今月
2017年09月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
       
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:2015年03月(26件)
<< [1] [2] [3] >>

2015年03月31日(火) |  史上最速の…
 
小川和幸

札幌の雪解けが早い…!
例年にないハイペースで雪解けが進んでいます。

地面に緑色が見えてくると…
我慢できないんです。
そこで、行っちゃいました!
3月中のキャンプ!
我が家で、史上最速のキャンプシーズン到来です。

苫小牧のキャンプ場は、
ほんの少し日陰部分に雪がある程度で、
日中の雰囲気は、もう春のキャンプ場。
夜の気温は0度を下回るものの、
今シーズン初キャンプ、
十分に楽しめました!
(因みに写真は、
翌朝の気温2.5℃)

でもそこが、軟弱者の私…

周りは外でバーベキューを楽しんでいましたが、
夕方からの冷え込みが身に応え、
夕食は、テントの中で近くのスーパーの惣菜を
いただきました。
良いんです…
雰囲気を楽しむのも、キャンプの魅力なんです。

桜のつぼみは、まだ固く閉じられていますが、
これからが、楽しみです!

皆さ〜ん…キャンプ・シーズン到来ですよー!


2015年03月29日(日) |  色々なモノがベールを脱ぐ春
 
卓田和広
先日、通勤途中で福寿草が咲いているのを見つけた。福寿草は「元日草」とも言われ、1月1日の誕生花でもあるそうだ。 札幌もやっと今年が始まったということか。そして、春になると様々なものが顔を出す。
クロッカスも満開だ。
ふきのとうも元気に顔を出した。
しかし、雪が融けるとこんな残念なモノまで顔を出す。
そして、ベールを脱ぐと言えば、今季のプロ野球もついに開幕した!各球団の戦力もベールを脱ぐ。 先週、21日(土)には毎年恒例のプロ野球直前ラジオ生特番「プロ野球三都物語」があった。 福岡RKBの名物パーソナリティ・「鬼ちゃん」こと鬼橋美智子さん、仙台TBC東北放送の入社4年目・北海道名寄出身の伊藤晋平アナをお迎えして、開幕直前トークバトルを行った。
今回はHBCがホスト局ということで、私も「ホストらしい」格好で放送に臨んだ(笑)。さあ、我らがファイターズはどんな戦力がベールを脱ぐのか?今年もワクワクするペナントレースが始まった。今年もHBCラジオでは140試合以上を放送する。ぜひ、ラジオの前で我々とともに戦おう!

2015年03月28日(土) |  札幌ディープ 54 ゆりや食堂
 
鎌田 強
420時間かけて日本語教師養成講座を
修了しました。これで正式に外国人の方に
日本語を教えることができますが、まずは
わたし自身のスキルアップに役立てて
行きたいと思います。
今回のディープをご紹介します

 
デルタ地帯とは三角洲の別名だ。
ギリシャ語のΔと形がにているのでそう呼ばれるようになったという。
わたしたちの年齢ではデルタ地帯に 隠微な響きを感じる男性が多い。ピンとこない向きには60〜70才の健全な男性に聞いてみるといい。
 さて札幌にもデルタ地帯はある。札幌医科大学から裏参道にかけての一角がそのひとつだ。いつも大学側から裏参道に侵入するとき、南側と北側のどちらを通ろうかと迷ってしまうがほぼ9割の確率で北側を通ってしまう。やはりデルタ地帯は隠微な方がいいというわたしの偏見か。
 そのデルタ地帯北向きに「ゆりや
食堂」はある。昭和21年に開店し
たいうから今年で69年だ。しかも
入居している建物は、たしか「大正
時代のものですよ」とご主人がつぶ
やいていたので100年近いか。
 「ゆりや」食堂はすごい。うまい
安い、落ち着く。暖簾をくぐる前に
「入ってもいいものだろうか」とい
う気にさせる佇まいではあるが一歩
店内に入ったら常連のように行動し
よう。入って右側の新聞や雑誌を置
いている棚からおもむろに朝刊をと
り出したい。ここはスポーツ紙より
普通紙が似合うと思う。カップルで
行くならデートではなく商談か打ち
合わせで行ってほしい。そんな店だ。
 メニューは豊富だ。しかも一回り
小さなサイズがあるので、いろいろ
と組み合わせができる。ラーメンと
オムライスって一度は食べてみたい
と思いませんか。ここでは可能なのだ。
 いぞ「ゆりや食堂」。ただし
残念なことに、ここには酒はない。
ただし缶ビールはある。ただし飲ん
だくれるわけにはいかない。なにし
ろ午後6時閉店なのだから。
ゆりや食堂
札幌市南1条西19丁目

