今月
2017年09月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
       
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:2013年02月(23件)
<< [1] [2] [3] >>

2013年02月28日(木) |  スイスはいかがですか
 
桜井宏
ラジオ「朝刊さくらい」の桜井宏です。
今日は私桜井宏がご一緒する旅のご案内です。
「感動のスイスゴールデンルート10日間」の旅です。
夏の観光のベストシーズンにお出かけになりませんか。
6月21日(金)から6月30日(日)までの10日間です。
スイスアルプス4大名峰(ベルニナアルプス、マッターホルン、モンブラン、ユングフラウ)
を展望台から眺めます。
神々しいまでの美しさに心を奪われること間違いなしです。
登山列車や観光鉄道に乗りながら旅を続けていきます。
スイスは鉄道王国でもあります。
車窓からの風景も絶景の連続です。
今回は旅の途中で2回もハイキングを楽しんでいただきます。
2つのコースとも下りの初級コース。
ハイキングガイドの案内で高山植物の咲いているコースを
のんびりと散歩気分で歩きましょう。
スイスの旅に興味のある方、ぜひ旅行説明会のおいでください。
3月2日(土)午後1時から2時30分までHBC(札幌市中央区北1条西5丁目)
で開催します。
説明会のお申込みなどは阪急交通社トラピックスまで電話でお願いします。
011−251−2780
月〜金曜日9時30分から17時30分です。
お待ちしています。

2013年02月27日(水) |  初”目撃”
 
田村 英一
この冬は雪が多かった。

札幌の路面電車、線路の雪をはねる
ササラ電車もフル稼働といったところ、
いつものシーズンより”目撃”される回数が
多かったのではないか・・


その日も雪が降りしきっていた。

札幌に唯一残る路面電車、西線(にっせん)の
「西線9条」という電停近く、
ササラ電車を追いかけるように
雪がはねられた線路内を行く一台の自転車!

これは危ないと思うのだが、
青年は颯爽・・とはいかないで
よろけながらも力強くこぎ去って行った。

ササラ電車の後を追う自転車、これは初”目撃”である。


2013年02月26日(火) |  雪解けが、待ち遠しい!
 
小川和幸
札幌も例年にない大雪。
さっぽろ雪まつりが終わると、
気分も気候も、春に近づいていくのですが…
今年は“真冬”ですね…。

でも、心と体は、
春のキャンプ・イン(野球の話ではありません)に
向け、ソワソワしてきました。

今年は、どこに行こうか…
どんな装備が必要なのか…
嫁さんを“だまして”、どんなキャンプ・アイテムを
get しようか…
妄想が広がっています。

しかし、この雪…溶けるのは、
いつ頃になるんでしょうかね…(溜息)。


2013年02月25日(月) |  札幌ディープ 21 タージ・マハール
 
鎌田 強
 インドカレーのタージ・マハールは
札幌でインドカレーを広めた先駆者で
す。札幌中心部パルコ周辺にあった交
通公社ビルの地下に31年前にオープン
しました。当時本格的なインドカレー
はタージ・マハールでなければ食べら
ず、連日大賑わいでした。
 バブリーな頃は店舗を増やし、その
存在感はカレー業界ではNO1だった
と思います。社長がtajmahalとロゴの
入ったベンツに乗っていたのも話題で
した。その頃僕は地下鉄28丁目駅近く
の宮の森店が大好きでよく出かけて行
きました。店内のデザインも調度品も
高級感があり、味も他店に比べて一段
上をいっていたように思います。
 先日古くから知人のラザ常務に伺っ
たら宮の森店は超一流のシェフが腕を
ふるっていたということなので僕の舌
には間違いなかった安堵しました。
 残念ながら宮の森店はバブル終了と
ともに閉店してしまいましたが当時の
名残がサッポロ・ファクトリー店にあ
ります。ラザさんの後ろにあるブラン
コです。なんだかとてもインドらしい
アイテムです。たぶん札幌のインドカ
レー店のどこにおいても似合わないで
しょう。そういう意味でも宮の森店の
店づくりを踏襲したのがサッポロ・フ
ァクトリー店なのででしょう。ファク
トリーのオープンと同時に開店したの
で20年になります。おなじみすね。
 ここのねらいは水曜と金曜のランチ
バイキングです。カレーが数種類、他
タンドールチキンやインド風焼きそば
も含め10種類以上食べられて1120円!!
最高のコストパフォーマンスです。
味はバイキングの方がインドに近いと
いうことでスパイスをより感じられま
す。特にラムカレーは何度かおかわり
したくなるほど旨い!と思います。
札幌市中央区北2条東4丁目
サッポロファクトリー北3条館B1F

2013年02月24日(日) |  同期入社はいいもんだぁ。
 
佐々木 佑花

先日、同期入社のBSN新潟放送・喜谷知純アナウンサーが札幌にやってきました!

