今月
2019年11月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
       
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:2010年12月(25件)
<< [1] [2] [3] >>

2010年12月19日(日) |  佐々木佑花的★2010年ヒット商品!
 
佐々木 佑花
雑誌「日経トレンディ」が発表した毎年恒例のヒット商品。

1位
は、食べるラー油 でしたね。「わたしもハマったわ〜」という人も多いと思います。
その他、3D映画とかスマートフォンとか、2010年を代表するものが並びました。

今年もわたしは、自分の中で色々ブームがありました。
誕生日にもらったキッチン用具のルクエ。お魚料理で大分お世話になりました。
AKB48KARAにもハマって、忘年会が続く12月はカラオケでかなり盛り上がってます
ではでは、あれもこれもと沢山ある中で、

佐々木佑花的・2010年ヒット商品を勝手にご紹介しま〜す(^^)

1位 コロプラ

「コロニーな生活☆PLUS」という無料の携帯ゲーム。
とにっかく、あぐりメンバーみんなでハマったゲームですね!
2位 抱きまくら

こちらもあぐりロケの必需品。
すご〜く肌触りがいいんです。
いつも一緒に連れて行きます。
超カワイイです(≧∇≦)

ちなみに名前は、“ディカプリオ”。
巨大です。

結構みんなに愛されています。
3位 ハリナックス

日経トレンディで9位にランクインした文具。
針のいらないホッチキスですね
エコですよ〜。
テレビで見て気になって、ソク買いに行きました。
な、なんと、
陽子さんが全く同じものを愛用していました。

おそろ〜。

以上ベスト3をご紹介しました(^^)

2011年は、どんなものがヒットするのかな??

2010年12月18日(土) |  「“持ってる”」
 
水野善公

やっぱり“持ってる”人は違いますね

12月9日 斎藤佑樹投手の入団発表会見が札幌ドームで行われました。
この日、HBCは午後から特別編成で5時間生放送。
私は『グッチーの今日ドキッ』内で、スタンドからファンの様子をリポートをしました。

早い人では朝4時台から並んだという人もいたほど、関心は高く、スタンドにはなんと8000人
やはり「ユニフォーム姿を見たかった」という人が多く、一番沸いたのは、背番号18番のユニフォームを着た瞬間でした。

しかも、ファイターズのユニフォームが本当によく似合うこと!さらに、テレビで見る以上に体がしっかりしていて、「これはけがはしないぞ!」と思いました。

私のこの日の一番の仕事は、斎藤投手が最後に投げ入れるサインボールをゲットした人にインタビューをすること。
当然、どこにどうやって投げるのかわからないので、不安はあったのですが、見事、スタッフがボールをゲットした人を見つけることに成功。インタビューができました!

そこで、驚いたのが、ボールを掴んだ人が静岡県から社員旅行でいらした方で、「たまたま、来てみたら、もらっちゃいました」とのこと。
しかも、お名前は字こそ違うものの「ユウキ」さん。やっぱり「持ってる」人は持ってるのですね!

私も、僭越ながらその貴重なサインボールを触らせていただいたのですが、これを斎藤投手が触っていたのかと思うと興奮を隠しきれませんでした。

もちろん、まだ入団が正式決定しただけで、過剰に騒ぎたてることはあまりよくないと思っているのですが、ただ、ファンの方の反応を見てみると「これはとてつもないことになっている」ということを実感しました。

その瞬間に立ち会えたことに感謝!しっかりと心に刻んで、これからも取材していきます

 


2010年12月16日(木) |  感謝!!!
 
室谷香菜子
HBCラジオハッピーウィーク 冬の大感謝祭(11月29日〜12月12日)、
期間中たくさんのメール・FAXをいただきました!
HBCラジオの印刷機はメールを印刷する作業に追われ、
ヨボヨボでお疲れ模様です。
朝刊さくらいが用意した桜井ANセレクト・私セレクトのプレゼントは
喜んでいただけたでしょうか♪


日ごろの感謝の気持ちをこめてお送りするハッピーウィークですが、
私自身もハッピーでルンルン気分の2週間でした☆
皆さんからの温かいメッセージを読んで、
ますます頑張らなきゃ!と気合が入りましたよ!
本当に、本当に、ありがとうございました。
そしてこれからもHBCラジオをよろしくお願いします☆



さて、皆さんのワクワクは明日がピーク!?でしょうか♪
128万7千円の当選者は、
明日のカーナビラジオ午後一番!の中で発表されますよ!
お聴き逃しなく!お楽しみに★