2015年03月27日(金) |  2週間お休みしたら…
 
宮地麻理子

3月の第二週と第三週にお休みを頂戴しました。

九州の実家に帰っていた母が倒れて救急搬送され
急性期の看護のため、
我儘を言って駆けつけた九州に留まらせて頂いたのでした。
青天の霹靂ってこういうことかなあ、という出来事でしたが、何とか命の危険が大きな時期を乗り切ることができ、支えてくれた先輩後輩、復帰の日に「おかえり!」と声をかけて下さった皆さまにただただ感謝です。

有難うございました。


2週間も仕事をしなかったのは、社会人になってはじめてのこと。
月曜日はいつもよりも長く発声練習の時間を取って番組に臨んだのですが。
一番大きな弊害は別のところにありました><
半年かけて朝刊仕様に整えてきた早寝早起きの体内時計が、
病院通いの2週間で完全に狂ってしまった…!

夜はいつまでも眠れず、
寝てないから朝は起きたくない!

なんということでしょう…
堕落するのはあっという間なのです…
火曜日に、「ガッチャンコHBC」の収録をしてきました。
写真は収録後に撮影したもの。

なんて眠そうな…
完全に目が生きていない…(二日連続のほぼゼロ睡眠だったんです…)

いつも以上の「グダグダ」トークですが
それはそれで大栗ちゃんがうまくまとめてくれています。
4月の放送になります。よろしくお願いします。

2015年03月26日(木) |  初の担当番組が始まります!
 
矢萩 尚太郎

3月は、初めての仕事を2つやらせていただきました。

1つ目は、3/20にやらせていただいた「カーナビラジオ午後一番!」のメインパーソナリティYASUさんのピンチヒッターです!

初めてラジオで4時間も話しましたが、びっくりするぐらい長く感じた4時間でした。

終わった時は疲労を感じましたが、リスナーの皆さんからいただいたたくさんのメッセージや、常に明るく話を広げてくださった山根さん、明るく一体感のあるカーナビスタッフのおかげで、非常に楽しい4時間を過ごさせていただきました!

もう1つは、「カーナビラジオ」ピンチヒッターの翌日、3/21に行われたコンサドーレの試合のピッチサイドリポーターです。

真剣に練習をする様子から試合まで携わり、自然と選手やチームに対する応援の気持ちが増しました。加えて、コンサがアビスパに2−1で勝ったこともあり、改めて「スポーツって楽しい!」と感じました。これから、どんどんスポーツの魅力をみなさんに伝えられたらと思います!
そして!
4月からは2年目となりますが、新たに担当番組&コーナーができました!!

〇「イマ☆ドキ!」(毎週月曜日午後5時20分〜30分)
〇「ウィークエンドNAVIファンダフル!」(毎週土曜日午前8時〜10時)中継リポーター

どちらもラジオ番組で、金井憧れアナウンサーと私が週替わりに出演する予定です!どうぞお付き合いください!!

