今月
2017年09月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
       
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:2015年11月(24件)
<< [1] [2] [3] >>

2015年11月29日(日) |  洗車
 
川畑 恒一

札幌は早くも雪が積もり、洗車のおっくうな季節になりました。

30代前半までは「絶対に手洗い派」で、冬でもなめるように?クルマを洗っていましたが、最近はさすがにおっくうになり、洗車機にかけています。

ただ今でもこだわっているのはふき取り作業。
ドアやトランクはもちろん、給油口やボンネットまで、開けられるところはすべて開けて、徹底的に水分を拭き取ります。

エンジンルームなどは外からは見えない場所ですが、ここまできれいにすると気持ちもすっきり♪
安全運転への意識もより高まります!





2015年11月28日(土) |  いろいろあった11月
 
近藤 肇

今月上旬、ダウンを着て、It's freezing! となぜか英語で震えていた2日後・・・

長崎は24℃を超えていた。
今日ドキッ!キャラバンでワインの里・池田町まで行っておきながら、この日、口にできたのは、売店で買ったリポビタンDだけだった。
池田町から札幌に帰ってきた翌日、私たちを待っていたのは、20センチの雪・・・
しかし、その雪も、サモア・フィリピン・スリランカからのお客様にとっては人生初めてのことだったらしく大感激。この時だけは降り積もる雪を愛おしく感じたのも束の間・・・翌日には、62年ぶりのドカ雪に見舞われ大混乱の札幌であった。

2015年11月26日(木) |  終わっちゃった
 
桜井宏
HBCラジオ「朝刊さくらい」の桜井宏です。 今年のコンサドーレ札幌が終了しました。 23日勤労感謝の日、札幌ドームで栃木との対戦でした。4対1の勝利で今シーズンを白星で締めくくりました。前半で3ゴールのゴールラッシュ。アウェイのゴール裏での応援でしたので目の前でしっかり見届けました。大満足でした。選手はみんなのびのびとプレーしていました。来年はプレッシャーの掛かった試合でも同じようなプレーが出来たら、J1昇格できるでしょう。 ちなみに観客動員はJ1昇格レベルですね。 最終戦は2万人越えでした。J2最終戦11試合の中では断トツ1位でした。素晴らしいサポーター力です。 J1昇格の掛かった試合だったら何人が札幌ドームに集結するでしょうか。来年こそそんな試合で応援したいですね。ウイーアーサッポロ!ウイーアーサッポロ!!

2015年11月25日(水) |  しゃべるプロバスケットボーラー
 
管野暢昭
ほんと、話術に長けた選手だわ。プロバスケットボール、レバンガ北海道のポイントガード・松島良豪(よしたけ)選手のことです。 先日行われたトークショーのゲストが彼。開幕前から会話を交わすことがありましたが、会うたびに只者ではない感触が伝わってきました。なんでもプロのバスケットボール選手になれなかったら、アナウンサーを目指したということです。このすぐれた話術についてはチームの大黒柱・折茂武彦選手兼代表もお墨付きを与えているのだとか…。ただし、プレーでは褒められたことはないらしいです。リーグ戦開幕前に右ひじを骨折し無念の思いが強かったでしょうが、ゲーム中チームメイトを励ます姿は感激ものでした。約2か月を要して今月14日、ようやくコートに復帰を果たしました。これからが松島選手のシーズン。ホームコートに立つのは来月12日の古巣・西宮戦。大きな声援をお願いします。 ちなみに背番号32をつけるそのわけは、尊敬する選手があのマイケル・ジョーダンだから。でも神様と呼ばれた男の背番号23はあまりに偉大過ぎて数字を逆にしたのだそうです。しゃべりが上手く、ナイスガイの23歳。 プレーでも賞賛される日は、それほど遠くはないでしょう。

2015年11月23日(月) |  スペイン!!
 
渕上紘行

スペインへ行ってきました!

