今月
2017年09月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
       
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:2011年06月(26件)
<< [1] [2] [3] >>

2011年06月30日(木) |  28
 
松坂有希子
今日は、6月30日ですが、先月の5月30日に、私は28歳になりました。

28歳といえば、十代の頃は 「すごく大人」というイメージを持っていましたが、今の私は、その時想像していた「すごく大人」になれているのでしょうか。
「こうなったら大人」という明確な基準はないので、「英語が上手くなったら○○しよう」のように、いつまで経っても「私、大人になったわ!」とか、「私、英語が上手くなったわ!」と思える日は来ないのかもしれませんね・・・・

今年の目標に掲げていた「ジムに通う」と、「自転車を買う」は、両方とも達成しましたが、ジムは早くも辞めてしまったし、自転車は買ったものの1度も乗っていません。
シッカリしなくては!!

写真は、先日、誕生日から約1か月後に予定が合い、お誕生日会をしてもらった時のものです。毎年、お祝いをしていただいて、ありがとうございます!!
ロウソクを吹き消しつつ、今年こそ「シッカリとした大人に」と、決意しました(^v^)



2011年06月29日(水) |  夢のあと・・・
 
卓田和広
先日、プロ野球交流戦のテレビ中継で広島へ行ってきた。
おととし完成した「MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島(広島市民球場)」にも初めて行ったのだが、評判どおりの素晴らしい球場であった。
その一方で、今回気になった風景があった。
たまたまバスの窓から目に入った「旧広島市民球場」である。
現在はその役目を終え、跡地利用に向けて解体を始めたところであった。
私は古い市民球場に全く思い入れは無かったのだが
テレビの巨人戦などで子供の頃から見て来た球場の無残な姿を目の当たりにし
思わずバスを降りて球場に近づいていた。

外側から見る外野スタンドは、一見普通と変わりない雰囲気であった。
今度はスタジアム内が見えるところまで行ってみた。
まず目の前に広がったのは荒土のグラウンドと、雑草が生え放題の外野。
去年まで高校野球や記念試合などで利用していたようだが、たった1年足らずでこんなに荒れてしまうものなのか・・・

バックネット方向へ移動すると
さらにショッキングな光景が飛び込んできた。
すでにバックネット裏のスタンドは解体され
跡形も残っていなかった。
まだ残っている3塁側内野席の断面が何とも寂しい。

少々重たい気分になってしまったのだが
気を取り直して球場の周囲を散策していると
2つのモニュメントが目に入って来た。
左が日本一の、そして右がリーグ優勝を記念したものである。
75年〜91年にリーグ優勝6回
79年、80年、84年の3度日本シリーズ制覇
私がプロ野球に夢中になっていた子供の頃
まさに「赤ヘル黄金期」であった。
このモニュメントを眺めていると
かつて熱狂の渦に包まれたであろうこの球場の歓声が蘇ってくるようだ。
広島の繁華街に立地するこの跡地をめぐっては
世界菓子博覧会など大きなイベントも予定されているが
今後どのように利用するか混沌とした状況が続いているようだ。
なお、ライトスタンド部分は、戦後の広島復興の象徴として遺される見込みである。
数多くの市民に夢と希望を与えてきたこの場所に、再びたくさんの人たちの笑顔と歓声が広がる日が来て欲しい。

2011年06月28日(火) |  北のめぐみ愛食フェア2011
 
船越ゆかり
私が毎回楽しみにしている
道庁前庭でのイベント

「北のめぐみ愛食フェア」

「地産地消」をすすめようと
生産者の方々が、直接美味しいものを届けてくれます。
お昼どきには近くのオフィスからのお客さんが
ホッキごはんやお米パン、
あつあつのソーセージでランチ。
木陰のベンチでも楽しめます。

道庁前庭は札幌の観光スポットとあって
愛食フェアは観光客にも大人気。
中国(?)からの観光客は
トマトジュースの試飲に興味津々。
コロッケや大福を食べながら歩いている人も。

旅の途中にこんなイベントに出会ったらうれしいですよね。
今回の私のお買い物は
札幌山本養蜂園のハチミツと
札幌佐々木果樹園のいちご「けんたろう」

「国産のハチミツは貴重になってきましたね」
「いちごはもう終わり。来月はさくらんぼですよ」

そんな話ができるのも愛食フェアならでは。
北のめぐみ愛食フェア
道庁前庭での開催は
7、9、10月は第三週の水、木、金曜日。
8月は5、6、7日と26、27、28日の金、土、日曜日。

さて、7月は何が美味しいかな?