朝刊さくらいは今週一週間もプレゼントをご用意しています
HBCの2011年カレンダー「札幌美女アナ図鑑」を毎日3名様に!
来年のカレンダーまだ準備していないという方!
もう準備したという方も是非♪
私はトイレに既に貼りました・・・。
朝6時半からのHBCラジオ朝刊さくらいで応募方法などをお伝えします!
是非聴いてくださいね☆★

2010年12月14日(火) |  富士サファリパークに興奮
 
川畑恒一

独身時代は長期の休みが取れると、よく海外を旅しましたが(お時間ある方は、一旦、アナウンサーページのトップに戻ってバックナンバーを参照してください)、妻子持ちとなると、子連れでの移動の億劫さや急病の怖さなどもあって、なかなか気持ちが遠くへ向きません。
ということで、最近の休暇は東京の実家への帰省がほとんどなのですが、今回はその東京を拠点に、富士山の麓まで足を伸ばしてみました。

山中湖、河口湖などの富士五湖巡りもしましたが、ここでのハイライトは「富士サファリパーク」。広大なスペースの園内にはマイカーで乗り入れることができ、目の前にサイやらゾウやらライオンが!

私たちは利用しませんでしたが、餌やりのオプションを申し込むと、護送車のような金網がついた車に乗って、こんな急接近の体験も!

独身時代のような身軽な旅は無理でも、逆に子どもでもいないとなかなか行かないスポットもたくさんあるものですね。しばらくは、休暇が取れたとしてもほのぼのとした(?)過ごし方が続きそうです。


2010年12月13日(月) |  豚への愛着
 
堰八紗也佳
私の小さい頃の夢。
「豚になって空を飛びたい」
本当に思っていました。

そして豚が好きすぎて、豚を主人公にした漫画を毎日描いていました。
4コマ漫画や長編マンガや絵本など、作品は多数。
こちらが「ぶぅくんハムになる?!」というタイトルの絵本で
小学校5年生の頃に書きました☆
表紙には、殺し屋のおっさんがぶぅくんを殺しに包丁を持ってやって来るというシーンの絵が使われています。

そして内表紙には、ぶうくんの背景に無数の「ハム」という文字が…

残酷な絵もあれば、ほんわかした可愛いページもあるのですが、
他の絵も見てみたいともし思ってくれた方がいましたら、
ぜひ私のオフィシャルブログSayaka's Lifeへ♪

2010年12月12日(日) |  雪だるま
 
近藤 肇

ことしもウェザーセンターに海外からのお客さんが見学にいらっしゃいました。

おもに東南アジアの国々で天気予報に携わっている方でした。記念撮影の際、天気マークを手に持っていただいのですが、雪だるまマークを見て「これはどんな意味?」と聞いたきた方がいらっしゃいました。「雪が降るという意味ですよ」と答えましたが、世界には、天気予報の画面で、雪マークの表示を見たこともない国があるのだ、ということを実感した瞬間でもありました。

さて、きょうの道内、猛吹雪の虞があります。お出かけの前は、HBCのHP「お天気」ページの左に並ぶボタン群の上から2番目の「注意報・警報」などをチェックするなどして、事故のないようにお過ごしください。


2010年12月11日(土) |  没後40年 ジミ・ヘンの故郷を訪ねて
 
関 博紀
1970年9月18日、ポピュラー音楽史上最高の
ギタリスト、ジミ・ヘンドリックス
ロンドンで27歳の生涯を閉じました。
飲酒後に多量の睡眠薬を摂取し嘔吐。
吐しゃ物を喉に詰まらせての窒息死と
されています。
今年は彼の死から40年
命日には間に合いませんでしたが、
彼の誕生日の先月27日を前に、
ジミの故郷で、ジミが眠るシアトル
行ってきました。
ジミの墓はシアトルの中心から車で1時間ほどの
郊外、レントンという町にある緑豊かな墓地、
グリーンウッド・メモリアルパークの中にあります。
ひときわ目立つドーム型のモニュメントに
なっていて、世界中のファンが彼を偲んで
墓参りができるようになっています。
墓碑にはジミの代名詞ともいえるギター、
フェンダー・ストラト・キャスター
モニュメントには彼の代表曲の歌詞が
刻みこまれています。
僕にとってジミは生涯の宝ともいえるブルース、
そしてブラック・ミュージックへの扉を
開いてくれた恩師。
ジミが伝説のモンタレーでギターを燃やして間もなく
僕は生まれた。
物心つく前にジミは死んでしまったけれども、
彼の残した音源や映像は僕の心にも火をつけた。
世の中、素晴らしいミュージシャンは沢山いるし、
いい曲も星の数ほどある。
感動するステージも見てきた。
でも、ジミほどに魂を揺さぶられるミュージシャン
には未だ出逢ったことがない。
生で観たかった。逢いたかった。
でもやっと逢えたような気がする…。
ジミの年齢をとっくに追い越してしまったけれど、
一生追いかけていたい。
「ミュージック・アリーナ・シートS」
12月26日の今年最後の放送は
「ジミ・ヘン・イヤーを締め括る特集」。
アツくお送りします!