喜ぶ谷で、「きだに」と読みます。

前日に、「札幌行くよ〜」と連絡がきたので、楽しみにしていたところ、当日現れた格好は、なんと!
真っ赤なジャケット!
目立つ!
何やら、小樽でお寿司の取材のよう。
担当番組では、この赤いジャケットが、お決まりなんですって!
長身だから、余計目立つよなぁ。

ゆっくりと話す時間はなかったのですが、ハツラツとした喜谷アナを見て、元気をもらった気がします。
ー地域は違えど、みんな自分らしくアナウンサーを楽しんでいるー
そんなことを感じながら、わたしも心の中で、自分に「ガンバロー」とエールを送りました。
HBCには、同期入社のアナウンサーはいないから、全国各地で奮闘する同期入社アナの活躍が励みになるんですよね。

小樽でお寿司の取材かぁ。なんとも美味しそうな取材。
新潟のみの放送ということで、北海道では見られないのが残念です。
入社まる7年目の同期が、どんなリポートをしたのか、すご〜く気になる佑花なのでした〜。


2013年02月23日(土) |  あの日の笑動買いから17年
 
加藤雅章

 先日、久しぶりに「ベスト」と名のつくものを買った。

 かつてはベスト版のCDをずいぶんと購入したものだが、ここ数年はCD自体をあまり買わなくなってしまった自分がいる。その僕が久々に買った「ベスト」とは…。

 この流れでいくと当然、久々にベスト版のCDを買ったことになるはずだと思うのだが、残念ながら「否」。買ったのは…

 僕の“愛読書”である「VOW」シリーズのベスト版=「ベストオブVOW」だ!

 僕と「VOW」との出会いはさかのぼること、もう十七年以上前になるだろうか。場所はたしか、函館駅構内の売店だった(気がする)。

 その日、とういか、実際にはその前日から、当時HBC入社を目前に控えた僕は、札幌での住居を決めるため、「青春18きっぷ」を使って千葉県から札幌を目指してのんびりと北上していた。1日目は、千葉県から各駅/快速電車を乗り継いで、当時弟が住んでいた仙台で一泊。2日目の午前に仙台を発ち、夜に函館に到着したのだ。そして、函館から札幌に向かう夜行列車を待つ間、ふと立ち寄った売店で、これまたふと手にした本がVOWだったのだ。

 (ご存知ない方のためにお伝えすると、「VOW」シリーズは、新聞の誤植や街角の変なモノの写真など読者から投稿されたものを一冊にまとめた本である)

 いざページを開くと、そこはまさに衝撃(撃!)の世界!

 即座に購入し、あらためて本と向き合う。場所は函館駅構内のベンチ。ページをめくる度に緩む頬の筋肉。笑い声のチョイ漏れを止める術はない。まさに「旅の恥はかき捨て」状態で一心不乱に読み進め、ニヤニヤ一夜を過ごしたのだ。

 「VOW愛好家」としての生涯(涯!)が始まってから、はや十数年…。今も変わらず「VOW」シリーズを愛する僕。

 VOWは一生(一!)の友達です。

2013年02月22日(金) |  ファイターズ沖縄キャンプ取材!
 
