今月
2017年09月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
       
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:2012年02月(25件)
<< [1] [2] [3] >>

2012年02月29日(水) |  4年に1度のジンクス 〜閏日に、うるうる(涙)〜
 
加藤雅章

 きょうは4年に1度の閏日。4月29日生まれの私にとっては、4年に1度だけ「○歳までちょうどあと2ヶ月」と言える日である。しかも今年に関していえば、なんともキリのいい「40歳までちょうどあと2ヶ月」なのだ!まぁ、だからどうってことはないのだが、たまたま気づいたので書いてみることにした。

 さて、「4年に1度」といって思い浮かべるのは何だろうか?やはり「オリンピック!」という方が一番多いだろうか。「アメリカ大統領選挙が行われる年」という人もいるかもしれない。

 ただ私にとっては…

 実は「身近な家電が壊れる年」という、まったくもって喜べないジンクスがあることがこのたび判明したのだ(涙)。

 今から4年前の2008年。アナウンサー絵日記のバックナンバーを読み返すと、それまで7年間使っていたパソコンが壊れたことが記されている。

 そして、その4年前(2004年)。やはりアナウンサー絵日記で振り返ってみると、夏に、当時使っていた髭剃りと携帯電話が相次いで買い替えの時期を迎えたようだ。

 参考までに…さらに4年さかのぼると、あの「2000年問題(懐かしい響きだ…)」が叫ばれた年である。私は2000年になったミレニアム(これもまた懐かしい響きではないか!)な瞬間をHBC本社で迎えたのだが(宿直勤務)、その際、会社のとあるFAX機の日時表示が「1900年1月1日」となったのをこの目で目撃している(これは「故障」とは言えないかもしれないが…)。

 問題は今年だ。我が家のどの電化製品が問題を起こすのだろうか?テレビ…は去年、買ったばかりだぞ。洗濯機も冷蔵庫も電子レンジもわりと新しいよな。とりあえず現時点で危なそうなものは見当たらないけど、それでも何かが突然壊れるんだよな、きっと。あぁ、どうしよう。困ったなぁ。マズイよなぁ…。ヤバイよ〜。ギョえ〜〜〜ッ!

 加藤雅章、故障!?

 「惑わず、心乱さず」…。きょうからちょうど2ヶ月後、私は「不惑」を迎える(はずである…涙)。


2012年02月28日(火) |  ファイターズ沖縄取材に行ってきた!
 
山内要一
今年もファイターズの沖縄名護キャンプの取材に行った。
新生栗山ファイターズの船出とあって、注目されたキャンプであった。
中でも私の目を引いたのは、吉川光夫投手だ。
私が取材に行った、宜野座での阪神タイガースとの練習試合でも3回を投げてパーフェクトピッチング!打者9人から5奪三振をマーク!
本人に話を聞くと「去年の一番良かった時よりも状態がいい。狙った所に制度良く投げ込めてます。」との事。
ここ数年、白星から遠ざかっているが、ダルビッシュ投手が抜けた分、今年こそ、期待が高まる。
それにしても名護もそうだが、阪神のキャンプ地である宜野座も、日が照ると2月でも暑い!
日焼けで顔が、赤く、やけど(?)状態になり、皮もズルむけ状態になってしまった・・・。
帰宅後、3歳の子供に「あっ!パパ・・・かお・・・かお・・・なに・・・しょれ・・・」と言われる始末・・・。
近い将来、子供には、たった一つの「きび団子」だけで、命がけで桃太郎と鬼退治ツアーにも参加してしまうのだという、常識では考えられない、イヌ、サル、キジの心を、一から解説してやろうと思う。


2012年02月27日(月) |  ラジオの話なんですけど
 
桜井宏
久米宏さんにインタビューしてきました。
インタビューの名人と言われている久米さんにです。
テーマは「ラジオ」です。
私の稚拙な質問にもユーモアを交えながら語ってくれました。
インタビューしたというよりも、目の前でラジオ番組を聴いているようでした。
久米さんのラジオへの想いはHBCラジオでお届けします。
3月17日(土)の特別番組「ラジオがある生活、あなたとつながるHBC」
(午前8時30分〜午後9時)です。

インタビューの後で記念撮影をお願いしました。
久米さんは笑っていないのです。
厳しい眼差しで言っているようです。
『もっとインタビューの勉強しなさい!』

2012年02月26日(日) |  キャンプツアー
 
渕上紘行
今年もファイターズの沖縄キャンプ取材に行ってきました。

約1週間滞在し、前半は24〜25℃で快晴!名護球場近くの浜辺もこんな感じ。北海道は豪雪で大変な中、うれしいことに‘真夏’でした!

