今月
2017年09月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
       
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:2013年08月(27件)
<< [1] [2] [3] >>

2013年08月31日(土) |  キャンプ・パラダイス・北海道
 
小川 和幸

夏のキャンプ・レポートです!

今年のお盆時期、
キャンプ旅行は、雨との戦いでした。
強い雨…時々、晴れ間。
太陽が顔を出したら、今だ!と
テントを飛び出し、初山別では、
海水浴を。
初山別から足を延ばして、
美深では「トロッコ王国」を楽しんできました。

旧国鉄・美幸線のレールを使った
片道5キロのエンジン付きトロッコの旅…。
木々の緑で作られたトンネルを抜けたり、
鉄橋を渡ったり…。楽しみました!。
小5の次男は、目をキラキラさせて乗っていました。
次男の表情を見ているだけで、
来て良かったな…嬉しくなってしまいました!
(実は、「トロッコ、俺は別に…」なんて、乗り気でなかった
高1の長男も、負けず劣らず楽しんでいたんですけどね…)

因みに、怖がらなければ、
愛犬も一緒に乗れるそうです。

旅すれば、きっと楽しいものがある!
北海道は良い所だな…
改めて、感じたキャンプになりました!




2013年08月30日(金) |  札幌ディープ 29 旬彩処 すすきの たまな
 
鎌田 強
 すすきののラフィラは僕が
入社した1977年当時には札幌
松坂屋、その後ヨーク松坂屋
ロビンソン百貨店と名前を変
えましたが今でもすすきのラ
ンドマークであることには変
わりありません。
 地下や一階は待ち合わせの
場所として大人気ですが僕は
ここのところ8階のレストラ
ン街で待ち合わせるのが多く
なりました。特に昼のみには
最適で、ここで下地を作って
本格的にすすきの探検に出か
けるのがマイブームです。
 その8階最西端に「たまな」
はあります。3年前に開店し
今年改装したといいますが何
やらある種の風格を感じる店
です。3月までラジオ番組で
一緒にしゃべっていたDON
さんの紹介で知った店ですが
たぶん今はDONさんよりも
行っていると思います。
 ここの特徴は何と言っても
メニューが豊富。所狭しと店
頭に並べられたサンプルを見
るだけでも楽しいですがテー
ブルに置かれているメニュー
はさらに充実しています。
オーナーの中村さんには言わ
せれば、これこそ効率重視の
メニューだそうです。食べる
側には関係ないけれどそれに
よって手ごろな価格になって
いるのなら嬉しい限りです。
 たまなとは玉菜、キャベツ
のことです。だからやっぱり
その豊富なメニューの中から
いの一番に塩だれのキャベツ
サラダを頼んでしまいます。
それに僕の定番、ちょいと濃
いめの氷なしハイボール。
 今夜は思い切って豚カツも
いっちゃおうか〜。
旬彩処 すすきの たまな
札幌市中央区南4条西4丁目
ラフィラ8階
電話 011-531-111

2013年08月29日(木) |  わたしの夏の思い出は・・・
 
佐々木 佑花

お盆が過ぎると、北の夏は一気に寒くなります。
(昨年は、残暑が厳しかったけれど)

夏が通り過ぎていくのは、なんだかとっても寂しいですね。
あぁ、大好きな夏。
北の夏も、もうちょっと長かったらいいのに・・・。

さて、今年の夏も、わたしはあぐり王国のロケで道内各地を色々巡りました。

あぐり王国は、6年目に突入。
番組全体での移動距離は、地球2周をはるかに超えています。
わたしも、番組を担当して4年目だから、1周半くらいはしてるかも。
本当に北海道は広いです。

そんな北海道を巡るわたしの夏の思い出は・・・

虫さされです。

今年に限らず、毎年さされてしまうのですが・・・

なーぜーかー、同じ場所をさされるんです。

右手首外側です。

ほら、今年もさされた(笑)
農業アナウンサーの宿命か。
(虫除けスプレーいっぱいふってるのに・・・)
さされた時はそんなにかゆくないのに、次の日あたりから腫れはじめ、とってもカユイ!!!!
こうなったら、カユミがひくまで我慢するしかない。

夏の思い出、それは虫さんが残してくれます・・・。


2013年08月28日(水) |  予報士の敵?伝説の男?
 
