今月
2018年03月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
       
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:2018年03月30日(1件)
<< [1] >>

2018年03月30日(金) |  札幌ディープ 97 北海道ジンギスカン蝦夷屋
 
鎌田 強
 ディープじゃないだろうといわれそうだ。たしかにディープとはいえない。鎌田は転向したのかといわれても仕方がない。しかし、ここのこれはこの日記のタイトルを無視しても掲載する価値があると思う。それがこれだ。
 厚さ1p以上にこだわり。特製だれにつけこんだ名物「なまら厚切りジンギスカン」ジンギスカンの概念が変わるほどのインパクトではないだろうか。しかもジューシーで柔らかい。羊肉独特の香りも少なく食べやすい。焼いた後つけだれで食べるのだが、そのたれはさらさらとしてくどさがない。
 そしてもうひとつ驚いたのが熟成したジンギスカン。熟成肉が流行りの昨今だが、ジンギスカンの熟成は初めてだ。味が凝縮しているのか、かなり濃厚な味わいだった。ビールもいいし赤ワインにも相性がよさそうだ。前にジンギスカンにはシェリーがいいと書いたことがあった気がするが魚介が定番のティオペペと合わせてみたいと思った。逆に少し重めの日本酒もいいはずだ。
 ここのジンギスカンはことさら色がきれいだ。このラムロールなんてまるで貴婦人のようではないか。いちいち、肉の色をながめ、器を愛で、こころ静かに焼き始めたらふと思った。これはもはやジンギスカン道ではないかと。
 わたしが知っているジンギスカンとは明らかに違うジャンルのものだと思う。二月末にオープンした蝦夷屋は店内もオシャレだし、強制排気が強力だから服に匂いが付きにくい。ディープなジンギスカン屋はもちろん大好きだがこういう店を一軒知っておくと便利だ。
北海道ジンギスカン蝦夷屋
札幌市中央区南5条西3丁目北専プラザ1F
電話 011-513-0677

<< [1] >>

TOP(全件表示)