首都マドリードから南部のアンダルシア地方を経由して、ヴァレンシア・最後はバルセロナと主要都市をまわった今回の旅。
あまり知られていませんが、スペインの世界遺産の登録数はイタリア・中国に次ぐ世界3番目に多いのです。

スペインで一番有名な建造物でしょう、バルセロナにあるサグラダ・ファミリア
現在も建造中のガウディの傑作は、完成まであと100年以上かかると言われていたものが、技術の進歩などで2026年に完成予定となりました。

イトスギをイメージした外観は、生で見ると本当に圧巻の一言です。

ただ個人的に、さらに感動したのは内部。
ローマ法王が訪れるということで最近造られたそうですが、とにかく複雑な構造です。森をイメージしたデザインは、天井を見上げているとまさに森の奥深くに迷い込んだような気持ちになります。
Yの形の柱が特徴的です。
ちなみにガウディはこんな邸宅も手掛けています。
カサ・バトリョ
もちろん世界遺産。なんというデザイン・・。『骨の家』というニックネームもあるようです。耐震性などを考えず、現在より自由な発想で建てたとはいえ、100年も前にこんな建物を作っていたとは・・。
改めてガウディの独創力には驚かされました。



あっ、そういえば・・、ガウディ計画編スタートしましたね。
日曜ドラマ夜9時〜『下町ロケット』お見逃しなく!!

2015年11月22日(日) |  都市伝説の真相は!?
 
小川和幸

先日、愛媛に行ってきました。
愛媛といえば…有名な都市伝説がありますよね!
そう…水道の蛇口から“水”ではなく、
“みかんジュース”出るというもの…。

都市伝説…空港で見ました…本当でした!?
って、見たのはオブジェのようなものだったんですけどね。
地元の方に聞いたら、
本当に蛇口から、みかんジュースが出る
イベントがあるという事でした。
イベントと重ならず、残念(泣)。

この洒落っけ…愛媛…大好きになりました!

さらに、文豪・夏目漱石も愛した道後温泉。
小説でも有名になった村上水軍を紹介する博物館。
来島海峡大橋を海上から見上げる、
急流体験と…古の時代から現在まで、
時間・空間を五感で楽しめるんですね!
四国初体験の私…
四国には、徳島・高知・香川県もあります。
そこには何が待っていてくれるんだろう…。
さらなる旅心を掻き立てられる、四国との出会いになりました!

2015年11月21日(土) |  ドキドキドキ・・・・
 
金城 茉里奈
山根さんとのツーショット♪

カーナビラジオRadio 午後一番!に出演!?

・・・・ではありません。

HBCラジオ月曜17:20〜
「若手アナウンサー研修バラエティ・いまドキッ」
ゲストに来て頂いたのです〜〜!!

そして、私はこの回が、初の進行役でした(^^)!
いまドキッの収録でドキドキッ・・・


山根さんのお話に衝撃を受けすぎて
そして山根さんご自身がパワフルすぎて・・・・笑

とても楽しくて、勉強になる時間でした*


放送は11月23日・30日です♪




ちなみに

勢いで、変顔の写真も撮ったのですが

想像以上に迫力があったため、
ボカして掲載します(_ _)

(なら載せるなよ!って話ですね...
せっかくの思い出なので...)

2015年11月19日(木) |  栄光に向かって〜その1〜
 
卓田和広
先週からジム通いを始めた。
ある元スポーツ選手と食事をしている時に、ひょんな事から私のお腹の話題になり「私がトレーニングに通っているジムにダイエットプログラムがあるので試してみたら?」と紹介を受けたのだ。
まずは、トレーナーの古田さんが私のカラダの状態をチェック。腹筋を始め、腰、お尻、もも、足など、全ての筋力が「弱いですね」と容赦ないダメ出し。
続いて、最近よく耳にする「ピラティス」なるエクササイズへ。基本の呼吸法をレクチャーされた後、いよいよ開始。軽いリラクゼーションに続き、上半身の起き上がり、腰のゆっくりとした上げ下げなどで腹筋を使う。
特にキツかったのは膝を曲げたままボールを挟み、脚をゆっくり上げ、床ギリギリまで下げる繰り返し。腿の内側がめちゃくちゃ痛い。
今度はその脚をゆっくり左右に振る。いよいよ太ももの筋肉が限界だ。しかし古田氏は「ももが痛いのは腹筋が使えていない証拠。脚で動かすのではなくお腹で脚を動かして下さい。」とわけのわからない事を言う。いや、私の理解力が乏しいだけだが。
今度は、最新器具を使った腹筋運動。そして腕立て伏せ。普段から腕立て伏せは苦手だが、容赦なく繰り返しやらされる。ここのジムのトレーナーで理学療法士の古田仁さん、元実業団のマラソン選手で、2時間18分台の記録を持つすごい人だ。優しそうな顔と穏やかな口調に騙されたが、だんだん鬼に思えてきた。
「体力の限界!」と千代の富士関のように引退宣言しようと思った寸前。「はい、今日はここまでにしましょう!」と終了の声。急に古田さんの顔が天使に見えた。
やっている時はキツかったが、終わってみると何とも心地よい爽やかな気分だ。ここまで古田さんについて大変失礼な表現をしてしまったことを謝罪したい。
この他、このプログラムでは食事の指導もしてくれて至れり尽くせりだ。
数々の挫折を経験してきた私が、ついに栄光を手にすることができるか?自分で自分に期待したい。