2011年06月27日(月) |  新人研修
 
豊原慎二
はじめまして、福岡県出身・新人アナウンサーの豊原慎二です。

現在、デビュー戦(初鳴き)に向けて毎日トレーニング中です。
5月から始まった研修では、アナウンサス部の上司や先輩アナウンサーが講師として指導して頂いています。
初めは、基礎トレーニングから始まりました。
あ〜〜〜」調音「あ・あ・あ・あ」単音「あ・え・い・う・え・お・あ・お」滑舌などです。
最近は、ニュース原稿の読み練習や先輩アナウンサーに密着して仕事ぶりを見学しています。
どの講師も同じことを言います!
基礎が大切だ!!!!」と、何事もしっかりした土台が出来なければその上はないと言うことです。
アナウンサーの仕事を知れば知るほどアナウンスの難しさを日々、実感しています。
北海道のここがスゴイ!ビックリ!

先日、アナウンス部で新人歓迎会を開催して頂き、ジンギスカンを食べに行きました。
北海道のことを知らない私にこんなものを作って頂きました。


まじっすか???

本当にビックリすることが多いです。

北海道のことこれから勉強します。
よろしくお願いします。

2011年06月26日(日) |  初体験!世界遺産カンボジア!!
 
石崎輝明
世界遺産の中でも人気の高いアンコールワットに行ってきました。
実は、HBCで勤続20年目に入ったので、同期のタケちゃんと記念の旅行を決行したんです。

よく目にするのがこの「アンコールワット」ですよね。
り私は現地に行くまでこのアンコールワットだけがあって世界遺産になってるって思っていましたが、今回行ってみてびっくり!アンコールワットは、世界遺産「アンコール遺跡」のほんの一部だったんですね。



遺跡から遺跡へは車で移動します。
後ろに見えてきたのはアンコール遺跡のひとつ「アンコールトム」の入り口門です。
アンコールトムは敷地がかなり広くて、敷地内に沢山の遺跡群があります。
後ろの遺跡も、アンコールトム一部です。
今回、一番感動したのが、ここ「タプローム」遺跡でした。
次の写真を見る前に、私の後ろの景色をよく見てください。
遺跡の後ろに大木が生えていますよね?
ここポイント!
なんと!遺跡の後ろに見えた大木は、遺跡を侵食するように生えていたんです。

こんな遺跡と樹木との戦いが、このタプロームではいたるところで繰り広げられています。ちなみに、他の遺跡では樹木は取り除かれ遺跡が復元されていますが、ここだけは樹木の侵食をそのままにしているそうです。
最後は当然ビールで乾杯です!
ご当地の「アンコールビール」最高でした。
今回、4日のお休みでも北海道から行けました。
カンボジア旅行お薦めです。

2011年06月25日(土) |  お馬さんのシーズン☆
 
佐藤 彩

HBCラジオで、毎週土曜日 朝8時30分〜13時まで放送の「DONと赤城のおぢさんツインカム」のコーナー、“競馬に行ケイバ”の取材で、函館競馬場に行ってきました!

放送は・・・ちょうど、今日です!!
(アナウンサー日記の担当・・・ナイスタイミング!)

函館競馬場は、去年リニューアルしたばかりで、ずいぶんときれいになり、雰囲気が変わっていてビックリでした!
コンセプトは、“人と馬との距離が近い競馬場”、“リゾート地の開放感あふれる競馬場”だそうです。

ちょうど、先週、18日(土)から函館開催が始まったばかりということで、多くの方でにぎわっていましたよ!
パドックでは、馬たちが近ーい!!
馬たちの表情も、筋肉までしっかり見えます(*^^*)
場所によって見え方も違って、“ダックアウトパドック”という、半地下から覗きこむところや、室内からパドックを臨む“パドックシート”もあり、ここは一面ガラス張りで大画面の映画館のようでしたよ☆
北大水産学部で馬術部に所属していたこともあり、函館競馬場でミニチュアポニーたちを連れて子供たちとふれあったり、体験乗馬のお手伝いをしていたんですよね。
JRAの乗馬センターの馬たちをお借りして、馬術を習っていたのですが、そのとき乗っていた懐かしの馬たちにも、ちょこっとだけ会えました☆
誘導馬として活躍していましたよ!

