今月
2021年02月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28
       
アーカイブ
2021年04月
2021年03月
2021年02月
2021年01月
2020年12月
2020年11月
2020年10月
2020年09月
2020年08月
2020年07月
2020年06月
2020年05月
2020年04月
2020年03月
2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:2018年02月(28件)
<< [1] [2] [3] >>

2018年02月28日(水) |  感動をありがとう!でも、やっぱり平昌は寒かった!
 
佐々木 佑花
17日間のピョンチャンオリンピック取材を終え、札幌に帰ってきました。

日本は、これまでで最多の13個のメダルを獲得し、わたしもメダル獲得の瞬間に何度も立ち会うことができました。

こんなに、こんなに、胸が熱くなるなんて・・・。
つくづく、スポーツって素晴らしいなと感じました。
もちろん、メダル獲得だけではありません。

惜しくも敗れてしまった選手の涙や、応援していた家族の思いに触れた時、これまで感じたことのない感情が込み上げてきて、心が震えました。
共に戦った選手を尊敬する姿は、本当に本当に美しく、その光景は目に焼き付いて離れません。

スポーツっていいな。

選手が「チームジャパンで戦いました」と話しているのを何度か耳にしました。
わたしたちもチームHBCで日々の生中継や取材を頑張りました。
一緒に写っているのは、17日間共に働いた取材スタッフです。
チームっていいな。
でも、やはり、

ピョンチャンは、寒かった(><)

街にある人口の滝もこの通り。

マイナスの気温なんて、北海道の暮らしで慣れていると思っていましたが、報道されていた通り、極寒の地、ピョンチャン。

これまでで最も寒いオリンピックを肌で感じたのです。

誰かの飲みかけかしら?

飲み物も、こんな状態で凍っていました。

う〜。寒い寒い。

寒すぎて、ブルブル震えたのも今となっては、いい思い出です(^^;)

4年に一度の冬の祭典。

オリンピックっていいな。

しばらく、ピョンチャンで撮った写真を眺めながら、余韻に浸ろうと思います。

2018年02月27日(火) |  応援したくナル! スキーヤー 勝野天欄君
 
水野 善公
私が担当している「ナルミッツ!!!」。
先日、フリースタイル スキーヤーの勝野天欄(かつの・てんら)選手に来ていただきました。

ニセコ出身で現在、倶知安高校の2年生。天真爛漫な子供に育ってほしいというご両親の願いで、「天欄」と名付けられたそうです。

競技種目は、フリースタイルスキー/@スロープスタイル(台の上に乗ったりする)、Aビッグエアー、さらにBフリーライドというもの。
@Aはオリンピックなどでご覧になった方も多いと思います。Bについて私は初耳でしたが、雪山から滑り、崖から回転技を繰り出すというスタイルだそうです。
この競技で、去年ニュージーランドでの大会に初出場で見事、MVPを獲得しました。

ただ、競技を続けるためにはやはり費用がかかるそうです。その大会の時も、SNSを通じて、大会に参加する外国人選手と直接、英語でやりとり。ホームステイさせてもらうなど、自分ですべて行い少しでも費用を浮かす工夫をしているそうです。

スタジオで話した眼差しは本当にまっすぐで、しっかりしていました。
ぜひ、将来オリンピックに出場してもらいたい!と応援したくナル、天欄君でした!




2018年02月26日(月) |  【北海道初!】ラジオでレバンガの試合を中継します!
 
矢萩 尚太郎

きのう放送した「レバンガの魂」でもお知らせしましたが…



このたび、HBCラジオは、レバンガ北海道の試合を生中継することになりました!

レバンガによりますと、前身のレラカムイ時代を含めてもラジオでの中継は
史上初!

したがって、もちろんHBCラジオとしても初めての試みとなります。

 

放送日時は、3月18日(日) 14:00〜16:00(14:05試合開始、試合終了まで延長あり)

北海きたえーるで行われるレバンガ北海道富山グラウジーズの模様を、もちろん生中継でお伝えします!