2015年11月18日(水) |  札幌ディープ 63 やきとりグルメ小僧
 
鎌田 強
 わたしにはモツ煮込みへのノスタルジーがある。
大学生時代、東京中板橋の焼き鳥屋で大きな寸胴
で煮込まれるモツは格別に美味かった。もうその
店の在りかも、名前も忘れてしまったが上京した
らあちこちで煮込みを探す。先日も朝9時から営
業していることで有名な赤羽のまるます屋、学生
時代何度も通った巣鴨の千成に行った。中板橋に
は行かない。ノスタルジーが砕けたら怖いからだ。
 北海道ではあまり美味しい煮込みに出会ってい
ない。煮込みは東京だと思っていた。しかし、二
日前札幌で衝撃的な煮込みに出会った。
 その煮込みはグルメ小僧にある。友人から焼き鳥
が美味い店があると聞き6人で出かけた。けっこう
焼き鳥と酒にうるさい友人たちだ。その6人が皆が
納得した。まず大根おろしが美味い。大根おろし
が美味い焼き鳥屋はたいがい美味い。

そして、手羽。ちゃんと仕事をしている。
塩加減んもちょうどいい。
さすが車屋出身。

レバーは鶏レバー。ふくふくしている。
豚レバーを出すところもあるがわたしは鶏レバー
が好きだ。焼き方に愛情を感じる。手羽、レバー
鶏精はぜひ食べるべきメニューだと思う。

 そして煮込み。この黒々とした汁は赤味噌だと
いう。名古屋のどて鍋ほどではないがやや甘みが
つよい。もつは、ねっとりして舌にへばりつく。
わたしの好きな蜂の巣(トリッパ)もたっぷりと
入っている。はじめて食べる味に感動した。
わたしの新しいもつ煮ストリーが始まった。

それにしても店の名前。インパクトあるなあ。

やきとり グルメ小僧
札幌市中央区大通東2丁目15−1
電話 011-219-1367


2015年11月17日(火) |  わかもと健康セミナー
 
宮地麻理子

さる11月10日、5年ぶりに開催されたわかもと健康セミナー
会場にお運びくださった皆さま、有難うございました!

気温がぐっと下がり、冷たい雨が降る日でしたので、
お客様が減っちゃうかなあ、と心配していたのですが
それどころか、熱気で会場が熱くなるくらいの
皆さまにお越しいただいてとても幸せでした。

丸山淳士先生の健康講座をお楽しみいただいたのですが
今回も会場がどっかんどっかん湧いていましたよ。

すごく盛り上がったのが、番組でもご紹介した
「人間は皮製品だから、とにかくワセリンを塗れ」というお話。
乾燥するとリンパの流れが悪くなり、そのことがあらゆる不調につながってくるのだとか。

そういえば私が以前、寒冷蕁麻疹で顔を真っ赤にしていた時も
日光湿疹で顔にガーゼを貼っていた時も
丸山先生のアドバイスは「ワセリン塗っときなさい」で
事実ワセリンでしっかり治ったのでした(笑)

ところで、スタッフに、瓶詰めのケチャップをたくさん託して下さった方。
お名前をおっしゃらなかったということで、
御礼も申し上げられませんでした。
オムライスにかけて(チキンライスにもたくさん使って)
おいしく頂いています。
とても優しいお味でした。
本当に有難うございます。


<< [1] [2] [3] >>

TOP(全件表示)