2015年03月25日(水) |  雨男、干ばつに悩む
 
「HBCナンバーワン雨男」加藤雅章

 いつになく雪解けが早い今年の札幌。本格的な春ももう間近といった感じです。春といえば、「心もフットワークも軽くなる」そんなイメージの季節ですが、こと「花粉症」という言葉を聞くと急に重た〜く、暗〜い気分になってしまいます。

 僕もそんな花粉症に毎年苦しむ1人。今年はすでに「花粉が飛び始めるのが早い」というような情報もあり、あぁ、憂鬱…。

 …なだけでもないんです、今年は。

 「花粉症が自分にどのような“プラスの効果”をもたらしてくれるか」、注目しているのです。

 僕はここ数か月、いや、もう1年近くになるかもしれません。毎日、鼻の不快感に悩まされています。朝起きると、鼻の中がガサガサのカピカピ。これが本当に毎日毎日続いています。インターネットで調べてみると、どうも「ドライノーズ」と呼ばれる症状に似ている気がしないでもない。というか、似ているのです。

 寝ている間に鼻の中が「砂漠化」し、その影響もあってか口の中や喉まで乾燥してしまう始末。寝室に濡れタオルを干そうが加湿器をかけようが、一向に改善の兆しはなし。唯一の対処策はマスクをつけて寝ることです。マスクをつけると「多少はまし」な程度ですが、マスクをしないという選択肢は現時点では存在しません。

 そこにやってくる「いつもより早い(だろう)花粉症の季節」。

 花粉症の季節には例年、僕の鼻に「洪水注意報」が発表されます。警報レベルにまで引き上げられることもしばしばです。要は鼻水です。

 これはこれで本当につらい。

 でも今年は、現状の「乾いた大地」に「恵みの雨」が降ることになるのではないか。そう考えられなくもありません。

 鼻の中に生まれる「オアシス」。

 なんだか心地よさそうな響きではありませんか!ちょっと楽しみだな〜、花粉症の季節。

 …って、そんなことはないか。花粉症によって、ガサガサ・カピカピの「素」が増えるだけだよな。

 「増える」という言葉をそのまま素直に受け止めれば「+α」と言えるけど、これは僕が当初期待した「プラスの効果」では全くもってない。

 そんな分かり切ったことをここまで長々と書き連ね…すみませんでした。当面、大量購入したこのマスクで口をふさいで静かに生きていきます…。


2015年03月24日(火) |  春からもHBCラジオでよろしくお願いします♪
 
堰八紗也佳
4月からもHBCラジオにお付き合いください♪
私の担当番組は・・・☆

◎あの街ツアーズ!!(毎週日曜お昼11時〜12時)
毎週一つの市町村をピックアップしてその街の魅力を徹底的にお伝えするあの街ツアーズ。
いつも各市町村からゲストの方々にお越しいただいておりますが、これからはパワーアップして、石崎アナと私が実際に街を訪ねて取材する『その街訪問!』の回も実現していく予定です。先日、栗山町にお邪魔してきたので、その模様は3月29日(日)に放送予定です。
◎ウィークエンドNAVI ファンダフル!(毎週土曜あさ8時〜10時)
みなさんの週末がより楽しくなるような情報を生放送でお届けしているファンダフル!
テツヤさんと私のコンビでお送りしていますが、4月から新しい仲間も加わります♪
金井アナウンサーと矢萩アナウンサー☆社会人2年目となるまだまだフレッシュ(?)な2人には中継リポーターとして、毎週ホットなスポットから情報を伝えてもらいますよ。
新しくスタートする(半分は復活?!)の番組は
◎山ガール&温泉ガール(毎週土曜あさ6時20分〜)
温泉ガールの佐藤彩アナウンサーと、山ガールの堰八紗也佳が担当。
初回の4月4日(土)は2人で一緒にお送りできる予定です。


そして、【部活なう!】は29日(日)あさ8時15分〜が最終回となります。
なんと、最後は母校 札幌旭丘高校の放送部にインタビューをさせていただけることになりました。是非、お聴きくださいね。