その中選手たちはというと、実戦も始まり特に若手選手は一軍生き残りをかけ必死。今年から室内練習場も新設されたこともあり、夜遅くまで練習する姿をたくさん目にしました。

『そんな選手の熱い姿が伝わる写真をご覧頂きましょう〜!!』



と言いたい所ですが、なんと一枚も写真を撮っていないことに気付きました・・・。
すみません。。
見つけたのはこの写真だけ。キャンプ取材の合間のキャッチボールのひとコマです。

一応お伝えしますが、
決して遊びに行ったわけではありません。

その証拠は今シーズンのファイターズ中継でお見せします!


2012年02月25日(土) |  恒例!ファイターズ沖縄キャンプリポート2012
 
卓田和広

私の絵日記でもこれで3度目となった
ファイターズ沖縄キャンプリポート。
スポーツアナウンサー歴20年を超える私が、
毎回、ファイターズのキャンプ取材で得た情報を惜しげもなく紹介し
ベテランならではの鋭い視点でリポートする好評企画だ。
それでは今回もランキング形式でご紹介する。

第5位「泡盛」
やはり沖縄の夜はこれ無しには語れない!
コンビニでもご覧のような「ワンカップ」式の泡盛を売っていて
早々に夕食を切り上げた夜は
部屋でもひとり晩酌!
第4位「初代ボンカレー」
今では沖縄でしか手に入らない
初代ボンカレー、松山容子さんパッケージ。
なぜか沖縄の人にはこのパッケージが人気で
現在でも発売中。
第3位「ソーキそば」
「肉党党首」を自認する私には欠かせない一品。
中でも、恩納村にある某食堂のソーキそばは
ソーキ(豚スペアリブ)が大きい!
そばとは別皿で出てきて、しかもハミ出てます(笑)
第2位「ヒージャー(山羊)料理」
地元の伝統スタミナ料理。
沖縄では、何か祝い事があると山羊を食べるそうだ。
山羊汁が有名だが、今回は刺身に挑戦!
独特の臭みは若干あるものの
慣れれば燻製の香りのようにも感じられてむしろ美味に思える。
泡盛との相性抜群!
第1位「青い海」
やっぱりこれでしょ!
今回は晴れの日が少なかったので
海の色も「鮮やかなエメラルドブルー」とまではいかなかったが、
それでも、宿から球場までの道の途中にこんな風景が広がっていると
つい早起きして散歩したくなる。
え?「今回も全く野球のリポートが無い」?
ごもっとも。
そう、選手の取材の成果はHBCの野球中継でお楽しみ頂きたい!

2012年02月24日(金) |  アナウンサーの必需品
 
船越ゆかり

アナウンサーの必需品といえば
ストップウォッチ。
これがなくては仕事になりません。

現在私が使っているのは
軽くてシンプルなデジタルのタイプ。

ボタンを押しても「カチッ」と音がしないのが
絶対条件です。

入社して初めて渡されたストップウォッチは、
アナログタイプ。

ガラスと金属で重量感があります。
落としたり、ぶつけたりしないよう、
気を使いました。

デジタルが登場して軽量化になっても
やっぱり針が回るほうがなじむ、というので
電池式で針のついたタイプも。
ニュースを読む先輩が使っていて、
かっこいい、と憧れました。
これは計算のできるタイプ。
編集の時や、番組の残り時間の計算に便利で
重宝していたのですが、製造中止になってしまいました。

落として欠けてしまったところに、テープを貼っているのが痛々しいですね。
故障して動かなくなってしまいましたが、修理もできなくて・・・
ラジオの生放送のスタジオには
アナログの時計と
デジタル表示のディスプレイ、
両方が置かれています。

時報まであと何秒、なんていう時は、
やはり針の角度が直感的にわかる気がするのは
アナログ世代、ということでしょうか。

2012年02月23日(木) |  意思疎通。
 
豊原慎二

スーツを購入しました。

残念なことに、私はいつもズボンの裾上げをしなくてはいけません。
商品のズボンに修正を加えずに購入したことは一度もありません・・・
ジャージの上下セットを購入するときは、上がMサイズ下がSサイズとなります。

この日もいつもどおり裾上げの工程に入る。

店員さん「ズボンの裾の長さは、長めと短めどちらがよろしいですか?」

「間のちょうどいいぐらいでお願いします!」

店員さん「このくらいですか?」

「そうですねぇ〜気持ち短めでお願いします。」

店員さん「このくらいですね。では、あすの18時以降に取りに来てください。」

次の日、スーツを取りに行くと。

店員さん「お待ちしておりました。スーツのズボン試着しますか?」

試着室でズボンを穿いてみると、あまりにも裾が短い!!!!!

店員さん「いかがですかぁ〜?」 「うん。ちょうどいいですね〜とってもお似合いですよ〜!!」

「ギリギリ大丈夫か!!前日、気持ち短めと言ったし苦情は言えないなぁ。」

すると、隣の試着室で恐らくズボンの裾上げをしているお客さんと店員さんのやりとりが聞こえてきた・・・

店員さん「ズボンの裾は長めと短めどちらにしますか?」

困るお客さん。

店員さん短かずぎるのはカッコ悪いですからね!!

