今月
2017年09月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
       
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:2012年10月(26件)
<< [1] [2] [3] >>

2012年10月31日(水) |  山ボーイ誕生??
 
川畑 恒一

北海道はすっかり寒くなり、屋外で散策を楽しめるのもあとわずかとなってきました。

好天に恵まれた週末、去る秋を惜しんで家族で札幌市東区のモエレ沼公園に行ってみることに。

公園の中心施設「ガラスのピラミッド」が目を引きますが・・・

やはり一番気になるのは、地域のランドマークともなっているモエレ山です。

高い所があると、なぜか上ってみたくなるのが人の性。

4歳の息子にとっては人生初の登山?です。

20分ほどかけて頂上に到着。

150メートルくらいは上った実感がありましたが、標高はたったの62メートルと知り、びっくりというかがっかりというか・・・

それでも息子は、一人で上り切った達成感にかなり満足そうだったので、まあ良しとしますか。

山頂に吹く強風は刺すように冷たく、冬の訪れを感じさせる週末の午後でした。

2012年10月30日(火) |  紅葉橋が文字通り”紅葉”橋でいられる日数は?
 
近藤 肇

いろんな町にあるのではないでしょうか?

紅葉橋

通勤途中にもあり、ここ数日、まさに、紅葉がきれいな場所に作られている橋なのだなぁ・・・と、実感しています。ところで、1年365日のうち、”紅葉橋”が本領を発揮できる日数はいったい何日なのでしょうか?

調べてみました。気象庁では、”紅葉”と”落葉”の日の記録をとっているので、カエデに関するデータについて、引き算をしてみました。

すると、北へ行くほど見ごろが短い傾向になっていて、札幌は、8割以上色づいてから落葉まで、30年平均で9日しかないことがわかりました。つまり、365日のうち、紅葉橋”らしく”なれるのは、10日にも満たない・・・ということのようです。

それにしても、紅葉が3週間も楽しめる四国の高知・・・ちょっと、うらやましいですよね^^

2012年10月29日(月) |  あの街この街、お邪魔します♪
 
堰八紗也佳

毎週土曜夕方5時〜放送中の
HBCラジオ【あの街ツアーズ!!】という番組では
毎回、道内179市町村の中からひとつをピックアップして、
その市町村の魅力をとことん探っています。

これまで通り過ぎていた街も
ラジオを聴いていると、今すぐ行ってみたくなるはず!
私も、自分で放送していながら、そのような気分になっています。

第1回の放送で特集した東川町に行ってきました☆

一人で、JRに乗って、バスに乗り継いで、到着。
あっ、私どこにでも一人で行くのが好きなのです。

目的がはっきりしていれば、
自分の好きな場所に好きな時間を使って行動できて
ラクじゃないですか♪

東川町と言えば、旭岳がそびえる場所。
旭岳温泉を2ヶ所、はしごしましたよ。

いいお湯でした〜♪
露天風呂からは絶景の紅葉も楽しむことができました。

ただし、東川町の道の駅から旭岳温泉方面に出ているバスが一日に3本なので、
時間を有効に使うためにも時刻表をじっくり見て計画を練ってから行った方がいいと思います!
温泉のあとのソフトクリームは最高☆

道の駅「道草館」で買えます。
濃厚な牛乳のソフトクリームの下に、東川プリンという豆乳のプリンが入っています♪
とても美味しいのでぜひ食べてみてくださいね。

その他にも東川には、オシャレなカフェも多く
美味しいお豆腐やさん・ケーキ屋・パン屋もあります!

道の駅に行けば情報に溢れていますので安心です。
一日中楽しめる街でしたよ♪
これからも道内179市町村制覇を目指して
毎週特集していきます!

ぜひ街の情報を教えてくださいね。
次回 3日(土)の放送は沼田町です。

at@hbc.co.jp
こちらのアドレスまで情報をお寄せください(^^)

2012年10月28日(日) |  何がそんなに楽しいの??
 