2010年12月10日(金) |  時計
 
河原多恵子

夜23:30から放送のR「多恵子の今夜もふたり言」。
今週のゲストトークは、札幌の時計職人、
石橋時計店の石橋昭市さんを迎えました。
時計と向き合って60年以上、大きな時計やかけ時計、
腕時計から目覚まし時計まで、様々な時計を修理しています。アナログからデジタル時計へ。時計の用い方も人それぞれ。
その変遷を、厳しく温かく見続けてきた石橋さんの話に、
『職人』という言葉の重みをしみじみかみしめました。
時計にまつわる沢山のメッセージもいただき、有難うございます。
いつかご紹介しますね。
さて、先日、石橋さんにお願いしていた腕時計のメンテナンスが完了。
勤続30周年の時にもらった記念の腕時計です。
チクタク♪チクタク♪〜時計は動かしておくもの。大事にします。


2010年12月09日(木) |  ふと空を見ると
 
赤城敏正
ある日の夕方・・・ふと空を見ると、何とも言えない光の光景が。まるで山の向こうからUFOでも出てきそうな光の具合。思わず写真におさめました。(写真になると今一つなのですが、実際には、もっと迫力があったんですよ)
ほんの数分間でしたが、見入ってしまいました。
ところで、今ちょっと焦っています。
それは年賀状。番組(おぢさんツインカム)用のは何とか完成しました。先週(4日)と今週(11日)に番組に参加をして下さった方の中から抽選で55名の方に発送させていただきます。(2011年もGOGOということで55名なのです)。11日の番組終了後にみんなで宛名書きをします。どんなデザインかは元日のお楽しみ・・・。
ところで自分のは・・・まだまだ先になりそうです。

2010年12月07日(火) |  クロコダイルとの闘い 〜オーストラリアにてA〜
 
加藤雅章

 今回も前回(11月10日)に引き続き、オーストラリア旅行記です。

 私が滞在したのは、パームコーブという、ケアンズから車で30分ほどのところにある小さな街。の〜んびりとした雰囲気漂う街のメインストリート、海岸沿いの歩道を歩いていると、突如、日本では見たこともない看板が…。

 「ワニ出没注意」

 はっ?ワ、ワニですと?

 看板によると、「ワニが海辺にひょこっり顔を出すかもしれないぞ!」とのこと。そのせいか、ビーチにはあまり人影がない。散歩をしている人の顔には緊張感が漂って…はいないが、のんびり寝そべっている人はいない(たまたま、天気のせいとかかもしれませんが…)。

 そして、ついに…。ワ、ワ、ワ、ワニが、で〜た〜っ!

 鳴らされたゴングと同時に、一瞬ひるむオレ。しかし、相手の威嚇に負けてはいられない。こちらも大きな口を開けて、にらみ合いが続く…。

 えっ?背景がどう見てもビーチではない!?

 たしかに、やけに緑が多いなぁ…。そう、ここは…ビーチから歩いて15分ほどのところにある動物園だ。

 いい歳こいて、こんな姿を写真に収めているジャパニーズを、他の観光客や動物園の職員の皆さんはどう思っていたのだろうか…。今になってふと心配にもなるが、話を進めよう。

 “決闘”から2日後の夜…。

 ついに、闘いに終止符が打たれた。会場に響きわたる、「チャンピオン、マ・サ・ア・キ〜・カ〜・ト〜・ウ〜!」の声!そう、勝利したのは私!
決まり手は「噛みつき」。

 
クロコダイルの肉は、その外見に反してとてもやわらかく、豚肉と鶏肉の中間のような歯ごたえでした。味付けもスパイスを効かせてあり、ビールもワインも進む、進む!
 
 そういった意味では、「ノックアウト」されたのは、実は私の方だったのかもしれません。その美味しさに、ね。

 ちなみに…

 現地での5日半の滞在中、一度も野生のクロコダイルには出会わなかったことを、最後にご報告申し上げます。

 オーストラリアのパームコーブ、のどかで、本当にステキな街でした。

 【完】

<< [1] [2] [3] >>

TOP(全件表示)