解説は、Wリーグ(女子バスケットボール国内トップリーグ)の富士通レッドウェーブで10年間活躍し、2008年には日本代表にも選ばれた 船引 まゆみさん
コートサイドリポートは HBC管野 暢昭アナウンサー
実況は、矢萩 尚太郎(私)
が務めます。
北海道で初のラジオ中継なので、もちろん私も初実況

理想としては、動きの速いバスケットボールの試合の描写をしながら、ふだん「レバンガの魂」で取材している選手の情報を盛り込み、「レバンガを普段から応援しているブースター」も「これまであまり観戦したことがない」方も、皆さんとレバンガの勝利の喜びを分かち合える中継にできればと思っています。

対戦相手の富山グラウジーズには、去年のバレンタインデーに開催された特別企画「BリーグNo.1モテ男決定戦」でブースターから最多投票を獲得して見事初代チャンピオンに輝いた宇都直輝選手(日本代表)もいて、レバンガでも絶大な人気を誇る多嶋朝飛選手や関野剛平選手といったイケメン選手同士のマッチアップも見どころです。

当日は北海きたえーるで応援される方も、会場には行けないという方もぜひラジオを聴きながら応援してください!(ちなみに、北海きたえーるのメインアリーナではFM91.5メガヘルツでクリアにHBCラジオの放送を聞くことができます)

3月18日にむけて、私も実況準備を頑張ります!
毎週日曜あさ8時15分から放送の、「レバンガの魂」もよろしくお願いします!

2018年02月25日(日) |  恥ずかしながら・・・
 
森 結有花

先日、僭越ながらJA十勝清水、新得、芽室の青年部のみなさまの前で講演する機会をいただきました。

「アナウンサーだから、人前で話すことは得意です!」
と言いたいところですが、
やはり人前で1時間も一人で話をする機会というのは実は初めてで、かなり緊張しました〜(>_<)

てんてこまいではありましたが、私なりに”あぐり王国を担当して学んだこと”や”道外での生活を通して改めて感じた北海道の魅力”などについて、お話をさせていただ・・・いたような気が・・・。

緊張のあまり、頭が真っ白!
記憶が曖昧です(汗)

役に立つお話ができていたかは自信がありませんが、講演のためにあぐり王国での経験を振り返ることができたほか、生産者のみなさまのお声も聞くことができ、とても貴重な機会になりました。

また、自分のふるさと・十勝でこのような機会をいただいたこともすごく嬉しかったです!

お聞きいただいたJA十勝清水、新得、芽室の青年部のみなさま、ありがとうございました!!


そして・・・講演会は清水町で行われました。
その後の懇親会にもお招きいただき、場所は【鳥せい本店】。

幼い頃から鳥せいファンの私にとって、この上ない幸せでした(^^)!

鳥せいのから揚げと、炭火焼きにもパワーをいただき、
北海道の食の魅力を伝えるべくこれからも頑張ろうと思える良い一日でした。


2018年02月24日(土) |  体がガチガチ
 
堀 啓知(よしとも)

この冬は、ずーっと筋肉痛です。

今年に入ってから、ほぼ毎週末スキーに出かけています。

痛い大きな要因は、上級コースを滑る機会が増えたこと。

この日は、札幌・藻岩山のナイターです。

子供の上達とともに、なだらかなコースは回数が減りました。

私のレベルからすると中級が限度なのですが、「上級に行こう」と誘われ、父親の威厳を保つため、無理して滑っています。

急斜面を必死に踏ん張り、でこぼこのコブ斜面を大きく横に滑って転ばないように乗り切ります。

ふくらはぎ、ひざ、太もも、背中、肩まわり・・・滑るたびに力むため、数時間後には体はガチガチです。

でも、藻岩山の上級コースの上から見る夜景は美しいです。

 

そんな“試練”のお陰でもあるのですが、帰宅後の風呂が最高に気持ちいい!