加藤雅章

 きょう8月28日は「気象予報士の日」だそうです。

 実は、僕はその昔、学校の授業では地学が一番好き&得意でして、気象予報士の資格にも大変興味を持っていました(試験を受けたことはないのですが…)。今でも好きなテレビ(番組/コーナー)は「天気予報」。気象庁のホームページもパソコンの「お気に入り」に登録しています。

 そんなお天気好きの僕が、きょうの担当になったのも何かの縁。そこで、ついに「伝家の宝刀」を抜くことにしたいと思います。

 「加藤雅章、雨男伝説!!!」

 まあ、これまでも伝説の一部を小出しにはしてきましたが、今回はそれをまとめて、言うならばベスト版CDのように内容盛りだくさん(!)でお送りします。もしかすると未発表の作品(!?)も出てくるかもしれません。

 思い返せば、人生の中で最初に「僕は雨男では?」と思ったのは中学校の頃でした。当時、僕は軟式テニス部に所属していて、市の大会を迎えていました。ただ市の大会といっても男子は2校の出場しかなく、優勝が自分の中で“至上命令”となっているものでした。優勝すれば立派なトロフィーももらえるその大会…雨で順延となりました。

 ま、ここまではよくある(?)話ですよね。
しかし、問題はその後です。

 順延となったその日もまた雨で、もう1回順延。再順延となったその日もまた雨…。結局、大会は中止となってしまいました。

 あ〜ぁ、あの時用意されていたトロフィーはどこにいったんだろう?ムダになっちゃったのかな?それって僕のせい?

 …今となっては、知る由もありません。

 高校の時は、台風が来たな〜。ジョシが電車で1時間かけて我が家まで遊びに来てくれる予定だった日にかぎって…。

 ちなみに、僕が呼び込むのは「雨」だけではありません。写真のようなやたらと濃〜い霧(飛行機が遅れる〜!)をはじめとする悪天候や季節外れの気象現象など、一般的に人様から嫌われがちなものとなんだか仲がよいのです。

 大学時代には「−40℃」という数字を、当時住んでいたアメリカ・オハイオ州の天気予報で見ました(実際に何度だったかは覚えていませんが…)。「命にかかわるような危険な寒さなので外出を控えるように」と言ってたように記憶しています(ただ、大学は休みになりませんでした)。

 あれはさすがに寒かった。いや、寒いというより「痛かった」という方が正しいでしょうか。そして、外に出た瞬間に鼻の中の水分が凍ったな〜。あ、瞬きしたら上下のまぶたもくっついたな〜。ようやく大学について建物に入ったら、鼻の穴が“温暖化”を迎え、一気に“氷河”が流れ出したな〜。

 …な〜んてことが、きのうのことの如く思い出されます。

 あらまあ、雨男伝説のベスト版、まだ“3曲”しか収録していないのにずいぶん長くなっちゃった…。どうしよう?

 でもハッキリ言って、2回も3回もとシリーズでお伝えするような内容でもないし…。以下、“サビ”の部分だけお送りしていきたいと思います。

 天気予報で晴れマークが並んでいた日高地方のある街のイベントに仕事で行ったら、なぜかずっと霧雨が降っていたあの夏。

 台風通過直後で、キャンセル続出。他にお客さんがいなかったひとりぼっちの温泉旅行。おまけに停電でお湯を温め直すことができないということで、ぬる〜いお湯に浸かる羽目にもなりました。

 4日間で2つの台風を呼び込んだ沖縄一人旅。

 2日間にわたる大雪で、新千歳空港から飛び立てないどころか、JRが止まって札幌からも出られなかったあの冬。

 あこがれの砂漠にまで降り注いだ雨。

 そして、「お前の実家は南米か!?」事件もあったな〜。

 これは、千葉の実家に帰る際、関東地方が悪天候で飛行機の着陸が遅れた上に、JRが運転見合わせ。その日のうちに実家に着けず、翌朝ようやく顔を見せることができた…。「実家へ行くのに、まるで南米に行くかのごとく24時間かかった」という一件です。

 ちなみに、もともと1泊2日の予定だったので、その時実家にいられたのは3時間だけ。すぐに羽田空港へ向かったのですが、今度は北海道が大荒れの天気で飛行機のダイヤが大幅に乱れ、札幌に着いたのは深夜だった…。帰りは12時間かかったというオマケつきでした。

 あらまあ、雨男伝説のベスト版、まだまだ“持ち歌”、いや、持ちネタは色々あるんだけど、すっかり長くなっちゃった…。どうしよう?

 なんだか書いてるだけで心が湿っぽくなってきちゃったな〜。もうあめよう、いや、やめよう。

 なお、悲しいかな、この日記を書き上げた日の天気予報も、また雨なのでした(涙)。


2013年08月27日(火) |  夏の思い出
 
渕上紘行
今年の夏も終わりですね

ということで、この夏のひとコマを振り返ってみると、

まず、7月千葉・幕張QVCマリンでの花火
この頃は「ついに夏が始まった!」という感じでした
こちらは、旭川スタルヒンのナイターでの花火

肌をなでる心地よい風が北海道の夏の夜を感じさせてくれました
そしてこちらは先週、仙台・Kスタ宮城での花火

仙台の夜空に輝く大輪は、残り少なくなった夏を一瞬でも吹き飛ばしてくれる力強い花火でした


花火を見る場所が‘球場’ということが、今年の私の夏を物語っていますが(笑)
充実した2013年の夏でした!

2013年08月26日(月) |  東京ディズニーリゾートに行って来た!
 
