今月
2019年05月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
       
アーカイブ
2021年03月
2021年02月
2021年01月
2020年12月
2020年11月
2020年10月
2020年09月
2020年08月
2020年07月
2020年06月
2020年05月
2020年04月
2020年03月
2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:2013年03月(26件)
<< [1] [2] [3] >>

2013年03月31日(日) |  わざとらしさ全開の写真でオオクリします♪
 

先日、朝刊さくらいの放送を終えてHBCの廊下を歩いていますと…
「お〜くりさ〜んっ!」と声をかけられました。
「ん!?誰だろう?」と、振り返ってみると…

HBCラジオカーナビ午後1番の山根さんではありませんか!
嬉しいことにオファーでした!
4月から新しく始まる山根さんのラジオ番組、「あゆみの部屋」の栄えある第1回目の出演ゲストに私を選んでくださったのです!!
(あれ、もしや放送時間の早い順で選ばれたのかな!?)
・・・・どんな理由であれ、嬉しいです!

交渉成立の瞬間をイメージして撮りました。

その後、「根掘り葉掘り聞くから宜しくぅ!」と言い残し山根さんは行ってしまいました。
私から有益な【掘り出しもの】はあるのでしょうか?!1つも無かったら…あぁ…どうしましょう。
山根さんがきっと盛り上げてくれるので心配ないですよね!(他力本願…)
今から楽しみです!
実は、女性とスタジオで面と向かって話すのは初めてなんです。
ドキドキッ!なんだか照れくさくなりそう。
女性2人、しかもやんちゃ(?)な2人。盛り上がりそうです♪

放送日は、後日“まろん日記”にて載せます〜!


2013年03月30日(土) |  作ってみました
 
水野善公

たいしたことではありませんが、今月も執筆します
先日、カーナビラジオにYASUさんのカバーで出演しました。
その中で、料理コーナーがあり、何か作ってくださいということで、「ジャージャー麺風うどん」というものを作りました。

材料です
・うどん1玉
・豚ひき肉100g
・カイワレ
・ねぎ
・豆板醤少々
・ごま油少々
・めんつゆ 50cc
・生卵 1個

では、作ります
@うどんをゆでます
Aねぎをみじん切りにし、ひき肉と混ぜます
BAにめんつゆを入れます
Cあらかじめ熱したフライパンにごま油を入れ、火を止めてから豆板醤を合わせます
(火をつけたままだと、油が飛んでやけどをする恐れがあるため)
DBで合わせたものをフライパンに投入。火を再点火し、ひき肉が白くなるまで、チャーハンのようにパラパラになるように炒めます
E@でゆでたうどんをお椀に移し、その上にDをのせます
Fカイワレを円のように飾り、その真ん中に卵黄を入れて完成です

以上、すべて妻から教わった料理でした

2013年03月29日(金) |  2年間ありがとうございました。
 
豊原慎二

新たな道に進むことになりました。

一昨年の4月HBCに入社し、2年というあっという間の短い期間でした。

思い返すと最初は1分のラジオニュースを読むため下読みに多くの時間をかけても本番で読み間違え、とちる、滑舌が悪い、イントネーションが違う、緊張で手が震えるなど全てにおいて出来ませんでした。

最近では今日ドキッのブラボーファイターズコーナーや北海道NEWS1のスポーツコーナー、そして金曜ブランチを担当していました。

当初サッカーのことしか知らない私でしたが、上司、ディレクター、先輩に指導して頂き厳しいことを言われたり、励まされたりと色んなことを経験させて頂き多くの事を学びました心から感謝しています。

オンエアー前にはリラックスさせてくれるメイクさん、技術さんとの何気ない会話のやり取り、常に周りの方々に助けられていたんだなと感じています。

なにより、オンエアーを楽しみにしてくれていた視聴者・聴取者のみなさん本当にありがとうございました。思い返すと一日一日、一人一人との時間をもっと大切にすればよかったとも思います。

アナウンサーとしてテレビやラジオに出演すること、その一回一回が勝負で、まさにこれからという時でした。札幌の街にも慣れ、知り合いが増えこれから恩返ししなければならないと強く思っていたのですが、4月から地元・福岡県にある放送局でアナウンサーをすることになりました。