「はぁ〜〜〜」という溜め息が、毎週末、風呂場に響きます。


2018年02月23日(金) |  ZOOZOOしく生きています
 
ズーマニア
報道などでご存知かと思いますが、
円山動物園に、この春新しい施設がオープンします。

その名もホッキョクグマ館。
これまでホッキョクグマたちをご覧になっていた「世界の熊館」の更に奥、大きな氷の塊のような真っ白な建物です。
隔週日曜午後4時54分からの
「きょうは、円山動物園」は、
ホッキョクグマ館でのオープン準備作業を年末から取材してきました。

施設をつくった目的、
動物の引っ越しの大変さ、
新しい施設の魅力、
関わっている方々の思い…

2月25日は、円山生まれ円山育ち3歳のリラとお母さんのララの新施設デビュー日のドタバタワクワクをドキュメンタリースタイルでお伝えします。

番組HPと、Facebook、Twitterにはこぼれ話とミニ動画をアップします。お楽しみに。

ただ、どうしても自慢したくてここでも一枚だけ…



ドヤ
新しい施設にデビューしたその日、
初泳ぎのリラとのツーショット!

記者でよかったなあ…!
「きょうは、円山動物園」
ホッキョクグマ館、小さな小さなドキュメント。

2月25日(日)は、吉田類さんの番組に続いて
4時54分からの放送です。

お楽しみに。


http://www.hbc.co.jp/tv/maruyama/
https://www.facebook.com/kyowamaruyamazoo/
https://twitter.com/hbc_maruyamazoo

2018年02月22日(木) |  真冬のバーベキュー!
 
石崎輝明
先日、マイナス6度の中でバーベキューをしました! しかも、札幌の街中です(*^_^*)
ビストロ晴れテラスというお店で実施されています!
テラスでのバーベキューですが、コンロの熱とヒーターもあるので、意外と暖かいです! 美味しそ〜う!
友達の誕生会と快気祝いもしました! でも、半数以上の友達は、写真とったらすぐに奥内席に異動!笑
マシュマロ大人気でした!!!

2018年02月21日(水) |  いざ、アリゾナへ!
 
山内要一
今年のファイターズのキャンプ取材は、私自身初のアメリカから始まった!!

ファイターズにとっては初めてのスコッツデールにある、ダイヤモンドバックスの施設「ソルトリバーフィールド」であった。

曇ったのは、最後の3日間だけ。
最終日は、珍しく雨も降ったが、3週間の滞在で、この日だけという、野球のキャンプには最高の気候であったはずだ。
ファイターズのキャンプ取材中は、エンゼルスの大谷翔平選手、カブスでプレイする事が決まったダルビッシュ投手、おととしまでファイターズで投げていたバース投手、侍ジャパンの稲葉篤紀監督も訪れた。

ファイターズでプレイした選手たちが、あいさつに訪れてくれた事に、栗山監督も、非常に感激していた!
我々アリゾナスタッフは期間中、リフレッシュも大事だろう!という意見で一致し、スコッツデールから車で4時間はかかるのだが、グランドキャニオンや、神々が宿ると言われる人気観光地・セドナにも!

昔、アメリカ横断ウルトラクイズでしか見た事がなかった、グランドキャニオンの大峡谷は、素晴らしかった!凄さが、写真におさまり切れない!!
終盤は、HBCラジオ「ファイターズDEナイト」の斎藤こずゑさんのツアーの皆さんと合流。

ファイターズの高梨投手、白村投手が、トークショーにも来てくれた。
高梨投手は、この日、今季の実戦初登板を終えた後。白村投手は翌日が登板日であったのに、大変楽しい話をしてくれた。
同学年で、二人の仲もいいし!!

今年も頼もしい存在になってくれそうだなぁ・・・と思えたアリゾナであった!