え!!!!嘘でしょ??

「気持ち短め」だという曖昧な表現ではなく、何ミリ短くして欲しいとちゃんと伝えることが大事だと学びました。


2012年02月22日(水) |  HBCデビューの日!?
 
佐藤 彩

家で、昔の8ミリビデオの映像をDVDに移す作業をしていたときのこと。
驚きの事実が・・・!!

まずこちらの写真ですが、私の通っていた幼稚園では、年長さんが人間雛をするのが毎年恒例なんですよね。
ということで、私もこの中にいます。
わかるかなぁ・・・?

たぶんわからないと思うので・・・。

この当時(1990年)の私です。
こんな感じでした。
面影があるかと言えばある方だと思いますが・・・微妙?!
ちなみに、五人囃子の真ん中にいるのが私です。この頃は大きい方でした。

それはさておき・・・先ほどの写真。
実は、あるテレビニュースで流れた映像なんです!
何パターンも生き雛さまをするなか、私のときにニュースで出たなんてラッキー!

さらに、なんと!!
このニュースのなかで、保護者席にいた母と祖母が、ツーショットで、どーんとアップで映るものだから、またビックリ!
親子3世代でニュースに出ていただなんて。
こんな奇跡的なことってあるのかしら・・・。

と思っていたら、もう一つスペシャルなことが!!

このニュースを読んでくださっていたのが・・・なんと、この方なんです!!


おわかりでしょうか・・・?

そう。

田村英一アナウンサーです!!
この当時、ニュースを担当していたんですって。
あまりの驚きに、思わず「きゃー!」と叫んでしまいましたよ。
ご縁って、すごいものですね。

母に聞いたところ、私がテレビに映ったのは赤ちゃんの時が最初だそうですが、どこの局かはわからないということで・・・
きっとこれが、私のHBCデビュー!
この記念すべき瞬間は、田村さんが読むニュースだったとは!感激でした!

田村さんに、この秘蔵写真を掲載してもいいのか尋ねたところ、快諾していただけたんですよね。ありがとうございます。
「20年も経つと、こんなに変わるんだぞー。でもあの頃の方が、髪のセットが楽だったんだ・・・」と裏話も教えてくれました。
おちゃめな田村さん・・・♪
「何でもおもしろく書いていいぞ」というお言葉に甘えさせていただきました。
ありがとうございます!

2012年02月21日(火) |  サイパン島へお墓参り
 
石崎輝明
南の島・サイパン島に行きました。
バカンスではありません。

お墓参りです。

え?疑問に思われますか?
サイパン島は、太平洋戦争中に祖父が亡くなった場所です。
ただ、遺骨も見つかってないので、合同慰霊碑にお参りします。

そして、サイパンは母が生まれた島でもありますので、故郷のような場所です。

でも、せっかく南国に行ったので、ビーチで遊んできました。
砂浜アートの大作です。

外国のみなさんから「オージャパニーズテンプル?」なんて聞かれましたが、石崎としてはスタジオジブリ作品の「風の谷のナウシカ」の街並みをイメージしたのですが・・・。

綺麗に海を見ながら、芸術心を鍛えようと誓った故郷への旅行でした。
さらに詳しい内容は、石崎のブログ「輝明の小屋」もご覧ください。

2012年02月19日(日) |  心の支え
 
堀 啓知(よしとも)

日々の生活で心の支えになっているものってあるでしょうか。
家族、信頼できる仲間、仕事、恩師の言葉・・・。
もちろん、どれも当てはまりますが、最近毎日「気合」を入れてくれる存在があります。
それは「カズのメッセージ」です。

ご存知、今月26日で45歳になる現役最年長プレーヤーである、サッカーの三浦知良選手の名言集「日めくり KAZU魂のメッセージ 底力」(PHP研究所)です。
昨年末、偶然に書店で発見し、即購入しました。
日めくりになっていて、一月分31の言葉が掲載されています。

お気に入りのメッセージをいくつかご紹介しましょう。

「たった1センチでもいい前に進もう」
「学ぶことを知っている人は誰のせいにもしない」
「人生は成功も失敗も五分あきらめないことが肝心」
「こんなところで終わっていいのかよ!」

15歳で単身ブラジルへ渡り、W杯直前でメンバーから外れ、約30年走り続けているKAZUの言葉には重みがあります。
単純と思われるかも知れませんが、カズの言葉に毎日背中を押されている気がします。
今年20周年を迎えるJリーグでどんな活躍を見せてくれるのか、どんな名言が飛び出すのか今から楽しみです。


<< [1] [2] [3] >>

TOP(全件表示)