今月
2019年01月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
       
アーカイブ
2021年03月
2021年02月
2021年01月
2020年12月
2020年11月
2020年10月
2020年09月
2020年08月
2020年07月
2020年06月
2020年05月
2020年04月
2020年03月
2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:2019年01月22日(1件)
<< [1] >>

2019年01月22日(火) |  雪のお陰で楽しめること
 
佐藤 彩

あまりにたくさん雪が降ると、うんざり・・・ということもありますが、ウィンタースポーツを楽しむという点において、まさにありがたい雪。

今シーズンも、スノボを楽しんでいますよ〜!
2回ほど行きました。
先日行った札幌国際スキー場では、チケットを購入するのに長蛇の列・・・
冬休み中の3連休だったというのも大きいかもしれませんが、スキー人気は復活してきているのでしょうか。
雪質、最高でしたよ!

そして、ウィンタースポーツというと、歩くスキー!
もう5回も出場している、HBCラジオ ハウス歩くスキー大会。
今年もいい汗かきました。
(というか、汗だくに)
いつものように、背中に入れたタオルを抜いた時の爽快感は最高です。
最後は、皆さんと「がんばろう〜」と励ましあいながら、無事完走することができましたよ!

トピッカーの二人は初挑戦!
それぞれ思うところはあったようですが、楽しんでいたようです。
来年もぜひ出たいという意気込みが伝わってきました。 
ゴールしたあとは、美味しいシチューをいただいて身も心もほっこり・・・。
癒されました。

ちなみに今回私は5キロを40分くらいで戻り、1回目の中継にも滑り込みまして・・・ものすごく疲れた声が放送されたと思います。笑
全身を使って運動できる歩くスキー、本当にいい運動になりました。
10キロ参加の山根さんはさすがでしたし、しっかり中継までに戻ってきた桜井さんもさすがでした。
参加された皆さま、お疲れさまでした。
そして、たくさんお声掛けいただき、ありがとうございました!

そして、雪というと雪見風呂も最高です!
先月になりますが、ずっと行ってみたかった秋田の乳頭温泉郷に行ってきました。
宿によりそれぞれ違った泉質を楽しめて湯めぐりができるのですが、まず向かったのは、乳頭温泉を代表する「鶴の湯」。
昔ながらの建物で、乳白色に濁った極上の泉質を楽しめる、秘湯の雰囲気漂う場所です。
雪深いところということで、雪見風呂を満喫。
温泉はもちろん最高でしたが、露天風呂でロサンゼルス出身の女性と話がはずんで、長湯したのもいい思い出。
「私、今年ロスに行きました〜、大谷選手を見てきました〜」という話をしたり・・・次の週に北海道旅行の予定があるというので、観光やグルメの話をしたり。
「ジンギスカンって何?」と言うので、とりあえず「ラムの焼き肉」という表現で伝えましたが・・・結局カニの方が興味があるようでした。
何はともあれ、英語力を伸ばさないとどうしようもないなとひしひしと感じた私です。
ちなみに、大谷選手というと・・・
私、握手してきました!(黄金の右手と!)
帰りに岩手県を通ったときに立ち寄った、奥州市伝統産業会館に、大谷選手の握手像があるのです。
奥州市は南部鉄器が有名ということで、奥州江刺駅からほど近いこちらに、南部鉄器の鋳造技術を用いた真ちゅう製の黄金の握手像があるという情報を得て、行ってきました。
大谷選手の手は、大きい・・・
また大谷選手を観に行きたいな〜なんて、アメリカに思いを馳せることにもなったのでした。

<< [1] >>

TOP(全件表示)