山内要一

前述通り、夏休みは、東京ディズニーリゾートで過ごした!
そして、前回宣言した通り、東京ディズニーシーの大人気アトラクション「トイストーリーマニア」にも、しっかり2回乗って来た!!
1度目は、開園時間に15分、間に合わず、もうダメか!・・・とも思われたが、既に大行列になってしまっていた「ファストパス」の列に並び、なんとか20時台に乗れる権利を手に入れた。
2度目は、開園時間の直前に到着し、「ファストパス」を手に入れたが、それでも19時台という事で、人気の高さを改めて実感した。
乗り終えた後の「ポテトヘッド」のショーもほのぼのとしていて、素晴らしかった。
そして、ディズニーランドのポリネシアンレストランで、ランチのショーを堪能。
ミッキー、ミニーのみならず、リロ&スティッチ、チップ&ディールもテーブルに来てくれて、最高の時を過ごした。
さすが「夢がかなう場所」だ!ありがとう!東京ディズニーリゾート!!


2013年08月25日(日) |  長野へ進出!?
 
佐藤 彩
SBC信越放送のラジオ番組「うっぴぃステーション」に出ることになりました!
200回記念で、北海道を旅するという企画のなかで、道産子アナウンサーである私が札幌を案内するわけです。
ご一緒したのは、中澤佳子アナ。
顔が小っちゃくて、スレンダーで、キラキラしていて、とっても優しいステキなお姉さんです。
しかも、お子さんもいながら仕事でも輝いているんですよ。私もこうなりたいです。
そして中澤さんのお供には、うっぴぃ・・・緑色でころんとしていて、愛嬌たっぷりです。かわいい♪

今回の取材で同行された方たちも、皆さん楽しい方たちで・・・温かい雰囲気に包み込まれながら、楽しませていただきました。
ありがとうございました。
北海道の魅力を道外の方に伝えらる機会があるのは、嬉しいことですよね。
北海道での放送はありませんが、長野の方の反応が楽しみです!

2013年08月24日(土) |  離島のワインに酔いしれる
 
室谷香菜子
ずっと飲んでみたいと思っていた
奥尻ワイナリーの奥尻ワイン。


美しく雄大な奥尻の自然が作り出すワインは個性的な魅力があると
テレビ「グッチーの今日ドキッ!」でもお伝えしましたが
飲んだことはなかったので気になっていました。



が!実は!!
先日取材のために宿泊した旅館の女将さんが差し入れてくださり
飲むことが出来たのです!!
一緒に飲んだのは酒場詩人・吉田類さん。
全国各地のお酒を飲み歩き旅をしている類さんと一緒に
いざ。テイスティング!



いただいたのは辛口の白ワイン。
確かに、個性的といいますか少し変わったお味がしました!
酸味の後すぐに塩味を感じました!
しょっぱさがいい!


類さんも
これまでにあまり味わったことのないようなお味と、
飲みやすかったのか白ワインでは足りず
赤ワインまで飲んでいました!



鍋釣岩が描かれたラベルのこの奥尻ワインが
道内、そして全国にも広まっていって欲しいですね。



さて☆☆
次回の『吉田類の北海道港町めぐり』は松前町。
9月8日(日)午後4時25分から放送予定です。

2013年08月23日(金) |  ついに抜いた!
 
卓田和広
以前から気になっていた親知らずをついに抜いた。
上のは2本とも抜歯済みで、左下はキレイに生えていて噛み合わせも良いので抜く必要なし。残るは右下のみであった。
ところがこの右下の親知らず、横向きに生えていて隣の歯にも悪影響を及ぼす上、虫歯になっっていた。あまりの激痛(フォークで歯茎をグリグリかき回されている感じ)に耐え切れず、ついに抜歯を決意したのである。
まず歯茎を切断し、歯を輪切りにし・・・と説明を聞いているうちに気持ちが悪くなってきたが、幸い先生の腕が良かったのか、恐れていたほどの痛みも無く終了。
抜いた歯は特大サイズだったが、その日の夜に麻酔が切れて少し痛んだ程度で、痛み止めの薬も飲むことなく、腫れも大したことなく2日後にはテレビ出演。
今では「もっと早く抜けば良かった」と思うほど快調である。
今後の私の冴え渡るトークにご期待頂きたい。

2013年08月22日(木) |  夏バテ・・・?
 
船越ゆかり
暑い日が続いていますが、
お元気ですか?

私は元気にしておりますが
実家の愛犬ケルはこんな感じ。

体力温存(?)のためか
昼寝の時間も長くなったような。

寝冷えするんじゃないか、と
実家の父が毛布をかけてますが、
これは暑すぎるのでは・・・

12歳と、もはや高齢犬ですが、
飼い主の父母のためにも
元気でいてもらわなくては。

暦の上では明日は「処暑」
暑さがやむころ、だそうです。

そういえば夜風が涼しくなってきましたね。
 

<< [1] [2] [3] >>

TOP(全件表示)