2015年03月23日(月) |  3月11日に・・・
 
山内要一
東日本大震災発生から、ちょうど4年となった、今年の3月11日、道内は、低気圧の影響で荒れた天気となり、急きょ、JR札幌駅に向かい、「今日ドキッ!」の中での中継リポートを行なった。

その日の前夜、JR朝里駅〜銭函駅の間で土砂崩れが発生、数日、JR函館線の小樽〜札幌間の上下線が運休となるなど、大きな影響を与えた。

この冬も、各地で、雪による事故が相次いだように思う。
雪の季節は、過ぎ去ろうとしているが、そういった事以外にも、いつ、災害事故が起こるかは、本当にわからない。

常に、いかなる災害も起こりうるという構えが、とにかく必要なのだろう。

2015年03月22日(日) |  管野図書館
 
佐々木 佑花

アナウンス部には、読書好きな人が結構いますが、中でも管野アナは本好き。

先日、「家の床が貫けるほど、うちは本でいっぱい」と話していました。
(どれだけあるんでしょう???)

そんな管野さんから、わたしは毎月のように本を借りているんです。

名付けて、「管野図書館」

また2冊借りました。

わたしがどんな時に、本を読んでいるのかというと・・・

それはズバリ、あぐりロケの移動中!
(たっぷり時間があるからね。)

先日も、6時間半の移動時間に村上春樹さんの本を読みました。

広い道内を巡るからこその移動時間。
この時間をどんな風に使うのか?
最近は読書をするまとまった時間がなかなか作れないので、この時間を使って“集中読書”なんですねぇ。

休日にカフェで読書とか、朝に本を読む習慣とか、なかなか難しいもので(^^;)

本の世界にどっぷり浸かって、世界観や知識を深めるのもいいもんです。

と い う わ け で、

管野図書館、これからも利用させていただきます!!


2015年03月21日(土) |  初! あの街ツアーズ「その街訪問!」 29日放送です。
 
石崎輝明
毎週日曜の午前11時から放送中「あの街ツアーズ」で初のご当地訪問取材が実現しました。 番組スタートから2年半が経ち、多くの市町村のご紹介をさせて頂きましたが、全てスタジオに市町村からゲストをお招きしての放送でした。 もちろん、スタジオでのトーク中心での番組構成も楽しいのですが、「いつかは実際にご当地を訪問して番組を作りたい!」というのがパートナーの堰八アナウンサー、制作スタッフとの願いでした。
栗山駅についていきなりの嬉しい出来事! 天使の歌声が聞こえてきたんです。 駅のホールで「栗山少年少女合唱団」が公演をしていました。 準備の合間に楽しいお話も聞けました。 29日の放送で天使たちの歌声と一緒にお届けしますからぜひお聞きください。
人気スポットでもある小林酒造さんも訪問。 前回の栗山町特集では、スタジオに専務の小林さんが来てくださり「ぜひ遊びに来て」と言って頂きましたので「専務さ〜ん。本当に来ました!」と尋ねましたが、アポなしだったのでお休みで会えず・・・残念。 でも、受付の美女たちや蔵人の後藤さんによくして頂きました。後藤さんの名刺をみてうれしくなりました。 「米人と蔵人 後藤伸一」 以前、小林専務から「全国的にも初ですが、お米作りから酒造りまでを同じ人間でやっていきたいんです」とお聞きしました。ワインでは普通ですが、日本酒の世界では米作りと酒造りは別々の方がするのが普通とのことです。 この後藤さんはまさに農家でありながら蔵人でもあるんです! こんな嬉しい出会いも沢山の「あの街ツアーズ・その街訪問」 ぜひ、機会をみつけてみなさんの街にもお邪魔したいです! 毎週日曜午前11時からは「あの街ツアーズ」ぜひ!

<< [1] [2] [3] >>

TOP(全件表示)