2018年02月20日(火) |  道南の旅
 
佐藤 彩
先日、道南を旅してきました。
温泉めぐりも、イベントも楽しんじゃおう!という1泊2日。
お気に入りの温泉や、まだ行ったことのなかった温泉も含め、6つの温泉を堪能しましたよ。
やっぱり道南は温泉が豊富でいいですよね。
どこも泉質や雰囲気が異なり、それぞれ違った味わいを楽しめました。

温泉ばかりでなく、もちろんグルメも!
函館に行くと必ず食べるのが・・・ラッキーピエロのチャイニーズチキンバーガー。
函館に住んでいたころも、大学の向かいにラッピがあったので、よく食べていました。
相変わらず美味しい!
でも、ここに至るまでにはちょっと時間がかかりました・・・

この日は、函館で花火大会があったので、ベイエリア近辺のラッピでは、バンズ切れ・・・。
車で3軒まわって、ようやく食べられたのです。

花火大会は、とっても綺麗でしたよ〜。
空気が澄んでいるので、冬の花火はより美しく感じました。

翌日・・・まずは、函館に行くとよく食べいている、お気に入りのソフトクリームを堪能。
函館空港から近い場所なので、時間がないときは寄れないこともあるのですが・・・この日は恵山方面へ行く予定だったので、ちょうど通り道に近い場所。食べられて幸せでした。

ここのソフトクリームは、ミルク感がたまらなく美味しいのです。
でも、気温が低かったので、寒い寒い言いながら食べました。笑
それでも食べたい美味しさです。

ちなみに、こちらは大き目のコップでいただける飲むヨーグルトもお気に入り。
濃厚で美味しいですよ。

恵山のごっこ祭りにも行ってきました。
ごっこのシーズンですね。
ぼてっとした姿で売られているのを見たときは、最初びっくりしましたが・・・。笑

こちらは、北大水産学部の協力で展示されていた、ごっこの赤ちゃん。
かわいい!癒されます。
鹿部の道の駅では、温泉の蒸気を使って好みの食材を蒸し上げる体験も!
大分の別府温泉でも体験しましたが、道内では初めてです。
道の駅で販売されているセットになった食材を温泉の蒸気で加熱するのですが・・・ほんのり温泉の香りがするような感じでした。
時間をずらして半熟、固ゆでと作った卵、美味しかったです。

南茅部や鹿部、大沼周辺の温泉も楽しんで、大満足。
道南の旅、冬もたっぷり楽しめますよ!

2018年02月19日(月) |  寒い日の癒し
 
谷藤博美

2月にはいって真冬日が続いていますね。
関西や北陸で体験した雪は「濡れ雪」といいますか「みぞれ」に近く
傘をささないで雪の中を歩いてしまうと「びしょびしょ」になってしまいます。

北海道の雪・・・「サラサラ」の日が多くて久しぶりの感触にあらためて驚きました。
台本や頭に雪が積もっても、さっとほろうだけで、
雪が落ちて積もっていた部分が濡れていないのです。

この日はマイナス8度だったので余計に雪がサラサラ?
お天気中継でどんどん頭に雪が積もっていくのも苦にならず、
なんだか楽しい気分になりました。
肉眼ではっきりと雪の結晶が見られることにも感動・・・!



しかし、寒さはやはり体に応えます!
お天気中継の後は「ひぃ〜!寒かった〜!」と言いながらつい戻ってくるのですが
そんなときに私を癒してくれているのが・・・・


綺麗に活けられた花です!

アナウンス部がある5階のエレベーター横には
いつもきれいな花が活けられています。


寒い外から帰ってくると
色鮮やかで愛らしい花に心がほっとします。

つい先日は大好きなガーベラだったので
気分がとてもあがりました♪
(私の写真を撮るのが下手で花の部分がうまく映らず・・・・すみません)

今日は白いお花で雪のようでこれもまた愛らしい♪


クリスマスの季節はクリスマスツリーのようにオーナメントが
飾られていて、いつもと違った雰囲気で素敵でした・・・。

と、紹介しだすときりがないくらい
HBCで活けられている花に癒されこっそり撮影している私です。

いつも綺麗に活けてくださっている方ありがとうございます(^^)
また皆さんにも花の癒しを写真を通しておすそ分けします♪

<< [1] [2] [3] >>

TOP(全件表示)