そして、後輩たちの姿も・・・。
青いジャンパーを着て、お仕事中でした。
私もやってたなぁ・・・懐かしい。

いろいろな見どころ満載の函館競馬場を満喫した取材。
リポートの模様は、お昼過ぎ・・・かな?ぜひHBCラジオ聴きくださいね☆

2011年06月23日(木) |  一つまみの幸せ
 
堀 啓知(よしとも)
最近の食卓のお供をご紹介しましょう。
その名は「ぶっかけ海苔めし」。
中身は、きざみのり、青のり、かつおぶし、です(全て国産)。
袋を開けたときの青のりの香りが食欲をそそります。
材料を聞いて「普通だなぁ」と思うかもしれませんが、これが様々な料理のトッピングに合う優れものです。
その一、熱々のご飯にぶっかける!
少量のお醤油をたらせば、それだけでご馳走です。
おかず無しでも2杯はいけます。
その二、うどんにぶっかける!
のりの香りとかつおぶしの旨味が素うどんを極上の一杯にしてくれます。
その三、冷奴にぶっかける!
スーパーで一番安い絹豆腐も、高級な一品に大変身。
その四、納豆にぶっかける!
毎朝食べても飽きがこない、永遠のコラボレーション。
その他、お吸い物の具として、和風のお惣菜に、スパゲッティーに、炊き込みご飯のトッピングに・・・一つまみの幸せは尽きません。
 
それにしても、この絵日記のためにいっぺんに料理を作ったのは誤算でした。
さすがに最後は違うおかずも食べたくなってしまいました。

2011年06月22日(水) |  近づく、4回目の○○。
 
佐々木 佑花

ずっと残しておいたもの。

おぢカムの台本。
(おぢカム=以前担当していたラジオ番組)

1回目から最終回まで、2年分。

全て残しておいたのですが、先日「ありがとう」と「自分よ、もっとガンバレ」という思いを込めて、再生紙へ回すことを決意しました。

アナウンス部にも席替えというのがありまして、部内でお引越しがあります。

わたしは5年の間に3回も席を変わっているのですが、4回目の席替えの日が近づいてきたんです。

そんなきっかけもあって、机やロッカーを整理しようって思ったんですね。

わたしは、5年のアナウンサー生活で学んだものを、あれやこれやと残してきました。

その中のひとつ、ラジオの台本。

ホチキスの針を一つひとつ取りながら、こんな放送もあったなぁと思い出にひたるわたし。

ここまで残しておくと、お別れするのは寂しいなぁと、かなり悩みました。

が、こうやって日記で残すこともできましたし、
この前、おぢカムのカバーでこの話ができましたし、
最近少しずつ断捨離を実行しているというのもあって、サヨナラです。

形は残らなくても、心の中にはずっと残っていきます。

ありがとう!

2011年06月21日(火) |  思い出の神宮
 
水野善公

先日、ファイターズの交流戦で神宮球場へ行きました。
ベンチリポートの仕事でした。
私にとって神宮は思い出の地。
大学時代、バックネット裏の最上段で実況練習をしたり、スタンドで声を張り上げ、応援したりしました。
大学卒業以来7年ぶりに訪れた神宮は、芝の張り替えなどはあったものの、球場内は当時と全く変わっておらず、ほんわかとした雰囲気が妙に落ち着きました。
ただ、ベンチリポートした3塁側は、椅子に座ると試合を見ることができなかったので、ずっと立ちっぱなしに。
それでも、ベンチが近く、その様子がよくわかったし、外の気持ちいい空気と歓声を肌で感じながらリポートすることができ実に心地よかったです。
しかも、その日はファイターズの連続イニング無失点記録更新がかかったゲームで、結果、タイ記録となりましたが、その瞬間は興奮して、思わずガッツポーズをしていました。
しばらく、来ることはなさそうですが、今度は実況席につければ最高です!


2011年06月19日(日) |  あの番組、再び!
 
室谷香菜子

去年11月に放送した
『食卓バラエティーけっぱれごはん!』


またまた前回と同じく
平日の夜7時から放送することが決定しました☆★
6月23日(木)夜7時からです。


今回のテーマは”おうちカレー”
皆さんのお宅のカレーライスにはどんな具が入っていますか?
カレーライスにまつわる思い出ってありますか?


私は北海道の各地域のカレーの違いに
大変びっくりいたしました。。
私のどたばた取材『香菜子の食卓てくてく』もありますっ♪
そして、
前回同様ユーストリームもありますよ!
写真のユイちゃんと一緒に。
23日(木)は、
テレビ&インターネットで是非ご覧下さい★


<< [1] [2] [3] >>

TOP(全件表示)