サッカーの中継などを担当し活躍している姿を北海道にも届けられるよう誠実に魅力的で愛される人間になります。

最後になりますが2年間という短い期間ではありましたが、皆様のますますのご活躍を心からお祈りすると共に今後ともよろしくお願い致します。


2013年03月26日(火) |  ゲレンデ回帰
 
川畑恒一

今年の冬は、けっこうゲレンデに行きました。

スキーブームの90年代前半に学生時代を過ごした年代なので、就職で北海道に来た当初は、大喜びでゲレンデに通っていましたが、30歳前後からだんだんおっくうになり、いつしかブランクも10年以上に・・・

ただ、子どももスキーが出来る年齢に成長してきたので、さび付いた板を物置から引っ張り出し、久々に行くようになったのです。


よく通ったのは「国営滝野すずらん丘陵公園」。
平均斜度7度のファミリーゲレンデが1つだけなので、大人のレジャーにはもの足りないでしょうが、4歳児と、長いブランクがある親にはちょうど良い易しさ。
忘れていた、自然の中でスキーをする爽快感を取り戻しました。

今年はひときわ厳しく長い北海道の冬でしたが、都心のすぐ近くでウィンタースポーツが楽しめるという、札幌の魅力を再発見した冬でもありました。


2013年03月25日(月) |  気象のデータ簡単に!
 
近藤 肇

街中の雪山が大きすぎます!

テレビでもお伝えしましたが、3月21日の朝6時に、札幌の積雪が117センチに達しまして、1961年の気象台の統計開始以来、”3月下旬以降としては”最も雪深い記録を、43年ぶりに更新しました。ちなみに、3月21日の平年(1981年から2010年までの30年間の平均)の積雪は、47センチなのです。

ことしほど、雪解けが待ち焦がれる年はないのではないでしょうか。

そこで、簡単に、札幌など、主な町の積雪のデータを見ることのできるホームページをご紹介しましょう。手前味噌ですが、いまごらんいただいているHBCのホームページの中にある「お天気」のページが先月、リニューアルしまして、画面も見やすくなっているのです。

HBCホームページの「お天気」のページに進み、画面の左にずらりと並ぶ項目の中から「アメダス」をクリック、さらに「積雪」をクリックしてみてください。

最新の積雪の深さがあらわれます。ちなみに、ここに表示した画像は、今月下旬になって初めて100センチを切った23日のデータです。平年では43センチなのに、まだ倍以上残っています。

せっかくですから、私が、このHBC「お天気」のページの中で最も見る頻度の多い項目をご紹介しましょう。

「解析雨量・降水短時間予報」というもので、週間予報の下にボタンがあります。名前はなんだか難しそうですが、1時間後から6時間後までの、雨雲・雪雲の位置の予想がひとめで見られてとっても便利です。

今回のリニューアルで、雨や雪の降り方の強弱も、コントラストを強めたことでわかりやすくなりました。これは、胸を張って言えます。もちろん、「今日ドキッ!」や「北海道NEWS1」の天気予報もご覧くださいね。


2013年03月24日(日) |  この冬のアクティビティ♪
 
堰八紗也佳

冬はもっぱらスキーの堰八ですが、
他にも日々楽しみを探しています〜♪

まずは、スノーモービル
恵庭にある【10pound】というレストランの敷地内で
予約をすれば体験をさせていただけるので、
乗ってきました!

すっごく楽しかった!

普段、車やバイクに乗らないので
アクセルとブレーキとハンドルで動くエンジン付きの乗り物というだけで大興奮!

嬉しいのが1人につき1台ずつ貸してくれること。
平地だけでなく、インストラクターの方に案内していただいて山道にも入っていきました!

10分程レクチャーを受ければ初心者でも乗れますし
スノーモービルはちょうどいいスリル感も味わえる乗り物だと思います。

もう一つ、チューブすべり
子供のころはよく遊びましたが、
大人になってからもこんなに本気でチューブ滑りを楽しめることに
自分でビックリしました。

札幌国際スキー場で、無料で誰でも遊べます。
スキーをしている合間にちょっと遊んだのですが、
この時間が一番楽しくて童心に返った!