山内要一
今年もファイターズのキャンプ取材で、沖縄に行った。
1軍の名護と、2軍の国頭にも行って来た。
私が国頭に行った2月10日は、3連休の真ん中だった事もあって、大勢のファンが訪れていた。
当日は、注目ルーキー・大谷翔平投手の3度目のブルペン入りもあった。
私も初めて大谷投手本人に接したが、とにかく大きい。
私と頭一つ違う。
ブルペンでは、カーブなどを混ぜて32球。凄まじいストレートを投じた時には、大きなどよめきが起こったほどだ。
その事を本人に聞くと「(どよめきは)聞こえてました。」と言い、スライダーを投げると、腕が横振りになってしまいがちになるので、カーブで修正しながら、投げるそうだ。
自ら培った修正能力から、どよめきが起こるストレートも見せてくれるのである。
ぜひ、その素晴らしいピッチング&プレイを、早く札幌ドームでも見たい。

2013年02月20日(水) |  流氷にフラれる
 
室谷香菜子

去年に引き続き今年も
紋別の流氷砕氷船・がりんこ号に乗って流氷を見に行きました!
見られる・・・予定でした。


しかし、現実はそう甘くはありませんでした。
二年連続で流氷を見られると思ったのですが、
その日は真っ青な海が広がっていて。。
結果的には
およそ1時間冬のさむ〜いオホーツク海を漂っただけとなりました。


紋別まで車で片道およそ4時間。
張り切って早起きして向かったため非常に落ち込みました。
そして、初めて大下宗吾さんの気持ちが分かりました。


グッチーの今日ドキッ!で毎週金曜日にお送りしている
『笑う町にはしゅうご旅!』。
2009年春から始まった全道179市町村を巡る旅ですが
毎年この時期には流氷を見るために道東へ。
しかし、”持ってない”大下さんはこれまで幾度となくフラら続け、
なんとこれまで一度も見られず!


しかしながらついに先週
小清水町の旅で一面流氷に覆われた景色に出会うことが出来たのです!
168市町村目での達成です。
長かったですね。



しゅうご旅はついに残り10市町村になりました。
今日ドキッ!で残りの旅、
そして感動のゴールを一緒に見届けましょう!


2013年02月19日(火) |  2013年シーズンスタート!!
 
渕上紘行

今年もファイターズ沖縄キャンプに行ってきました!
 私が訪れたキャンプ序盤はお天気に恵まれ連日25℃近い暑さ。ルーキー大谷選手の注目度の高さもあいまって、賑わいをみせていました。(球場での写真を撮り忘れてました。南国のビーチでお楽しみください〜)

 そんな中、1年ぶりの再会を果たした方がいます。新城文(あや)さん。名護市の十字路繁華街にある『ダイニング 彩』を切り盛りする看板お姉さま.
 去年のキャンプ中に出会い、文さんの気さくな人柄にすっかり引き込まれたHBCキャンプ取材陣。今年もお世話になりました!

 文さん自慢の家庭料理、一番のオススメ‘タイカレー’を食べながら連日選手を追いかける毎日。渕上の2013年シーズン、スタートです!

2013年02月18日(月) |  青春のボウリング大会☆
 
佐藤 彩
先日、HBCの「職場対抗ボウリング大会」が開催されました。
アナウンス部からも、女性アナチームを作って出場!
チーム名は「ゆあさあさみ」。
メンバーは、佐々木佑花アナ、堰八紗也佳アナ、大栗麻未アナと私。
ということで、年次順に名前の頭文字をとったチーム名です。
このように写真ですと、なかなか上手そうに見える(?)私ですが、ボウリングの腕前は、かなりまずく・・・。
1回目の練習でのスコアは、62。

・・・。

これでは大変!ということで、佑花キャプテン、エース大栗ちゃんからのアドバイスでかなり上達しました!
基本中の基本ですが、球がまっすぐ行くようになったのです!
私と堰八アナは、最初の練習からみると、2度の練習を経てかなり良くなったので、本番への目標3ケタへの期待も高まってきました。
が・・・。

そんなに簡単にうまくいくわけではなく・・・。
私のスコアは83でした。
すみません、力不足で・・・。

とはいえ、これでも良くなったのです。
(って何度もしつこいですね・・・)
そして、何よりも楽しかったのです!
みんな、いい笑顔ですよね。
本当に最高のチームだったなぁ♪
ものすごい団結力で、本番にそなえて2回も練習に行って、Tシャツもお揃いのものを用意して・・・かなりの気合でこの大会に臨んだ私たち。
25チーム中4位という結果でした。
(女性ということでハンデはつけていただきましが)
ものすごくいい雰囲気で、絆も深まったステキなひととき。
まさに、青春!という感じです。
学生時代の球技大会のような感じで楽しかったなぁ♪
みんな、ありがとう!
これを機に、ボウリングにハマりそうですよ・・・。
また行きましょうね♪

<< [1] [2] [3] >>

TOP(全件表示)