関 博紀
10月からHBCラジオ土曜朝6:30は北海道の“山大好き番組”英樹・紗也佳の山ガール山オヤジ!聴いていただいていますか?実はこの番組、企画から構成、制作までをアナウンス部が行う、いわゆる“アナプロ番組”で関がディレクターをしているんです。
え?そんなに関が山好きだって?とんでもないっ!!神戸産まれの横浜育ち、根っからの“海派”です。あまり大きな声では言えませんが、山はそんなに好きじゃありません、っていうか、苦手、っていうか、嫌いです(涙)。山といえば木がいっぱい、草いっぱい、虫いっぱい、おまけに熊に遭遇しちゃうかもしれない!しかも靴はドロドロ、疲れて汗だくになる…何を好き好んでこんな思いをするんだろう??最近では“山ガール”なんていう若い女性までもが山に登るという。
でも僕にとって奇妙に思える感性の持ち主が同じアナウンス部内にもいた。山崎英樹&堰八紗也佳アナウンサー。2人はホントに山が大好きで週明けごとに、○○山に登ってきたと、楽しげに報告会をし合っている。全くもって不思議な光景だ。そんな関が何故か2人の番組のディレクションをしている。番組を収録しながら2人の会話を聞いていても、どうにも共感できない。
この前の放送では、山で使う食器をプレゼントしていたが、どうもこれがルイやノエル(関の愛犬ポメ)がご飯を食べるときに使う器に見えて仕方がない。このようなものをもらって、喜ぶリスナーがいるのだろうか…。
と、ネガティヴなことばかり言っていますが、どうしたことか、2人と一緒に収録していると何故か楽しい気分になってくるのです。山を語ると楽しくなれる?山に登ると、もっと楽しくなる??
いかんいかん、早くも引き込まれているぞ、山オヤジと山ガールに。あなたは山好き?果たして共感できますか?土曜朝6:30〜の「英樹・紗也佳の山ガール山オヤジ」でご確認を!

2012年10月27日(土) |  スペインは大賑わい
 
桜井宏
ラジオ「朝刊さくら」の桜井宏です。
「桜井宏と行くスペインツアー」に行ってきました。
最初に訪れたのはバルセロナ。
バルセロナと言えば未完の傑作サグラダファミリア(聖家族教会)。
巨大クレーンが今なお未完を教えてくれます。
いつになったら完成するのか。
現地ガイドの説明では、3年後の2015年らしい。
完成したら「未完の傑作」の魅力的なキャッチフレーズがなくなってしまうことに。
観光客は増えるのか減るのか。

 
スペインは10月から観光シーズンに入りました。
バルセロナの観光名所はどこも大賑わいです。
さすがフランスに次ぐ観光大国。
外国人観光客数は年間およそ5千万人。
日本とは桁が違います。
だからどこに行っても人だらけ。
サグラダファミリアと同じくガウディ制作のグエル公園もしかり。
45人のツアーのメンバーに迷子が出てしまいそうでした。
そんな時頼りになったのがHBCラジオの赤い三角旗。
写真の中央に小さく見えませんか。
とにかく今回はスペインの街でこの旗が輝いていました。

2012年10月26日(金) |  石段の先は・・
 
田村 英一
札幌の南14条西19丁目に
この石段があった。

かなりな年数を経た石段だ、ということが
すぐに分かる。
そばに伏見開村50年記念という小振りの石碑が
あるのだが、何年のことなのかは書かれていない。

そのまま時代劇のロケに使えそうだ。
切られた侍がころげ落ちてくる・・
そんなシーンにぴったりだ。

116段を上がった。

真直ぐその先にあったのが、
藻岩の山麓道路を挟んで
札幌伏見稲荷神社の赤い鳥居。

くすんだ色の石段を上がった目には
痛いほど鮮やかに映った。

「石段と鳥居、何か関係があるのか」と
思う疑問を解かずに、
そのままにしておくほうが
心が落ち着くのは・・何故なのだろうか?

”ズボラ”なだけだ。






2012年10月25日(木) |  秋は散歩のベスト・シーズン!
 
小川和幸
天気が良いと、
外に出て新鮮な空気を胸一杯吸いたくなります。
これは、犬も一緒なんですね!