ちなみに国際スキー場では
4月の中旬からレストランテラスでのジンギスカン食べ放題も始まるので
春スキー&ジンギスカンがとても待ち遠しいですね☆

暖かくなったら、
マラソンにゴルフに登山だ〜!たのしみ(^^)

2013年03月23日(土) |  黒人シンガーで“全盛期が最も長い男”
 
関 博紀
土曜深夜2:00〜放送の「ブルース&ソウルRadio」お聴きいただいていますか?日本で唯一のブルース、ソウル、ゴスペルの専門誌「ブルース&ソウルRecords」誌と完全コラボレートのもと、p-vineレコード、スペースシャワー出版の協力を得て、民放AMラジオでは唯一といっていいブラックミュージック専門番組をお送りしています。
CDや本の紹介コーナーもご好評をいただいていますが、先日発売された、R&Bシンガー、R.ケリーの自伝「Soulacoaster」この本が凄い!
全450ページにも及ぶ長編で、その分厚さに、僕も最初は読破できるかどうか不安でしたが、レイ・チャールズマーヴィン・ゲイの自伝をサポートした作家、デヴィッド・リッツの筆力が手伝って、R.ケリーの音楽を聴いたことがあろうとなかろうと、スーパースターの物語として面白く、あっというまに読めちゃうのです。
生まれながらの「難読症」で、子供の頃から自信を持てなかったロバート少年が母親や先生に励まされ、歌の才能に目覚めたエピソード。マイケル・ジャクソン「You’re Not Alone」をプロデュースすることになって、憧れのアイドルとの共演に緊張が高まり、ケータリングの中華料理を勧めるやりとりまで“ひとりリハーサル”をしたエピソード。世界的なヒットを飛ばす超大物の素顔にふれ、心あたたまる内容になっています。
僕と同じ1967年生まれ、同じ年月を生きていても、育った環境の違いでここまで人生が変わるものか!?と嫉妬してしまう僕もバカですが(笑)現存するシンガーでは最も敬愛するシンガーの半生を知り、彼のメロディが益々胸を打つ今日この頃なのです♪

2013年03月22日(金) |  春よ来い
 
桜井宏
 春分の日の20日、コンサドーレ札幌は札幌ドームで
今季ホーム初勝利を飾ることが出来ませんでした。
それどころか順位を落として21位。
ゴルフの言葉を借りればブービーです。
最下位一歩手前ということです。
松本山雅に1対2の逆転負けでした。
先制点を入れた時には勝てると思ったんですけどね。
彼岸の中日に悲願の1勝ならずでした。
(このシャレのアイディアはラジオ「朝刊さくらい」のリスナーさんからの無断借用です)
写真は試合前に撮影したものです。
決して敗戦を笑顔で受け入れてるわけではありません。
あしからず。

2013年03月21日(木) |  校歌・・
 
田村 英一

4月になれば、新しい学校で新しい校歌を
歌う人たちも多いだろう。

写真にある歌詞

 「沢なすこの世の楽しみの
  楽しき極みは何なるぞ
  ・・・黄金(こがね)を数へん其時か
  オー 否 否 否・・・」

これは札幌にあった遠友夜学校
           (えんゆうやがっこう)の校歌だ。
作詞は有島武郎
一番から九番まであるうちの第一番の歌詞である。

1944年に閉校するまでの50年間、
多くの生徒たちが歌った。
卒業生は約1170人とある。

新渡戸稲造が1894年に開設した遠友夜学校。
札幌の南4東4にあった。

家庭の事情で勉強したくても学校に
行けなかった青少年たちに
男女の別なく無料で開かれ
初等、中等教育が行われた。

札幌市資料館に記念室がある。

「集いて学ぶ楽しさよ・・」
これは私が卒業した小学校の校歌の一部だが、
中学、高校の校歌・・・思い出せないね〜




2013年03月20日(水) |  この季節は…
 
小川和幸
本格的な冬が去り、徐々に春に向かっていくこの季節…
毎朝極寒の中、愛犬フローラを散歩させる私にとっては、
気温が上がり、空気が柔らかく感じるこの季節は嬉しいんですが、
一方では、「まいったな…」という季節でもあります。

私を悩ませるのは、
路面のグシャグシャ具合!
冬の汚れをたっぷり含んだ水溜りの中を、
フローラと歩かなければなりません。

フローラのお腹と足は、跳ね水で汚れて真っ黒…。
こんな時は、フローラ(体重23キロ)を抱えてお風呂場へ!

早く、乾いた路面で、スキップするように散歩したいものです。


<< [1] [2] [3] >>

TOP(全件表示)