってからもZOOーーーーーーっと
動物と動物園とこれから動物園をどうしたいかのお話でした。とてもワクワクする時間でした。

あさって3月25日の「きょうは、円山動物園」最終回でクローズアップするのはカバです。
カバ、好きなんです。
というのも、「ヘェ〜」がたくさんある動物だから。
いえいえ、どの動物も「へぇ〜」でいっぱいなのはよく分かっていますよ。
ただカバの場合は動物園でそのことに気づきやすいんです。
シンポジウムで盛んに出てきた言葉に「科学の目で見る」というフレーズがあります。

動物たちを見るときに、
ニンゲンの情緒で解釈するのではなく、目に見えているものを素直に受け止め、動物の生態に照らして客観的に観察すると…そこに、たくさんの「あれれ?」が浮かび上がってきます。
推理したり、飼育員さんに訊いたり、掲示を読んだり、自分で調べたりして「??」が「へぇ〜」に変わる、それが動物園の醍醐味。

みなさまに、プールの前でたくさん「へぇ〜」を見つけて頂きたく、最終回にこの動物を選びました。
番組では、カバの〇〇に注目します。

日曜日の夕方にお楽しみに頂いて、円山はじめ、近くの動物園や水族館に行きたいな、と思って頂けたら嬉しいです。

<< [1] >>

TOP(全件表示)