天気が良いと…
「外…気持ち良さそうなんですけど…
お散歩…連れてってくれませんか…」
そんな目で、愛犬フローラが
私を見ます。

気合を入れて連れ出したのが、
札幌・旭山記念公園。

展望台に向かって、下から上がっていくと結構な運動に!
そして、振り返ると…
人口190万都市・札幌の街並みが
眼下に広がります!
何を考えているのか…
フローラも見入っています。
景色も良いし、気持ちも良いねぇ〜。
散歩…足を伸ばしてここまで来て良かった。
…歩いて帰るのを考えなければ…

2012年10月24日(水) |  札幌ディープ 16 BAR粉雪亭
 
鎌田 強
 北海道の旅雑誌「イーゾ」が10月22日に
全国発売となりました。「旅北海道」がリニュ
ーアルして雑誌名が「イーゾ」になりました。
極上の宿の紹介やうまいもん情報など盛り
だくさん。そして僕が隊長を務める「おじさん
探検隊」は小樽の探検です。ぜひご覧ください。
 さて、本題に戻って札幌ディープですが16
回となりました。今回は素朴でほっとするハイ
ボールのおいしいBARのご紹介です。
 僕は夕暮れの太陽に向かい狸小路10丁目
を西に歩くのが好きなんです。円形のプリンス
ホテルの威容が大阪新世界の通天閣の様で
あり、東京タワーのようなシンボリックな存在に
みえてくるからです。昭和の雰囲気が未だ残る
狸小路10丁目界隈と現代的なプリンスホテル
とのギャップも面白いです。
 そんな狸小路10丁目の中ほど南側にこじ
んまりとした店が集まる長屋風の小路があり
ます。かつてはひょうたん小路と呼ばれてい
て南一条まで続いていたと聞いたことがあり
ますが定かではありません。
 その小路の中間に「粉雪亭」があります。で
きてまだ半年しかたっていないこじんまりした
素朴な店、僕好みのハイボールを飲ませてく
れる店です。
 僕は基本的にお酒に氷を入れて飲むのは
嫌いなのでハイボールもしかり。氷の入って
いないハイボールは神戸が発祥ということで
すが大阪時代北新地のSANBOAでよく飲
んだものです。そんな僕の好みを知っていた
のか年上の友人がこの店を紹介してくれた
のです。

 素朴なママが作る素朴な氷なしハイ
ボールと手づくりのちょっとしたおばんざい。
素朴な時間をつくるためのいいBARです。

札幌市中央区南3条西10丁目1000
粉雪亭


2012年10月23日(火) |  レトロなもの
 
佐々木 佑花

先日、あぐり王国の取材で訪れた深川で、レトロなものを見つけたので、思わず写真を撮ってしまいました。

それが、この公衆電話

形は昔風ですが、今でも現役。
100円玉と10円玉を入れるところがあります。

一人一台携帯電話を持つことが当たり前のようになっている現在、公衆電話は段々と稀少な存在に。
昔は、お財布に必ずテレホンカードが入っていたし、集めるのも趣味だったなぁ。
子犬の無邪気な顔とか、人気でしたよね・・・。

なーんて思いながら、一緒に記念撮影までしちゃった公衆電話。

なんだか、ロボットみたいでカワイイですね。
今にも、動き出しそう、というか喋り出しそう。

ちなみに、今日10月23日は、もしかしたら、電話にちなんだ何かの記念日だったりして???と思って調べてみたところ、

電信電話記念日でした!

(スゴイ!ビンゴ!サエてる〜!)

東京〜横浜間の電信線の工事に着手したことにちなんだ記念日だそうです。

細々と生きる公衆電話に、心が惹かれた瞬間でしたぁ〜。

2012年10月22日(月) |  まわって、まわって、まわって、まわ〜る
 
加藤雅章
 10月も終盤に突入し、札幌でも冬の気配がちらほらと感じられるようになってきました。この冬、北海道は「節電の冬」を迎えることになります。

 そこで!我が家では今、暖房効率を高めることができるというサーキュレーターを購入しようと考えています。

 そこでまずはネットで調査。「パソコンを使ったら電気を余計に使うことにならないか」とも思いましたが、そこは、すみません、目をつぶって頂ければと存じます…。

 いざ、「サーキュレーター」と検索ワード欄に打ち込んでみると…

 まぁ、出るわ、出るわ!色んな形、色んな色、色んなメーカー、色んな大きさ、そして、色んな値段…。

 サーキュレーターの羽より先にぐ〜るぐる。見てるだけで目がそう。

 いや〜、まいったなぁ。これだけ種類があると自分だけでは選びようがないぞ〜。時間ばかりが無常に過ぎていく。選ぶ前に冬が来ちゃう〜。

 サーキュレーターの羽より先にぐ〜るぐる。気持ちだけが回り…。

 ということで、やっぱり節電も兼ねて(!?)、お店を回って、店員さんに聞いて本格的な冬が来る前に決めることにしま〜す。


<< [1] [2] [3] >>

TOP(全件表示)